Weatherford Hotel ; Flagstaff Arizona

<<Weatherford Hotel>>
23 N. Leroux St.,Flagstaff AZ ( Flagstaff に関してはこちら )
1898 年〜
Website はこちら
Wikipedia はこちら



1897 年に John W. Weatherford が建てた歴史あるホテルで、
U.S. Route 66 から北へ 1 ブロック行ったダウンタウンにある。


2016年11月撮影

1897 年の一連の大火の後、街は壊滅状態となり、
市はビジネス地区のすべての建物に、煉瓦・石・鉄で作るように、との条例を出した。
それにより Texas 出身の John W. Weatherford ( 1859 年 〜 1934 年 ) は煉瓦と道の舗装に使う石の事業で財をなした。


歴史を思わせる看板
2016年11月撮影

新しいビルが建ち始める中、
Weatherford 氏が Weatherford Hotel を建てた。
最初に建てたのは 1 階に雑貨店、2 階に Wetherford の家族が住んでいた。

1899 年 3 月 Weatherford は 階建ての煉瓦のホテルに増築し始め、
1900 年元旦、$ 10000 をかけた “ Hotel Weatherford “ がグランドオープン。
新聞 “ The Coconino Sun “ に 「最大最高で、南西部でこれ以上の所は無い」 と言わしめた。

数年の間に Hotel はアーテイスト Thomas Moran、出版者 William Randolf Hearst,
ライター Zane Grey のような有名なゲストを迎える Flagstaff で最高のホテルとなったが、
一般庶民まで幅広く受け入れ、その姿勢は今も保ち続けている。
Grey の有名な詩 “ The Call of the Canyon “ はホテルの 3 階の最近改修された “ Zane Grey Ballroom “ で書かれ、
又時代の歴史の中で、ホテルにはレストラン、劇場、ビリヤードホール、ラジオ局などが導入された。

ダウンタウン地区が下降状態だった 1975 年今のオーナー Henry Taylor が破壊から守ろうと、ホテルを買った。
その時以来 Henry と妻の Pamela は元々のホテルの状態にするために、継続的に建物を改装した。

砂岩の外観は修正されたアールデコ様式のスタッコで覆われ、
1950 年代にアルミニュームのサイデイングが加えられた地下の “ Le Brea Café “ は良い雰囲気はそのままで、
1995 年に Café の改修が終わり、最初の 1909 年の電話交換台も改修された。
3 階の Ballroom は 1997 年に改装されて再オープンし、再建後の初ステージは 1999 年 2 月。
ホテルは the National Register of Historic Places に指定されている。


2014 年に改装された地下の “ Gopher Hole Pub “。
2016年11月撮影



地下の Pub への階段横に古いホテルと創業者 John Weatherford の写真が。
2016年11月撮影



ホテル内に飾られている歴史の額。
2016年11月撮影











facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Website  " 愛しき Route 66 " ( Route 66 on My Mind )
Pinterest  “ Route 66 “
Google + “ Route 66 “
スポンサーサイト

ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

Route 66 沿線上のまちについての情報 Blog。
まちの名前は<<< >>>で、
名所や建物などは<< >>で表示。
お気づきの点等はご指摘ください。
Website「愛しきRoute 66」
Route 66 facebook Page
Facebook group「愛しきRoute 66」

Illinois 州
Missouri 州
Kansas 州
Oklahoma 州
Texas 州
New Mexico 州
Arizona 州
California 州

Songs of " Route 66 "
Translation
プロフィール

Mariko Kusakabe

Author:Mariko Kusakabe
憧れのアメリカの象徴 Rout66。
走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
Find on Route 66 what You Lost!
無くしたものが見つかる道。
ここで何かを感じていただきたい。

カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる