Route 66 14日目 Santa Rosa New Mexico から Tucumcari New Mexico

昨日は早く寝てしまったので、今朝早めに起きてネットチェック。
今日は Tucumcari NM まで行くだけなので、ちょっと余裕。
Motel が有名な “Sun’n Sand” のレストランでゆったりとモーニング。

これから I-40 で東の Tucumcari へ戻る形に。
途中で降りて I-40 の下を抜ける細いトンネルを抜ける。
ここ通って見たかった。


2015年6月撮影

これのためだけに Interstate を降りるのは時間がもったいない気もするけれど、
今日は余裕で、こんな事をゆったりとしてしまう。

I-40 に又乗ったが、近づくに連れ “Rockabilly on the Route” の大きな看板が目につきはじめ、
気分が段々盛り上がってくる。
そしてTucumcari 到着。

<<Tucumcari>>
古き良き時代の面影がたくさん残っている素敵な街。
街の中心を貫く Route 66 沿いにはおしゃれな看板や壁画のモーテル等が一杯。

西の外れにある Convention Center の周りは人人人、車車車。
車は古いおしゃれなのがたくさん来ているし、
ファッションも 50 年代風が多い。
皆さん、おしゃれなんだけど、ちょっと肥満気味。
よくこのサイズのこんなおしゃれなのを探してくるな、と思う。

そして皆さんの Tatoo がすごい!
ファッションなので、女性も男性も。
会場内にも Tatoo のブースがあって、次々とたくさんの方がなさってるけど、
日本では認知はまだまだですね。

会場の入り口には Ken が奥様と.
彼とは随分前からやりとりしているのに、
スケジュールが合わなくて、会えなかったのに、やっと。
彼は行った場所のスタンプがたくさん押されたアメリカの地図で有名。
お世話好きの優しいおじさんです。

Ken が紹介してくれた Tatooman Ron。
身体中に Route 66 の Tatoo を入れていることで有名。
気さくなおじ様で、ブログに書いたことがある事を言うと、
普段は見せないんだけど、と言いながら、
Tシャツをあげて背中の Tatoo を見せてくれた。
それはそれはすごい!
ここまでなるともう感動物。
そして彼の車がおしゃれ!
こちらも有名。


おしゃれな Ron の車
2015年6月撮影


彼の車の Tatoo
2015年6月撮影

色々な方達が参加なさっていて、
話しているうちに、共通項が出てきて話が弾む。
そして新しい情報も。

このイベント参加の日本人は私一人だそうだけれど、
なんとバンドが出演。
東京の “The Gretsch Brothers”。
もちろんギターは Gretsch だそうで、明日の夜聴かせてもらうのが楽しみ。

Convention Center は西のはずれ、
Ken にタイミング良く、キャンセルが出たのを教えてもらって取った ”Historical Route 66 Motel” は東のはずれ。
街の端から端に行く間に、カッコ良い車やバイクにすれ違う。
どんどん集まってきているようで、
明日の朝は 9;00 からその Parade。
しっかりと見なくちゃ。

<<Mesalands Museum>>
恐竜博物館。
前回クローズだったので、見たかった所。


2015年6月撮影

ここらは太古の昔、恐竜がたくさんいたようで、
その化石や資料を集めた博物館。
展示も面白いし、ジュラシック・パークを思い出させてくれる。

今日の走行距離 75 mile 120 km

Route 66 facebook ページはこちら
をクリック!
  • Follow kariko2441 on Twitter


  •   人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

    Route 66 沿線上のまちについての情報 Blog。
    まちの名前は<<< >>>で、
    名所や建物などは<< >>で表示。
    お気づきの点等はご指摘ください。
    Website「愛しきRoute 66」
    Route 66 facebook Page
    Facebook group「愛しきRoute 66」

    Illinois 州
    Missouri 州
    Kansas 州
    Oklahoma 州
    Texas 州
    New Mexico 州
    Arizona 州
    California 州

    Songs of " Route 66 "
    Translation
    プロフィール

    Mariko Kusakabe

    Author:Mariko Kusakabe
    憧れのアメリカの象徴 Rout66。
    走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
    Find on Route 66 what You Lost!
    無くしたものが見つかる道。
    ここで何かを感じていただきたい。

    カレンダー
    05 | 2015/06 | 07
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -
    カテゴリ
    最近の記事
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    最近のコメント
    リンク
    FC2カウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる