FC2ブログ

La Posada Hotel ; Santa Fe New Mexico

<<La Posada Hotel>>
330 East Palace Avenue Santa Fe NM ( Santa Fe に関してはこちら )
Website はこちら
関連 Website はこちら





from Google

噴水を配した美しい 6 エーカーの敷地にある Victoria 調の建物 the Staab House がホテル。
南北戦争中、合衆国軍への主供給契約者として巨万の富を得た Abraham Staab が、
妻 Julia の為に建てた美しい 3 階建てのレンガの豪邸。
French Second Empire スタイルで、屋内は最高のヨーロッパの材料と家具で飾られていた。
6 人の子供と共に家族は主に 2 階に住み、3 階は美しいボールルームで、
Julia は憧れていた家を見せびらかしたがったので、
すぐに Santa Fe の社会的エンターテインメントの中心的存在となった。

The Staab 家の夢のような生活は Julia の 7 番目の男の子が生まれてすぐに亡くなった時終わった。
Julia はひどく落ち込み、髪の毛は早くも白髪になってしまった。
この子供の死後 Julia は数度の妊娠をしたが、全て流産し、
以降 Julia は精神的におかしくなり、1896 年に 52 歳で死ぬまで部屋に閉じこもっていたが、
6 人の子供達は広々とした家と敷地の中で成長した。
1900 年代の始め、3 階のボールルームは火事で焼け、Abraham Staab は 1913 年に亡くなった。

1930 年代 R.H.&Eulalia Nason がホテルに改造するために購入。
彼らはすぐに豪邸の周りに一連の Pueblo Revival スタイルの adobe の建物を建設。
The Nasons はこの新しいビジネスを La Posada ( Spain 語で “ inn” もしくは “resting place” の意味 ) と呼び、
それから数年で the La Posada はアーテイストたちの交流の場となった。
ホテルは Santa Fe のアート活動の中のリーダーである多くのゲストを招いて、
毎夏に La Posada Summer Art School を開催しているが、
それは Santa Fe のアートのムーブメントの中心的存在となって、 Santa Fe の文学や映画の世界に貢献してきた。

部屋の増築、Avanyu Spa、会議センターの追加工事を含む 1990 年末の広範囲な改修後、
La Posada は RockResorts のメンバーとしてオープン。
Adobe の建物 ( 多くはパテイオへの入り口がある ) の一群は、
Santa Fe の最初のモーテルの一つとしてリゾートの遺産を反映しており、南西部のリゾートの魅力、素晴らしいサービスとロマンチックな雰囲気を好む洗練された旅行者達を満足させている。



ここは Julia の幽霊が出ることでも有名。
Julia はこの家をとても愛していたので、決して離れたくないらしく、
ホテルの従業員やお客様が Julia の霊を見たことが多々報告されている。


Julia Staab





facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “
Google + “ Route 66 “


スポンサーサイト

ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

Route 66 沿線上のまちについての情報 Blog。
まちの名前は<<< >>>で、
名所や建物などは<< >>で表示。
お気づきの点等はご指摘ください。
Website「愛しきRoute 66」
Route 66 facebook Page
Facebook group「愛しきRoute 66」

Illinois 州
Missouri 州
Kansas 州
Oklahoma 州
Texas 州
New Mexico 州
Arizona 州
California 州

Songs of " Route 66 "
Translation
プロフィール

Mariko Kusakabe

Author:Mariko Kusakabe
憧れのアメリカの象徴 Rout66。
走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
Find on Route 66 what You Lost!
無くしたものが見つかる道。
ここで何かを感じていただきたい。

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる