Chambless ; California

<<<Chambless>>>
Wikipedia はこちら
関連 Website はこちら&こちら&こちら&こちら



今はゴーストタウンとなっているが、元々は Chambless Station として知られていて、
The Atchison, Topeka and Santa Fe Railway へ水を供給する U.S.Route 66 沿いの町で、
Route 66 を走る旅人達に人気があり、
カフェ、ガソリンスタンド、キャビン、修理工場などがあったが、
1973 年 I-40 の開通でゴーストタウンとなってしまった
Amboy から Needle までアルファベット順に、駅の名前が付けられたが、
Amboy の次が Bristol で、その次の C は Cadiz で Chambless ではない。
Chambless は Route 66 ( N.O.T. ) は通っているが、鉄道の駅はないので、
C の鉄道の駅は Cadiz となる。

1920 年代の始め、Arkansas の James Albert Chambless が Cadiz Road と National Trails Road の十字路近くに家を建て、
the National Trails Road が Route 66 となった後にショップを作り、
家族の名前が街の名前となった。
1932 年にガソリンスタンド、モーテル、ショップの Chambless Camp が出来、
1939 年郵便局がオープンし、キャビンとカフェも建てられた。
1930 年代末に James は Desert Oasis を作ったと言われる Fannie Gould と結婚。
車の修理工場は離れた場所だったが、修理の必要な旅人達は待っている間に、
食事をするカフェ、眠るためのキャビンやモーテルを利用し、
時には修理が終わるまでに数日かかることもあって、
全盛期の間はブームだった。
がバイパス I-40 開通後、町の人々は次第に去り、建物は破損してしまった。

1990 年 Gus Lizalde が以前の全盛期の様にするのを目的に Chambless を買い、
1990 年代末にガソリンスタンドをオープンすることが出来たが、
地下の貯蔵タンクがトラブルを起こし、やむおえず閉じた。
彼は Chambless の改修の夢を抱いているが、今の所実現はしていない。


<<Chambless の見どころ>>
RoadRunner's Retreat
Chambless Camp
Whiting Brothers



Route 66 facebook ページはこちら
をクリック!
  • Follow kariko2441 on Twitter


  •   人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

    Route 66 沿線上のまちについての情報 Blog。
    まちの名前は<<< >>>で、
    名所や建物などは<< >>で表示。
    お気づきの点等はご指摘ください。
    Website「愛しきRoute 66」
    Route 66 facebook Page
    Facebook group「愛しきRoute 66」

    Illinois 州
    Missouri 州
    Kansas 州
    Oklahoma 州
    Texas 州
    New Mexico 州
    Arizona 州
    California 州
    Translation
    プロフィール

    Mariko Kusakabe

    Author:Mariko Kusakabe
    憧れのアメリカの象徴 Rout66。
    走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
    Find on Route 66 what You Lost!
    無くしたものが見つかる道。
    ここで何かを感じていただきたい。

    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    カテゴリ
    最近の記事
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    最近のコメント
    リンク
    FC2カウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる