Route 66 の旅 ; 12日目 ( 6 月 13 日 )

Edwardsville Illinois で迎えた気持ちの良い朝。
楽しかったイベントも終わり、これから Oklahoma 迄戻る。
つい先日、通った道がほとんどなのだけど、
西側から走るのと、東側からでは見える景色も違うので、
新鮮な気持で、少し余裕もでき、ゆっくりと old Route 66 を走る。

やっと見つけた Mitchell Luna Cafe
ネオンサインがおしゃれ。


2016年6月撮影

Illinois 州から州境の Mississippi 川を挟んだ Missouri 州のあたりは、
ゴチャゴチャしているので、よく道を間違えていたが、
今回は iphone のナビのお陰で迷うことも無く、
McKinley Bridge を渡る Old Route 66 を行く。
本当にありがたいし、すごい時代だな、とつくづく思う。


McKinley Bridge は古い橋なので、幅も狭く、
大きいトラックが来たら、すくんでしまう。
2016年6月撮影

州境の大都市 St.Louis.
歴史のある街なので、立派な建物が多い。


Route 66 沿いの教会。
素晴らしい!
見上げたまま、開いた口がふさがらない。
2016年6月撮影


St.Louis ではなんといっても一番素晴らしい のはこの Courthouse
これが裁判所!驚いてしまう。
2016年6月撮影

少し時間の余裕もあるので、
今日はゆっくりと田舎道を走る。

Villa Ridge の Gardenway Motel は有名な廃墟。
派手な広告塔とネオンサインが、虚しく残る。


2016年6月撮影


2016年6月撮影

そしてすぐにある Diamond Restaurant の廃墟。


2016年6月撮影

サインがおしゃれな Sunset Motel


2016年6月撮影

Route 66 の西半分は砂漠が多く、草木もさほどないのだけれど、
東半分は森の中を走っているような感じで、
緑も多く、野生動物もたくさん。
だから西半分ではあまり見かけない動物の死骸が 路上にたくさん。
急に人間が自然の生態系の中に道をつくるのだから、
本能で動く動物たちは対応できない。

そんな中に、Route 66 上で大きな黒い石ころのようなのを時々見かける。
よくよく見るとなんと亀。
のそのそとゆっくり Route 66 を横断。
踏まないように、注意して走るのだけれど、
車を駐めて、ちゃんと草むらに戻してくれるやさしい人達も。
自然と共存しているのを感じる。

いままでスルーするだけだった Sullivan、St.James の町、
素晴らしい街並みを始めて訪れ、感動。
どんな小さな町も Route 66 沿いでは深い歴史があって、
見逃せない。

行きはほとんどスルー状態だったが、
帰りはじっくりと見たい Cuba の街。
Mural City ( 壁画の街 ) だけあって、ここの壁画は素晴らしい。


2016年6月撮影


2016年6月撮影

ゆっくりと走って、やっと Rolla の町に着いた。
ここもいままでスルーするだけだったが、
先日素晴らしいメインストリートがあるのを発見。
もう一度見ておきたくて、今日はここにお宿を。
Interstate からでは見えないけれど、
結構大きな町で、Motel もたくさん。
その中で、おしゃれなネオンサインのモーテルチェーンの Days Inn に。
ゆっくり走ったけれど、長い距離だったので、疲れた〜。


綺麗な夕日でした。
2016年6月撮影

今日の走行距離は 159 mile、 254.4 km。
今日も良く走りました。

Route 66 facebook ページはこちら
をクリック!
  • Follow kariko2441 on Twitter


  •   人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

    Route 66 沿線上のまちについての情報 Blog。
    まちの名前は<<< >>>で、
    名所や建物などは<< >>で表示。
    お気づきの点等はご指摘ください。
    Website「愛しきRoute 66」
    Route 66 facebook Page
    Facebook group「愛しきRoute 66」

    Illinois 州
    Missouri 州
    Kansas 州
    Oklahoma 州
    Texas 州
    New Mexico 州
    Arizona 州
    California 州

    Songs of " Route 66 "
    Translation
    プロフィール

    Mariko Kusakabe

    Author:Mariko Kusakabe
    憧れのアメリカの象徴 Rout66。
    走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
    Find on Route 66 what You Lost!
    無くしたものが見つかる道。
    ここで何かを感じていただきたい。

    カレンダー
    05 | 2016/06 | 07
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    カテゴリ
    最近の記事
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    最近のコメント
    リンク
    FC2カウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる