FC2ブログ

Sears Mail Order Houses ; Carlinville Illinois

<<Sears Mail Order Houses>>
( Carlinville に関してはこちら )
1918 年〜
関連 Website はこちら&こちら&こちら
Sears Modern Homes のカタログの Website はこちら
Sears Catalog Home の Wikipedia はこちら
Sears Catalog Home の flickr 画像はこちら&こちら

1918 年に Sears のカタログのオーダーで、156 軒が建てられ、其のうちの 152 軒は今だにある。
Sears のカタログハウスの最大の売上となったので、
Sears Roebuck は其のモデルハウスの一つを ”Carlin” と名づけた。

2014年10月撮影

Indiana の Standard Oil は、
第一次世界大戦によって起こったエネルギー不足と、厳しい冬の為に、
Carlinville の南の石炭鉱山での石炭の採掘が必要となった。
それにより、多くの鉱山労働者とその家族の急激な流入が起こり、一時的な住宅不足を引き起こした為、
Standard Oil は、すぐに the Sears Roeback カタログの家を建てる事にした。

まずは Sears のメールオーダーカタログを通して、
顧客が色々なモデル住宅のキットをオーダー出来るようにし、
価格も $ 3000 〜 $ 4000 と手頃な 8 種類のモデル住宅 ( 2 階建の 5、6 部屋) が、
Standard Addition ( Sears Home の中の人気のコレクション) として選ばれた。

Standard Oil は156 件のメールオーダーを受け、建設資材が列車で運ばれ、
156 軒全てが 1918 年の内に建てられ、
Standard Addition の家の 9 ブロックの住宅街が出来たが、
これは珍しいので、色々なドキュメンタリーでも取り上げられ、世界中の建築家達の注目を集めた。

しかし良い時代はすぐに終わり、
1920 年代までに Carlinville のブームは破綻。
第一次世界大戦は 7 年も早く終わり、石炭不足も解消、
Standard Oil も次第に石油産業へと変わっていったので、
Carlinville の鉱山労働者達は Standard Oil の寛大な分割払いの元で、家を精算。
他の地方へと移っていった。

1935 年までに Standard Addition の住宅街は、
「Substandard Addition」 とか 「The Phantom City」 とかの侮辱的な名前を付けられるほど荒廃。
当時の大恐慌の影響で時代は悪くなったが、
以前は Standard Oil の従業員の持ち家だった Sears Home は $350〜$500 で売られるようになり、
これは大恐慌の間でさえ、驚きの価格 ( 1919年には $3300〜$4000 で販売 )で、
Standard Oil は 1935 年に、3 ヶ月間で約 150 軒の家を売ってしまう程だった。



1980 年代から 1990 年代にかけて、
ライターやリポーターが取材をし、人気雑誌の目立つページや新聞に記事を書いたので、
新しい人達が移ってきたし、
Carlinville 商工会議所は歴史ある家のツアーを Standard Addition を通して企画、
訪問者や旅行者達が押し寄せ、人気の場所となった。
居住者達の多くは、少しづつ改修を施しながらも維持し続け、
今だにほとんど建設当時と同じ状態で 152 軒が立っている。




Route 66 facebook ページはこちら
をクリック!
  • Follow kariko2441 on Twitter


  •   人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

    Route 66 沿線上のまちについての情報 Blog。
    まちの名前は<<< >>>で、
    名所や建物などは<< >>で表示。
    お気づきの点等はご指摘ください。
    Website「愛しきRoute 66」
    Route 66 facebook Page
    Facebook group「愛しきRoute 66」

    Illinois 州
    Missouri 州
    Kansas 州
    Oklahoma 州
    Texas 州
    New Mexico 州
    Arizona 州
    California 州

    Songs of " Route 66 "
    Translation
    プロフィール

    Mariko Kusakabe

    Author:Mariko Kusakabe
    憧れのアメリカの象徴 Rout66。
    走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
    Find on Route 66 what You Lost!
    無くしたものが見つかる道。
    ここで何かを感じていただきたい。

    カレンダー
    04 | 2015/05 | 06
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    カテゴリ
    最近の記事
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    最近のコメント
    リンク
    FC2カウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる