FC2ブログ

The Sycamore Inn ; Rancho Cucamonga California

<<The Sycamore Inn>>
8318 Foothill Blvd., Rancho Cucamonga, CA ( Rancho Cucamonga に関してはこちら )

Website はこちら
歴史に関してはこちら
関連 Website はこちら
facebook はこちら





2015年6月撮影


2072
2015年6月撮影


1848 年創業。Route 66 沿いのおもてなしで有名な伝説のステーキハウスとホテル。
素朴な雰囲気の落ち着けるホテルで、どんな世代でも安心して泊まれるのが売り。

地元のインディアン達が大きな sycamore、cottonwood、柳の木の育つこの場所を見つけ、
1774 年 3 月スペインの探検家 Juan Batista de Anza が、
肥沃で木陰のあるクリークで、山脈の景色が望めるここへとグループを連れてきた。
インディアン達は、熊の危険性があるため、彼らをしばらく滞在させた。
スペイン人はここを “ Arroyo Los Osos “ 又は “ Bear Gulch “ と名付けた。

スペイン人兵士の一人がここに住む事を決め、
Felipe Santiago Tapia と息子の Triburcio Tapia は、
当時の California 知事 Juan Alvarado から 13000 エーカー以上の土地を授けられ、
” Rancho Cucamonga “ と名付けた。

ここに adobe が建てられ、その中の Uncle Billy Rubottom 所有の家が
後に Santa Fe Trail ( 後に Route 66 である Foothill Blvd. となる ) の一箇所 Mountain View の stagecoach ( 乗り合い馬車 ) の宿泊所とレストランになり、
ここが後の Sycamore となる。

今 the Sycamore Inn として知られるのは、
1920 年にドイツ人 John Klusman が建てた ( U.S. Highway 66 として認定される 6 年前 ) もので、
故郷ドイツの素晴らしいおもてなしの田舎のホテルを目指し、2 階にホテルの 8 部屋があった。
これを 1939 年オランダからの移民 Iri Hinrichsen が買い、
息子と共に全面改装し、 “ the Sycamore Inn “ と名付け、
家族で the Inland Empire の一流のレストランの一つにした。


夜に瞬く大きなネオンサインが魅力的。
2016年11月撮影


どろんこだった前の道がRoute 66 になり、
freeway が出来るまでの30、40、50年代の全盛期には、
映画俳優や裕福で有名な人達や、Las VegasやPalm Springsに行く人達の宿泊所だったし、
噂が広がって、Marilyn Monroe やElizabeth Short (黒いダリア ) 達も食事にやってきていた。

2002年に新オーナー Lind & Chuck Keagle、Brady Main、エグゼクティブシェフLouis Alvarezが始め、
歴史的な古いホテルがスタンダードな利用をされるようになった。
おもてなしの長い伝統、素晴らしい食事、優れたサービス、歓迎の雰囲気で、新しい伝統が生まれている。


facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “
スポンサーサイト



ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

Route 66 上のまちについての情報 Blog。
まちの名前は<<< >>>で、
名所や建物などは<< >>で表示。
お気づきの点等はご指摘ください。

Illinois 州
Missouri 州
Kansas 州
Oklahoma 州
Texas 州
New Mexico 州
Arizona 州
California 州

⭐️How to use this blog
Songs of " Route 66 "
Coloring Book Selling Places
Translation
プロフィール

Mariko Kusakabe

Author:Mariko Kusakabe
憧れのアメリカの象徴 Rout66。
走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
Find on Route 66 what You Lost!
無くしたものが見つかる道。
ここで何かを感じていただきたい。

カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる