FC2ブログ

Pontiac ; Illinois

<<<Pontiac>>>  
Livingston County
Website はこちら
Wikipedia はこちら
関連 Website はこちら
歴史に関してはこちら



元々 Potawatomie、Kickapoo Indian 達の居住地だった所に、
1829 年頃、ヨーロッパからの入植者達が到着。
1837年、Henry Weed と Lucius & Seth M.Young の兄弟によって、街が作られ、
新しく出来た Livingston County の郡都になる事を目指した。

彼らが作った街は 1835 年から 1837 年の間に Illinois 州で区画されたたくさんの新しい街の最後の1つで、
たった 5 ヶ月前に作られた Livingston County はほとんど政治的機能が出来ていなかったうえに、
大不況の影響を受けて、遅々として街つくりは進まなかった。

Illinois の立法者で Bloomington の土地ブローカー Jesse W. Fell は、
街を作る責任者として、まず郵便局を作る為に名前が必要となり、
地域で知られた Native American の酋長を讃えて ” Pontiac ” とした。

Pontiac は、あまり良い土地では無かったので、初期の成長はひどく遅く、
1851 年に、別に Richmond と言う街が作られ、
こちらを郡都にする動きがあったが、
線路は Pontiac の方を通ったので、すぐに見捨てられた。

新しい郡都になる為に、
Pontiac は裁判所の為の 20 エーカーの土地や現金等の提供を強いられたが、同意。
それをどうにか実行でき、Pontiac は郡都となった。

国中で最もリッチな農場の幾つかがあり、
小麦、とうもろこし、他の安定した農業経済で、繁栄し、
1856 年 公式に独立し、以降 急速に発展したが、
1870 年の火事で、殆どの建物が壊れたので、
早急にレンガや幾つかの他の耐火素材の建設がなされ、
復興も速く、その後も成長は続き、
1875 年と 1900 年の間に、新しいビルが裁判所の周りに建てられ、Pontiac は政治的な街となっていく。
当時は、ドサ回りの劇団が出る “ the Folks Opera House “ も出来、文化的にも発展していた。


Courtesy of Kathy Weiser,Legends of America.
http://www.legendsofamerica.com/66-main.html

アメリカ中西部では新しい highway は時折初期の鉄道と平行に走っているが、
Pontiac もそうで、
1922 年と 1923 年に Chicago と St.Louis の間の舗装された highway Route 4 はほとんど鉄道と同じで、
これが 1925 年に Route 66 に変えられた。

不況期、ほとんどの小さな街が州や連邦政府の介入を求めた時、
Pontiac は街は自分達の手で! と街の輝きを守る為に観光で行くことを決めた。
結果として、街は改修と観光の発展の為のモデルコミュニテイとなり、
この魅力ある中西部の街へと世界中から訪問者を引き寄せる数々のイベントを盛んに行い、
たくさんの Museum や見所が用意されている。


2015年5月撮影

1971 年 Amtrak は Chicago と St.Louis 間の移動に不可欠となり、
以降 Pontiac はその重要な停車駅となって、
今だに鉄道乗客サービスが続いている。
1984 年の映画 “ Grandview, U.S.A. “ は Pontiac の街で撮影された。



今の街並み
2015年5月撮影














<<the Square>>
元々の街のデザインは、1830 年代の中西部の街の典型的な区画で、Square を中心として作られていた。
Pontiac は 1830 年代に Livingston County で区画された唯一の街だが、
これから 2 年の間に、
同じような広場中心の街 Metamore、Lexington、Danvers、Clinton、Le Roy 等ができたが、
Pontiac の本来の街は、93 ブロックもあり、異常に大きく、川の両側に広がっていった。


<<街中にはかわいい車が沢山>>


2015年5月撮影


2015年5月撮影


2015年5月撮影


2015年5月撮影


2015年5月撮影







<<Pontiac の見どころ>>
Livingston County Courthouse
Pontiac City Hall and Fire Station、Old City Hall Shoppes
Route 66 Association Hall of Fame and Museum/City of Pontiac Visitor Welcome Center
Livingston County War Museum
Illinois State Police District 6 Office
Pontiac Correctional Center (更生センター)
The International Walldog Mural and Sign Art Museum、Murals on Main Street Tour
Old Log Cabin Inn
Pontiac Oakland Automobile Museum and Resource Center
Strevell-Lincoln House、Strevell-Lincoln House の壁画
Three Swinging Bridges、Vermilion River Bridge、Play Park to Chautauqua Park、Humiston-Riverside Park
Museum of Gilding Arts、the Swift Collection
the Catharine V. Yost House Museum
The Jones House
Livingston County Jail
Ladd School Subway
Lustron House
North Creek Bridge
Raymond Schulz Round Barn
Pontiac 散歩
( the Palamar Motel、the Eagle Theater、St.Mary’s Catholic Church )
Pontiac 散歩 2 ( Scotty’s Place、Fogarty’s Garage、TNT Auto、Childer’s Auto Salvage and Repair Service、DDragon Park Sculptures、Pontiacの素晴らしい建物
Central States Threshermen’s Reunion
from Cayuga to Chenoa on Route 66


facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “
スポンサーサイト



ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

Route 66 上のまちについての情報 Blog。
まちの名前は<<< >>>で、
名所や建物などは<< >>で表示。
お気づきの点等はご指摘ください。

Illinois 州
Missouri 州
Kansas 州
Oklahoma 州
Texas 州
New Mexico 州
Arizona 州
California 州

⭐️How to use this blog
Songs of " Route 66 "
Coloring Book Selling Places
Translation
プロフィール

Mariko Kusakabe

Author:Mariko Kusakabe
憧れのアメリカの象徴 Rout66。
走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
Find on Route 66 what You Lost!
無くしたものが見つかる道。
ここで何かを感じていただきたい。

カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる