Route 66 の旅 ; 11日目 ( 6 月 12 日 )

Edwardsville Illinois で連泊の朝を迎えました。
今日も快晴。暑くなりそうです。

昨日に引き続き、スタンプラリーの残りを目指して、
まずは巨大なケチャップ瓶の塔がある Collinsville へ。
ボランテイアの方達がスタンプブースで頑張ってくださってます。
かわいいグッズも販売されていて。


2016年6月撮影

それから素敵な Troy の街へ。
こんな街があるなんて知らなかった。
地図や資料にもなかったけれど、
美しい壁画もあれば、新聞も発行されている素晴らしい町。
他にもまだまだきっと忘れ去られた町が Route 66 沿いにたくさんあることでしょうね。
スタンプラリーに参加していなかったら、きっと来ることはなっかたでしょう。


2016年6月撮影

そして Glen Carbon の街。
何度探しても来れなかった Yanda Log CabinCovered Bridgeへやっと来れた。
そして素晴らしい Museum へ。
ボランテイアの皆さんが懇切丁寧に案内してくださって。


2016年6月撮影


2016年6月撮影

Hamel の街では、
なんとなく入りづらかった Weezy's のレストランがスタンプブースになっていて、初めて中に。
良い雰囲気で、次回はゆっくりと食事でも。


Weezy's
2016年6月撮影

Mt.Olive で、鉱山労働者の為に働いた Mother Jones の事を調べていたのを思い出し、
感慨深い。


2016年6月撮影

Girard の街の Doc's Soda Fountain
時間も遅くなったので、閉まっていたが、特別に開けてもらって中を。
昔の薬局の状況がそのままに。


2016年6月撮影

そして一番遠くのスタンプの場所 Chatham へ。
途中は土砂降りの雨だったけれど、
街に着くと、止んで、
時間ギリギリに最後のスタンプを押してもらう。
ほっとして、すばらしい Railroad Museum をゆっくりと見せて頂く。


Railroad Museum
2016年6月撮影

昨日のスタンプラリーは 17;00 までだったけれど、
今日は 15;00 まで。
そして一番遠い Chatham に着いたのが 15;00 10 分前。
もう片付けが始まっていたけれど、
どうにか最後のスタンプを押してもらって、13 箇所制覇。
それから I-44 を飛ばして Edwardsville まで戻ってきて、
お疲れ様のお食事会に参加。
充実した一日が終わりました。


2016年6月撮影

毎日、朝日と夕日の写真を撮ることにしているけれど、
朝日が上がるのは 6;00 ちょっと前くらいだけど、
夕日が沈むのは 20;30 位。
日が沈まないと夜になった気がせず、
いつまでもお昼気分。
お昼の時間が長いのはありがたいけれど、
夜の食事の時間が遅くなってしまう。
得したような、損したような。

今日、たくさんの初めての街、初めての場所を訪れた。
これもスタンプラリーのお陰。
主催の皆様、ボランテイアの皆様に感謝です。

今日の走行距離は 182 mile、 291 km。
スタンプラリーで Chatham と Edwardsville を往復。
今日もしっかりと走りました。



Route 66 facebook ページはこちら
をクリック!
  • Follow kariko2441 on Twitter


  •   人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

    Route 66 沿線上のまちについての情報 Blog。
    まちの名前は<<< >>>で、
    名所や建物などは<< >>で表示。
    お気づきの点等はご指摘ください。
    Website「愛しきRoute 66」
    Route 66 facebook Page
    Facebook group「愛しきRoute 66」

    Illinois 州
    Missouri 州
    Kansas 州
    Oklahoma 州
    Texas 州
    New Mexico 州
    Arizona 州
    California 州
    Translation
    プロフィール

    Mariko Kusakabe

    Author:Mariko Kusakabe
    憧れのアメリカの象徴 Rout66。
    走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
    Find on Route 66 what You Lost!
    無くしたものが見つかる道。
    ここで何かを感じていただきたい。

    カレンダー
    05 | 2016/06 | 07
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    カテゴリ
    最近の記事
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    最近のコメント
    リンク
    FC2カウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる