FC2ブログ

Blue Swallow Motel ; Tucumcari New Mexico

<<Blue Swallow Motel>>
815 E Rte 66 Blvd, Tucumcari, NM ( Tucumcari に関してはこちら )
Website はこちら
Wikipedia はこちら
関連 Website はこちら
Facebook はこちら





2018年9月撮影



2015年9月撮影

典型的なネオンサインのある 1940 年代風のモーテルで、
New Mexico のRoute 66 沿いで最も長く運営され続けているモーテルの一つ。
Swallow ( 燕 ) は船員の安全な帰還を願うもので、それをシンボルにしている。

12 ユニットのL字型モーテルで、オリジナルの貝をデザインしたピンクの漆喰壁に、
段付きの欄干、オフィス、マネージャーの住居、各部屋の間に車を停めるためのガレージがある。


2016年6月撮影

1939 年に大工の W.A.Higgins が建て、1941 年 7 月にオープン。カフェも開いていた。
1944 年からは地元の牧場主 Ted Jones と妻の Marjorie が運営。
二人が 1950 年代に亡くなった後の 1958 年に、
1923 年から Tucumcari に住んでいた Lillian Redman と夫 Floyd が購入。
The Blue Swallow Motel として、
“TV” と “100 % Refrigerated Air” とあるネオンサインを取り付けた。

Route 66 の全盛期 ( 道沿いに “Tucumcari Tonite!” と “2000 部屋あり” と書かれた看板を遠くまで設置 )。
1960 年代に建設された I-40 で US 66 の交通量は減少の盛衰を経験したが、
それでも運営は続けられた。


2013年9月撮影

Lillian は 1973 年に Floyd が亡くなった後も一人で運営し続けたが、ついに 1998 年にモーテルを売った。
彼女は近くの小さな家に引っ越し、1999 年に 89 歳で亡くなるまで、時々はモーテルを訪れていた。
彼女は Route 66 の伝承される一人となっている。

1998 年にモーテルを買った Dale & Hilda Bakke は、1960 年製のネオンサインを修復し、
古い回転式の電話システムに切り替え、カーペットを敷いた堅木張りの床に変え、
カラーテレビを白黒テレビに置き換える素晴らしい改修をし、
それぞれの部屋には古いライトと年代物の家具が置いて、
見事に全盛期のモーテルを蘇らせた、


1940 年代の家具などが揃えられた室内。
2016年6月撮影

2006 年にモーテルを購入した Bill と Terri Kinder は、2011 年に Kevin & Nancy Mueller に売った。
Smithsonian Magazine は、
“ the last, best and friendliest of the old-time motels ( 古いモーテルの中で、最後で最高の最も親しめるモーテル” と名付けるほど、今も人気のモーテルとなっている。

2006 年の映画 “ Cars “ の中で、
the Cozy Cone Motel のネオンは Blue Swallow の “ 100% Refrigerated Air” のスローガンを示している。
the National Register of Historic Places に指定。


車庫内の Bob Waldmire を描いた壁画
2016年6月撮影








facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “
スポンサーサイト

ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

Route 66 上のまちについての情報 Blog。
まちの名前は<<< >>>で、
名所や建物などは<< >>で表示。
お気づきの点等はご指摘ください。
Facebook group「愛しきRoute 66」

Illinois 州
Missouri 州
Kansas 州
Oklahoma 州
Texas 州
New Mexico 州
Arizona 州
California 州

Songs of " Route 66 "
Coloring Book Selling Places
Translation
プロフィール

Mariko Kusakabe

Author:Mariko Kusakabe
憧れのアメリカの象徴 Rout66。
走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
Find on Route 66 what You Lost!
無くしたものが見つかる道。
ここで何かを感じていただきたい。

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる