Rute 66 ; 21日目 Barstow California 連泊

今日も暑くなりそう。
ともかく California に入ってから、暑さが違う。
下手すると熱射病にもなりかねない。
水分補給をしっかりとして、要注意!

<<Jenny’s Grill>>
モーニングを食べに何処かへ、
と言ってもなかなかない。
探しているうちに車が沢山止まっているメキシコ料理の “Jenny’s Grill” へ入ってみた。
満席でたくさんの人達が。
なんとモーニングセットが $3.99。
そしておいしい。
お客さんいっぱいなのはこれかな?

<<Casa Del Desierto = Route 66 Museum>>
Barstow には 3 回は来ているはずなのに、
一度も来たことがなかった。
調べたらすごいホテルで、ぜひとも訪れたくて。


2015年6月撮影

1800 年代末から 1900 年初頭にかけて、
Fred Harvey が鉄道の駅に、約100 箇所建てた Harvey House。
列車の旅を楽しむ人達に愛されたが、
車の普及で寂れ、ほとんどが廃墟、もしくはなくなっている。
其の中で残っている一つ。
取り壊しの案も出たが、どうにか難を逃れ、
改修されて、Route 66 Museum と Amtrak の駅となっている。
又ここでボランテイアをしている Deb と Facebook で繋がっていて、
会いたかったこともあり、楽しみに出かけた。
1/3 は取り壊されたけれど、それはそれは素晴らしい建物で、
往時の優雅な時代をイメージできる。

Deb が詳しく説明もしてくれて、
この街の鉄道の歴史の重要性がよくわかって、またまた好きな街になってしまった。

<<Mohave River Museum>>
次に行った Mohave River Museum では親切に資料室にまで入れてくださって、
色々と Route 66 に関する資料を見せてくださった。
ここもボランテイアの方達が協力しあって、
町の歴史を守っているように思う。
そして誇りに。

<<Peggy Sue’s 50’s Diner>>
Route 66 からは少し外れるけれど、ぜひ又来たかった所。
I-15 号線を Las Vegas へ向けて約 5 分ほど。
砂漠のどまんなかで、他にはなにもない所にすごい Diner が。


2015年6月撮影

広い部屋が幾つもあるのに、どこも満席。
全ての部屋が 50 年代一色。
もう楽しい。
それぞれのテーマのある部屋を回るだけでも楽しい。

ここも量が多いので、食事ではなく、ストロベリーシェイクを。
かわいいのが来た、と思ったら、これが半分で、
シェイカーが後から来て、もう半分入ってる。
ちょっと多すぎ。
それでも甘さ控えめなので、時間をかけて、ここを楽しみながらどうにか完食。

<<Barstow>>
Barstow の街は散策が楽しい。
古いおしゃれな看板が沢山あるし、
壁画も多い。
以前よりも壁画は増えている気がする。
今日は少しゆったりとして、荷物の整理など。
頂いた山のような資料を後部座席に投げ込んでいたら、
ゴム箱のようになってしまって。

この約1ヶ月間、毎日泊まる所も日替わりで、
まるで夜逃げか逃亡者にでもなってような状態。
ほとんど身一つになっている感じだけれど、
さして不便もない。
でも心は満たされていて、最高に気分が良い。
私には物っていらないんだな〜、とつくづく思う。

今日の走行距離 26 mile 41 km

Route 66 facebook ページはこちら
をクリック!
  • Follow kariko2441 on Twitter


  •   人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

    Route 66 沿線上のまちについての情報 Blog。
    まちの名前は<<< >>>で、
    名所や建物などは<< >>で表示。
    お気づきの点等はご指摘ください。
    Website「愛しきRoute 66」
    Route 66 facebook Page
    Facebook group「愛しきRoute 66」

    Illinois 州
    Missouri 州
    Kansas 州
    Oklahoma 州
    Texas 州
    New Mexico 州
    Arizona 州
    California 州
    Translation
    プロフィール

    Mariko Kusakabe

    Author:Mariko Kusakabe
    憧れのアメリカの象徴 Rout66。
    走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
    Find on Route 66 what You Lost!
    無くしたものが見つかる道。
    ここで何かを感じていただきたい。

    カレンダー
    05 | 2015/06 | 07
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -
    カテゴリ
    最近の記事
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    最近のコメント
    リンク
    FC2カウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる