FC2ブログ

Holbrook ; Arizona

<<<Holbrook>>>
Website はこちら
Wikipedia はこちら
関連 Website はこちら
歴史に関してはこちら
街の恐竜に関してはこちら



地域には最初 Anasazi、その後 Puebloans、それから Navajo と Apache が住んでいた。

Mexico-America 戦争後の 1848 年に、地域は America に譲渡され、
U.S. 軍が派遣した Beale 中尉の調査隊が地域を訪れると、
Holbrook の東 2 mile の the Rio Puerco 川と Little Colorado 川の合流地点に、
ショップやサロンがすぐに出来はじめた。
そこが Horsehead Crossing として知られるようになると、
1876 年 Mormon が Utah から移住し、近くに住み始めた。

1881 年 the Atlantic & Pacific Railroad が敷設され、
その数年後に、駅が作られ、
駅は鉄道の最初のエンジニアのトップ H.R. Holbrook から Holbrook と名付けられ、
居住地の名前もそのようになった。
1 年後には James H. Wilson が局長となって最初の郵便局が出来た。


2015年6月撮影



2016年11月撮影

街は最初カウボーイ、牧場主、鉄道労働者らのたまり場となり、
すぐに諸悪がはびこる典型的な荒れた西部の街と化し、
Bucket of Blood ( 血のバケツ ) と呼ばれるサロンもあったほど。
法と秩序は無いも同然で、ギャンブルは人気だったし、たくさんの売春婦もいた。
1883 年、Bacay、Pedro Montano、F.W.Smith、H.H.Scorse の 4 人が駅の近くの土地を買い、
通りの Plat Map を作った。それは今も残っている。
( Plat Map とは、5 エーカー以上の区画の情報を示す地図で、広さ、地主の名前などをアルファベット順に表示 )

1884 年に Hashknife Outfit として知られるBoston の投資グループ会社 the Aztec Land and Cattle Company が Holbrook で営業を始め、
鉄道から 100 万エーカーを買い、又政府からもう 100 万エーカーを借りて、
6 万頭の牛を飼い、1000 人のカウボーイが働く、アメリカで 2 番目に大きな牧場となり、
Holbrook は牛の街の中心地として、急速に発展した。


Hashknife Outfit
Photo courtesy of ”The Road Wanderer”
http://www.theroadwanderer.net/index.htm



2015年6月撮影

Holbrook は次第に北 Arizona の流通の中心となり、
牛、羊、ウール等が鉄道で出荷された。
1884 年 5 月 17 日、新聞 ”Holbrook Times” が発刊され、
それには服、ホテル、レストラン他の幅広いビジネス広告が掲載されるほどの活気があった。

Cattle Company の事業とともにやってきたカウボーイ達は歓迎されたけれど、
すぐに「盗人カウボーイ集団」 とのありがたくないあだ名を付けられることとなった。
Hashknife Outfit はたくさんのカウボーイを雇っていたが、その多くは無法者で、
時に Canyon Diablo まで行って、列車強盗をやっては指名手配されていた男達もいれば、
街中で突然けんかや強盗や銃の撃ち合いを始め、
the Pleasant Valley War と the Tonto Basin War と呼ばれる色々な問題を起こした。

あるカウボーイが Colorado へ Outfit の牛の群れを連れていき、
そこで牛を売ったお金でサロンを建てたが、
すぐに失敗して一文無しとなり、
又 Outfit へ戻った、という話もある。
駅馬車や列車強盗はカウボーイや地域の流れ者にとってほとんどレクリエーション的な気晴らしで、
カウボーイ達がポケットに小銭を、胸元にウイスキーを入れて地域を離れる時は 「要注意!」と言われたほど。
1886 年だけでも住民 250 人中 26 人が撃ち合いで亡くなった。


2013年9月撮影

Navajo County は 1895 年に Apache County へ分割され、Holbrook は郡所在地となった。
1902 年 the Hashknife Outfit は破産し、土地は the Babbitt 兄弟に売られるとカウボーイ達も移動したが、
街には 1914 年まで教会もなく、絞首刑のなされているアメリカで唯一の街と言われていた。
それでも 1917 年に独立、1926 年に Route 66 が開通すると、
無法者の時代も終わり、旅人達が安心して宿泊出来る良い街となり、
特にここは “Petrified Wood” ( 化石の森 )、Indian 居留地、“Painted Desert” に近い事で、
今では旅行業が大きな産業となっている。

1912 年 7 月 19 日空に煙の筋が現れた後、推定 190 kg ( 419 ポンド )の塊の隕石が Holbrook の街の上で爆発し、
石の雨が空から降ってきた。
それは 6.6 kg から少なくとも 0.1 g の重さの石 16000 個以上と推定された。


<<the Aztec Land and Cattle Company>>
牛の広大な牧場で、1883 年に作られ、その広さは 200 万エーカーにも広がっていて、
米国内では 2 番目に大きな牛の牧場だった。
ここの荒らくれカウボーイ達は住民たちを追い出し、羊飼い達を襲った。
彼らはブランド “Hashknife” の名前でよく知られていたが、
厳しい乾燥と 1898 年の厳しい冬で牛は全滅し、1900 年に潰れてしまった。


<<絞首刑>>
1880 年代、1890 年代、カウボーイと鉄道労働者達で街は荒れたので、郡はすぐに牢獄のある裁判所を建てた。
保安官 Frank Wattron は Arizona 州法により、
Holbrook での最初で最後の絞首刑に、他の保安官を招待することを要求。
有罪となった George Smiley の刑が執行される 1899 年 12 月 8 日に Jokingl yと Wattron は招待状を印刷し、
彼らに送った。
リポーターがそれを入手し、すぐに死刑執行に保安官が招待したのを世界中の新聞に載せると、
McKinley 大統領は 1 ヶ月間執行を延期するよう Arizona 州知事に連絡したが、
Smiley は 1900 年 1 月 8 日に公開絞首刑となり、彼の幽霊が裁判所に現れると言われている。


<<洪水>>
1888 年街は大火事となり、1891 年には洪水が街を襲った。
過放牧が川をせき止め、さらなる洪水が起き、
特に 1923 年の洪水では甚大な被害を出したので、
ビジネスは線路の北側の高所で川から離れた場所へと移った。
1930 年代 the US Army Corps of Engineers が街を守るために、
the Rio Puerco 沿いに堤防を築き、それは今も利用されている。








<<Holbrook の見どころ>>
South Central Avenue Commercial Historic District
Wigwam Village Motel
Holbrook Railroad Station
Historic Navajo County Courthouse and Museum
the Roxy Theater、Liberty Theater
Rainbow Rock Shop
Pow Wow Trading Post
Bucket of Blood Saloon Street、Bucket of Blood Saloon
Hotel & Motel in Holbrook
( Globetrotter Lodge、Brad’s Desert Inn、Chief Motel、Roseway Inn、Holbrook Inn ( 以前のWoods Inn )、Koen Kopi Motel、El Rancho Motel、Sahara Inn、Gateway Inn、Desert Inn、Sandman Motel、Econommy Inn ( 以前の Whiting Brothers Motel )、66 Motel、Star Inn )
Restaurant in Holbrook ( Butterfield Stage Company Steakhouse、Roma’s Restaurant、Joe & Aggie’s Cafe、the Plainsman Restaurant、Mesa Restaurant、Winners Circle Bar )
Holbrook 散歩 ( Sidney Sapp House、Holbrook Bridge、Welding Service & Supply、Stan’s Barber Shop、Whiting Brothers )
Hopi Travel Plaza



facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Website  " 愛しき Route 66 " ( Route 66 on My Mind )
Pinterest  “ Route 66 “
Google + “ Route 66 “
スポンサーサイト

ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

Route 66 沿線上のまちについての情報 Blog。
まちの名前は<<< >>>で、
名所や建物などは<< >>で表示。
お気づきの点等はご指摘ください。
Website「愛しきRoute 66」
Route 66 facebook Page
Facebook group「愛しきRoute 66」

Illinois 州
Missouri 州
Kansas 州
Oklahoma 州
Texas 州
New Mexico 州
Arizona 州
California 州

Songs of " Route 66 "
Translation
プロフィール

Mariko Kusakabe

Author:Mariko Kusakabe
憧れのアメリカの象徴 Rout66。
走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
Find on Route 66 what You Lost!
無くしたものが見つかる道。
ここで何かを感じていただきたい。

カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる