FC2ブログ

Strevell-Lincoln House ; Pontiac Illinois

<<Strevell-Lincoln House>>
401 W. Livingston St. Pontiac IL ( Pontiac に関してはこちら )
関連 Website はこちら&こちら&こちら
改修に関する Website はこちら



1850 年代に建てられたこの家には、1860 年に Abraham Lincoln も訪れた家で、
最近 the Livingston County Historical Society によって改修されている。
Lincoln にとって、Pontiac と多くの関係があった中で、地元の弁護士 Jason W. Stevell との交友は、
最も親密な関係であった。

Strevell は、ニューヨークで生まれ、1855 年にイリノイ州に移住。
弁護士となって、Pontiac で法律実務に付き、イリノイ州下院で務め、
又上院議員としての仕事もした人物。
Flickr 画像はこちら&こちら
家の前にある ” Looking For Lincoln “ の案内板の flickr 画像はこちら


<<Strevell-Lincoln House の壁画>>
家の壁にこの家にまつわる Lincoln の物語が描かれた壁画が。
家の壁画に関する Website はこちら
壁画に隠された物語。
1860 年 1 月、Abraham Lincoln が大統領に選ばれる数ヶ月前に、近くの Presbyterian Church でスピーチを行った後、Pontiac の弁護士 Jason Strevell の家でのレセプションに参加した。
6 foot の Strevell は Lincoln が彼よりも 4 インチ高いと思っておらず、
息子への手紙の中で、Lincoln がいる間に、どうやって Lincoln の背丈を計ったかを書いている。
彼は Lincoln に、ドアを覆うように靴を抜いで立たせ、
Lincoln の頭の上に 2 foot の定規を置いて、彼は「正確に 6 feet 4」と計った。

壁画の左側に、Strevell が Lincoln を計っているのが描かれており、
壁画の真ん中に描かれている家は、近年の改修が始まる前の the Strevell House。
壁画の右側は、Lincoln が Pontiac の市民の一人の訴訟事件を弁じているのが見える。
Flickr 画像はこちら


facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “
スポンサーサイト



ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

Route 66 上のまちについての情報 Blog。
まちの名前は<<< >>>で、
名所や建物などは<< >>で表示。
お気づきの点等はご指摘ください。

Illinois 州
Missouri 州
Kansas 州
Oklahoma 州
Texas 州
New Mexico 州
Arizona 州
California 州

⭐️How to use this blog
Songs of " Route 66 "
Coloring Book Selling Places
Translation
プロフィール

Mariko Kusakabe

Author:Mariko Kusakabe
憧れのアメリカの象徴 Rout66。
走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
Find on Route 66 what You Lost!
無くしたものが見つかる道。
ここで何かを感じていただきたい。

カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる