FC2ブログ

Yanda Log Cabin ; Glen Carbon ; Illinois


<<Yanda Log Cabin>>
148 S Main St, Glen Carbon, Illinois ( Glen Carbon に関してはこちら )
1853 年〜
関連 Website はこちら
今は the Glen Carbon Heritage Museum の一部となっている。




Yanda Log Cabin-u
Courtesy of David Taylor
http://urbex.50megs.com//Places/USA/Route%2066/Route%2066.html

この歴史あるキャビンは 1853 年、鍛冶屋の William Yanda によって建てられた、と信じられている。
William Yanda ( 1818 〜 1885 年 ) と妻の Anne Zeola ( 1823 〜 1901 年 ) は、
オーストリアのボヘミヤからの移民で、キャビンに住んで 10 人の子供に恵まれた。

Frank ( 1846 〜 1912 年 ) は長男で、
近くの町で技術を習得し、時折 Anna Benda ( 1845 〜 1912 年 ) と共に故郷に戻ってきて、
鍛冶屋の後を継いだ。
Frank と Anna はキャビンで 11 人の子供に恵まれた。
Frank は息子 Frank Jr. (Glen Carbon の初期の村長の一人) にキャビンを売り、
Jr. はキャビンで暮らしたが、子供はいなかった。

Glen Carbon の村が 1989 年に土地とキャビンを買い、
1992 年 6 月、村の 100 周年記念に間に合うように、改修を始めた。
今、キャビンは、元々のキャビンと、Museum の為に追加されたサテライトがあり、
ここで 19 世紀の石炭の街の雰囲気が味わえる場所となっている。


facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “

スポンサーサイト



ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

Route 66 上のまちについての情報 Blog。
まちの名前は<<< >>>で、
名所や建物などは<< >>で表示。
お気づきの点等はご指摘ください。

Illinois 州
Missouri 州
Kansas 州
Oklahoma 州
Texas 州
New Mexico 州
Arizona 州
California 州

⭐️How to use this blog
Songs of " Route 66 "
Coloring Book Selling Places
Translation
プロフィール

Mariko Kusakabe

Author:Mariko Kusakabe
憧れのアメリカの象徴 Rout66。
走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
Find on Route 66 what You Lost!
無くしたものが見つかる道。
ここで何かを感じていただきたい。

カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる