FC2ブログ

Lowell Observatory ; Flagstaff Arizona

<<Lowell Observatory>>
1400 W Mars Hill Rd, Flagstaff, AZ ( Flagstaff に関してはこちら )
1894 年〜
Website はこちら
Wikipediaはこちら
関連 Website はこちら&こちら&こちら
Facebookはこちら



合衆国最古の天文台で、
1894 年に Massachusetts の天文学者 Percival Lowell ( 1855 年 〜 1916 年 ) によって建てられた。
彼にとって Flagstaff の Mars Hill は火星研究の為の理想の地で、
2 年後、$ 2 万をかけた Lowell 注の 24 インチ ( 610 mm ) Clark 望遠鏡が Alvan Clark & Sons により、
Boston で組み立てられ、列車で運ばれ設置された。

1930 年 Clyde Tombaugh がここで冥王星を発見、
1955 年 U.S. Naval Observatory が加わり、Pluto の惑星 Charon が 1978 年に発見され、
the United States Naval Observator Flagstaff Station が確立された。

1960 年代の Apollo 計画中、the Clark Telescope は月面探検の為の地図を作るのに利用され、
担当者は月面着陸船の安全な着陸地点を選ぶことが出来た。
天文学の分野ではその重要性に敬意を評し、
市は Flagstaff Symphony Orchestra を 6582 Flagsymphony、
そして小惑星が 2118 Flagstaff と命名された。

展望台の最初の 61 cm ( 24 インチ ) の Alvan Clark & Sons 望遠鏡はいまだに公的教育に利用されており、
Steele Visitors Center には年間 85000 人が訪れ、
昼間のツアー、the Clark 望遠鏡と他の望遠鏡を使って夜空のいろいろな驚異を見る事ができる。

展望台は Flagstaff 近郊の幾つかの望遠鏡の運営もしているし、
the United States Naval Observatory、the Navy Precision Optical Interferometer ( NPO ) の Naval Reserch Laboratory、
又 Discovery Communications, Inc. ともパートナーシップを組んで、
4.28 m ( 169 inch ) の Discovery Channeel Telescope を委任されている。

Lowell Observatory の科学的、文化的な素晴らしい遺産に対し、
1965 年 the National Park Service により National Historic Landmark に指定。
又 Arizona C.Governor Janet Napolitano により Arizona Treasure、
Hillary Clinton の Save America’s Treasures プログラムの First Lady Hillary Clinton に認識されており、
2011 年 Time 誌はこの天文台を “ 最も重要な世界の 100 箇所 “ の 1 箇所に入れた。

2014 年 天文台の膨大なコレクション ( Einstein や Hubble のような先駆者との対応、Percival Lowell 秘蔵の火星、最初の冥王星の発見の plate の一つ、Percival Lowell の 1911年の車 Stevens-Duryea 等など ) の保存の為に the Putnam Collection Center をオープン。
Lowell は歴史的な研究の為にコレクションの使用希望の世界中からの研究者達を歓迎する。
The National Register of Historic Places に指定。

Percival Lowell は Boston の裕福な名門の出で ( 彼の兄 Abbott は Harvard 大学の学長を 24 年間務め、3 人の妹は詩人 Amy、最近の受諾者の偉大な祖父 William Lowell Putnam と結婚した Elizabeth、Theodore Roosevelt の親戚である Alfred Roosevelt と結婚した Katharine )、数学の学士号をとって Harvard を卒業した。
その後祖父の元で 6 年間働き、東洋で 10 年間を過ごした後、
1894 年に天文台を造った。
数年間に天文台は宇宙の自然拡大の発見、冥王星の発見、月のアポロ計画の為の月面の地図、天王星の輪、冥王星の大気、その他の記録を含む沢山の発見地となった。

彼の死後は、ひとりの親族の受諾者のみに受け継がれて監督されており、
家族を通して文化、歴史、研究成果が伝えられている。
その受諾者の最初は Lowell の 3 番目のいとこ Guy Lowell ( 1916 年 〜 1927 年 ) 、
そして Percival の甥 Roger Putnum ( 1927 年 〜 1967 年 ) 、
Roger の息子 Michael ( 1967 年 〜 1987 年 )、
Michael の弟 William Lowell Putnam Ⅲ ( 1987 年 〜 2013 年 ) と続き、
2013 年以降の受諾者は W. Lowell Putnam となっている。













<<the Rotunda Museum>>
Website はこちら
Facebook はこちら

1916 年に建てられ、1970 年代半ばまで機関の図書館として利用されていたが、
Lowell Observatory の歴史のもっとも貴重な資料の幾つかを所蔵展示している。
・ Clyde Tombaugh の 1930 年の冥王星の発見。
・ V.M.Slipher による 1912 年に始まった銀河の大きな後退の速度の発見。
・ Apollo 計画の為の月面地図における Lowell Observatory の役目、作られた地図、1963 年の訓練会議中 Lowellを訪れた宇宙飛行士達の記録。
・ ノート、絵、地球儀を含む Percival Lowell の火星研究の資料とその研究の影響に関して。
・ Lowell 家とその豊かな歴史

The Rotunda は又折りたたんだ規模が長さ 60 feet の巨大なスライド式 ( 電卓のパイオニア ) の Thacher’s Calculating Instrument を含む多くの測定器や計算機を所蔵している。
Los Angeles Light Company が 1918 年に建てたドームの天井から吊り下がった素晴らしいステンドグラスがある。




facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Website  " 愛しき Route 66 " ( Route 66 on My Mind )
Pinterest  “ Route 66 “
Google + “ Route 66 “
スポンサーサイト

ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

Route 66 沿線上のまちについての情報 Blog。
まちの名前は<<< >>>で、
名所や建物などは<< >>で表示。
お気づきの点等はご指摘ください。
Website「愛しきRoute 66」
Route 66 facebook Page
Facebook group「愛しきRoute 66」

Illinois 州
Missouri 州
Kansas 州
Oklahoma 州
Texas 州
New Mexico 州
Arizona 州
California 州

Songs of " Route 66 "
Translation
プロフィール

Mariko Kusakabe

Author:Mariko Kusakabe
憧れのアメリカの象徴 Rout66。
走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
Find on Route 66 what You Lost!
無くしたものが見つかる道。
ここで何かを感じていただきたい。

カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる