FC2ブログ

Meramec Cavern ; Stanton Missouti

( Stanton に関してはこちら )


Meramec Cavern までの道は、
緑のトンネルの中を行く美しい道。
この先に Meramec Cavern が!
ワクワクする。
2014年10月撮影


<<Meramec Cavern>>
1135 State Highway W, Sullivan, MO
1935 年〜
Website はこちら
Wikipedia はこちら
関連 Website はこちら

Route 66 からは少し入るが、Route 66 全盛期から Route 66 沿いの納屋の屋根に派手な広告をして、
有名だった場所なので Route 66 とも縁が深い。
4000 年以上前から形成された鍾乳洞の洞窟で、最初はインディアン達が隠れ家として使っていたが、
1720 年に白人の鉱夫によって発見された。
洞窟内で薬莢に使われる硝石が発見されると、Renault は洞窟を「Saltpeter Mine」と名付け、
1742 年まで掘り続けた。

南北戦争時の 1862〜1864 年までは連合軍が硝石の軍需製造所としてと使っていたのを、
同盟軍が見つけ、破壊したが、
同盟軍にいた Jesse James は洞窟を覚えていて、彼が無法を働いていた時の隠れ家としていた。

1890 年まで、洞窟は Rueppele という男が所有していて、
夏の間、涼しい洞窟内をダンスホールにしたりしたので、
今でもイベントなどに使われている。
1930 年代、洞窟のファンだった Lester Dill は洞窟を買い、
Ed Schuler と共に、道と洞窟の入口を作り、
「Meramec Caverns」 を 1935 年にオープンした。
7 層の地底、「he Stage Curtains」と名付けられた巨大な鍾乳石、
洞窟の歴史と時代を見せてくれる Museum、等が組まれた
「Greatest Show Under the Earth」 と呼ばれるライトと音を駆使したツアーは素晴らしい。


緑のトンネルを抜けると広い駐車場。
こんな山の中にもたくさんの観光客が。
この山の下に素晴らしい鍾乳洞が!
2014年10月撮影。



入り口には Jesse James Hideout (Jesse Jamesの隠れ家) の像が。
2014年10月撮影



洞窟に入ってすぐの所にある Jasse James Hideout。
Jesse James が2年間隠れていたという洞窟内の小さな丸太小屋。
2014年10月撮影



地底の奥の奥まで、ツアーで説明を聞きながら進みます。
$ 20、約 30 分程だけど、充実のツアー。
2014年10月撮影



水面に垂れる鍾乳石。
あまりに水がきれいに澄んでいるのと、
波が立ってないので、水底は浅いはずなのに、
底なしのように見え、不思議な感じ。
ここの水に生物は棲めないそう。
2014年10月撮影。



一番奥には高さ10 m 以上のカーテンのような素晴らしい鍾乳壁が。
その前には椅子が並んでいて、この壁面に映し出される影像を見れるシアターとなっている。
最後に流される、アメリカを称えるビデオの素晴らしいこと。
感動してしまった。
もちろん、この鍾乳壁にもだけど。
こうなるまでに何億年かかったことだろう。
2014年10月撮影

写真集はこちら
洞窟の外の Meramec River ではキャンプ場やモーテルもあり、アウトドアの遊びが出来るし、
Meramec Mining Company では金鉱掘りをも体験できる。





<<the National Register of Historic Places in Meramec Cavern>>
Meramec State Park Beach Area Historic District MO 185 at the Meramec R.

Lester Dill は新しい道と素晴らしい景色の数 mile をオープンにし、
Route 66 の旅人たちを呼びこむ作戦を立てた。
それはあちこちの Route 66 沿いの納屋の屋根と壁に、
派手な色のペンキで 「Meramec Cavern」 と描くことだった。


Courtesy of Flatiner
http://www.6t6kix.com/pages/rt66/nm.htm
このような派手な宣伝を納屋の屋根や壁面に。



Courtesy of Flatiner
http://www.6t6kix.com/pages/rt66/nm.htm
2 箇所とも 100 mile も離れた Phillipsburg の納屋の広告


Route 66 facebook ページは
をクリック!
  • Follow kariko2441 on Twitter


  •   人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

    Route 66 沿線上のまちについての情報 Blog。
    まちの名前は<<< >>>で、
    名所や建物などは<< >>で表示。
    お気づきの点等はご指摘ください。
    Website「愛しきRoute 66」
    Route 66 facebook Page
    Facebook group「愛しきRoute 66」

    Illinois 州
    Missouri 州
    Kansas 州
    Oklahoma 州
    Texas 州
    New Mexico 州
    Arizona 州
    California 州

    Songs of " Route 66 "
    Translation
    プロフィール

    Mariko Kusakabe

    Author:Mariko Kusakabe
    憧れのアメリカの象徴 Rout66。
    走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
    Find on Route 66 what You Lost!
    無くしたものが見つかる道。
    ここで何かを感じていただきたい。

    カレンダー
    10 | 2014/11 | 12
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    カテゴリ
    最近の記事
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    最近のコメント
    リンク
    FC2カウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる