Traing Post in Prewitt ; New Mexico

<<Prewitt’s Trading Post = Justin’s Trading Post>>
( Prewitt に関してはこちら )
画像はこちら
1916 年、Colorado の Gunnison から来た Harold と Bob の Prewitt 兄弟 が、
Baca に “Prewitt’s Trading Post” をオープン、
地元はすぐにその場所を兄弟の名前から Prewitt と呼んだ。
それは Navajo の人々には “White House” として知られていた。

Native American との交易は有利なビジネスで、ショップでは彼ら自身の通貨 ( トークン ) が作られ、
Indian 達は彼らの工芸品を売り、同じ Trading Post で買い物ができるトークンを使い、
これで顧客が出来ていった。

Token の画像はこちら
Prewitt’s Post が彫られたトークン;“Prewitt Trading/Post/Prewitt、N.M.”。
裏側は:”Good For/10/Merchandise”。

1946 年に Justin & Odessa LaFont が購入し、“Justin’s Trading Post” となった。
後に “The Zuni Mountain Trading Post” が建てられるまでは、
”Justin’s” がこの地域唯一の旅人向けのビジネスだったので、
新しい Trading Post の開店は深刻な競争になり、
数年間 2 つの企業は、ガソリン価格、カフェの食事、Indian グッズ等、全てのレベルではりあい、
それはウラニュームが発見され、地域の鉱山がオープンする 1950 年代まで続いた。

結果 “The Zuni Mountain Trading Post” は閉じ、
鉱山労働者や Indian に利用されるようになり、
”Junstin’s” の方は旅行者向けビジネスとして発展していった。
後に “Western Shop” と呼ばれるようになったが、
I-40 でバイパス化された 1958 年に閉じた。


<<The Zuni Mountain Trading Post>>
the Continental Divide 近くで the Great Divide Trading Post を持っていた Bert の兄弟 T.B.Greer が、
1946 “ the Zuni Mountain Trading Post” をオープンした。
ここはグッズや骨董品を売るのではなく、モーテルカフェやガソリンスタンドをやっていたが、
すぐに Indian Trading ビジネスで有名な Ortega 家の家族だった Dave & Betty Ortega へそれを売った。
ウラニューム鉱山全盛期の時代、”Junstin’s Trading Post” が Route 66 を走る旅人達相手に営業していたが、
こちらは鉱山労働者や地元の Indian 達に食事を出すことに焦点をあてていた。

I-40 が Prewitt をバイパス化した時、
Ortega はビジネス路線を変え、Native American の手工芸品とアクセサリーの小売と卸を中心とし、
南西部のあちこちに店を開いてどんどん発展していった。
しかし Dave Ortega は 1980 年に亡くなり、
妻の Betty はその後店を色々な人々に貸していたが、壊されてしまった。


facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Website  " 愛しき Route 66 " ( Route 66 on My Mind )
Pinterest  “ Route 66 “
Google + “ Route 66 “

スポンサーサイト

ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

Route 66 沿線上のまちについての情報 Blog。
まちの名前は<<< >>>で、
名所や建物などは<< >>で表示。
お気づきの点等はご指摘ください。
Website「愛しきRoute 66」
Route 66 facebook Page
Facebook group「愛しきRoute 66」

Illinois 州
Missouri 州
Kansas 州
Oklahoma 州
Texas 州
New Mexico 州
Arizona 州
California 州

Songs of " Route 66 "
Translation
プロフィール

Mariko Kusakabe

Author:Mariko Kusakabe
憧れのアメリカの象徴 Rout66。
走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
Find on Route 66 what You Lost!
無くしたものが見つかる道。
ここで何かを感じていただきたい。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる