Yanda Log Cabin ; Glen Carbon ; Illinois


<<Yanda Log Cabin>>
148 S Main St, Glen Carbon, Illinois ( Glen Carbon に関してはこちら
1853 年〜
関連 Website はこちら
今は the Glen Carbon Heritage Museum の一部となっている。



Yanda Log Cabin-u
Courtesy of David Taylor
http://urbex.50megs.com//Places/USA/Route%2066/Route%2066.html

この歴史あるキャビンは 1853 年、鍛冶屋の William Yanda によって建てられた、と信じられている。
William Yanda (1818〜1885年) と妻の Anne Zeola (1823〜1901年) は、
オーストリアのボヘミヤからの移民で、キャビンに住んで 10 人の子供に恵まれた。

Frank (1846〜1912年) は長男で、
近くの町で技術を習得し、時折Anna Benda (1845〜1912年) と共に故郷に戻ってきて、
鍛冶屋の後を継いだ。
Frank と Anna はキャビンで 11 人の子供に恵まれた。
Frank は息子 Frank Jr. (Glen Carbon の初期の村長の一人) にキャビンを売り、
Jr. はキャビンで暮らしたが、子供はいなかった。

Glen Carbon の村が 1989 年に土地とキャビンを買い、
1992 年6月、村の 100 周年記念に間に合うように、改修を始めた。
今、キャビンは、元々のキャビンと、Museum の為に追加されたサテライトがあり、
ここで 19 世紀の石炭の街の雰囲気が味わえる場所となっている。

Route 66 facebook ページはこちら
をクリック!
  • Follow kariko2441 on Twitter


  •   人気ブログランキングへ


    スポンサーサイト

    ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

    Route 66 沿線上のまちについての情報 Blog。
    まちの名前は<<< >>>で、
    名所や建物などは<< >>で表示。
    お気づきの点等はご指摘ください。
    Website「愛しきRoute 66」
    Route 66 facebook Page
    Facebook group「愛しきRoute 66」

    Illinois 州
    Missouri 州
    Kansas 州
    Oklahoma 州
    Texas 州
    New Mexico 州
    Arizona 州
    California 州

    Songs of " Route 66 "
    Translation
    プロフィール

    Mariko Kusakabe

    Author:Mariko Kusakabe
    憧れのアメリカの象徴 Rout66。
    走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
    Find on Route 66 what You Lost!
    無くしたものが見つかる道。
    ここで何かを感じていただきたい。

    カレンダー
    03 | 2015/04 | 05
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    カテゴリ
    最近の記事
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    最近のコメント
    リンク
    FC2カウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる