Route 66 8日目 ; Miami Oklahoma から Chandler Oklahoma

昨日の夕日がとってもきれいだったので、今日は絶対に快晴!
と思っていたのに、曇り空で、霧がすごい。
それでも昨日の遅れを取り戻しておかないと、あとで大変になると思って、
ひたすら西へ西へと。

小さな町が多いけれど、それなりに立派な建物が多く、
往時は車の往来もさぞかし、と思われる。
と言っても町から町へはなんにもない、森の中をただひたすら走るだけ。

Route 66 の東側は、緑が多く、自然がそのまま残されているので、
野生動物も多い。
だから西ではほとんど見かけない、動物の死骸が道路上にたくさん。
自由に住んでいた所に人間が急に道を作ったもんだから、
本能でのみ動く動物達はそれに対応出来ない。
大きな街の公園でも見かけるリスやうさぎ、アライグマ等など。
先日は大きな鹿が犠牲になっていて、交通渋滞に。
そんな死骸をカラスがつついているのを時に見かける。
これも自然の摂理なのでしょうが、
なんか悲しい。

<<Tulsa>>
お昼すぎに着いたが、「アール・デコ」の街と言われていて、
その昔、オイルで財をなした人達が競って、アール・デコのビルを建てた。
素晴らしいビルが沢山で、
雰囲気のある街、素敵過ぎる街。


2015年5月撮影

とある素敵な教会にどんどんおしゃれな人達が入っていく。
何事か、と思って入ったら、素晴らしい教会で、
高い天井に素晴らしいステンドグラス。
パイプオルガンの賛美歌が流れ、
その雰囲気だけでも感動してしまったのに、
丁度結婚式が始まる前だった。


2015年5月撮影

少しづつ式が進行。
真っ赤な目のお父様と腕を組んで入ってきた新婦は何度も涙を拭きながら、
ゆっくりと神父様の前に。
この荘厳な空気の中の結婚式は素晴らしく、
感動して涙が出てきた。
こんな感動をこんな場所で味わえるなんて。

<<“El Rancho Grande Restaurant” >>
去年来た時に、かわいい看板が気になって、来たかったレストラン。
ここでメキシカンランチを。
雰囲気のあるおしゃれなお店で、スタッフの方達がとっても親切。
「アメリカは量が多いので、何か少ないのでおすすめは?」と聞いて、
タコスを2個とハウスサラダをオーダー。
これくらいが丁度良い。
できれば周りの方達が食べてる大盛りの美味しそうなメキシコ料理を食べたかったんだけど。

先の事を考えて、西へ進む。
途中に、ブログに書いた名所が次々と出てくる。
資料で調べただけで、歴史とかは分かるのだけれど、
実際に走るのは始めての所は、
イメージだけが先行していて、イメージ違い、イメージ以上が多々。
ただどこも往時の繁栄振りを伝えてくれていて興味深い。

さて今日はどこに泊まろうか、と思っていて、
おしゃれなネオンサインの Stroud OK の Skyliner Motel を思い出し、
行ってみるとちょっとイメージ違い、
たまたまかもしれないけれど、対応も悪く、すぐにキャンセルして、Chandler まで行くことに。
時間は19;30 を過ぎているけれど、日はまだ高く、明るい。
日本ではもう夜だけど、明るいので、まだ行ける!と言った感じで、先へ。
去年来た時に Chandler 在住の Jerry から教えてもらった歴史ある Lincoln Motel へ。


2015年5月撮影

チェックインした後、Jerry のギャラリーへご挨拶に。
久しぶりで話も弾む。


Jerry のギャラリーにて。
2015年5月撮影

4 日から始まる Tucumcari NM でのイベント「Rochabilly on the Route" の話から。
彼の弟さんが "Rockabilly の歌手で、日本にも来たことがあるそうだし、
私が以前、バンドを “Viva Las Vegas Rockabilly Weekend” に出した事から、
話が盛り上がり、イベントでの再会がまたまた楽しみになってきた。

今日の走行距離 189 mile 302 km
今日はよく走りました。

Route 66 facebook ページはこちら
をクリック!
  • Follow kariko2441 on Twitter


  •   人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

    Route 66 沿線上のまちについての情報 Blog。
    まちの名前は<<< >>>で、
    名所や建物などは<< >>で表示。
    お気づきの点等はご指摘ください。
    Website「愛しきRoute 66」
    Route 66 facebook Page
    Facebook group「愛しきRoute 66」

    Illinois 州
    Missouri 州
    Kansas 州
    Oklahoma 州
    Texas 州
    New Mexico 州
    Arizona 州
    California 州

    Songs of " Route 66 "
    Translation
    プロフィール

    Mariko Kusakabe

    Author:Mariko Kusakabe
    憧れのアメリカの象徴 Rout66。
    走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
    Find on Route 66 what You Lost!
    無くしたものが見つかる道。
    ここで何かを感じていただきたい。

    カレンダー
    04 | 2015/05 | 06
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    カテゴリ
    最近の記事
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    最近のコメント
    リンク
    FC2カウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる