FC2ブログ

Vacuum Cleaner Museum ; Rosati Missouri

<<<ROSATI>>>
Phelps County
Website はこちら
Wikipedia はこちら



St.James の東 4 mile の、東 Phelps County にある Missouri の Route 66 沿いにある小さな村。
この道は以前の U.S. Highway 66。
村は 1845 年以降、人が住み始め、その美しい景色から Knobview として知られていた。
イタリアからの移民達が 1898 年ごろから住み始め、
1934 年、イタリア生まれの Roman Catholic Archdiocese of St. Louis の司祭である Joseph Rosati の名前を取って、
郵便局の名前とした。

地域は Missouri のぶどうの生産地域の一部で、Rosati はそのワインでよく知られていた。
最初のイタリア移民たちはイタリアから色々なぶどうの種類を植えてみたが、
どれもダメで、代わりにジュースに出来る Concord 種が育ったが、
1970 年代、地方の生産者達はワイン葡萄の種類をこちらに変え始め、
おいしいワインが作られるようになった。
この辺りには、道路沿いにぶどうの販売の小さなスタンドや B&B がたくさんある。
ワイナリーも、近頃はモダンで新しくなっていっている。
Rosati でメインとなっていた the Rosati Winery は 70 年以上も続いていたが、今はクローズしている。


Route 66 の両側に続く葡萄畑。
Meramec Cavern の大きな看板の後にも。
Route 66 沿いの一番左手の建物では、とれたての葡萄や葡萄ジュースを売っています。
2014年10月撮影


<<Piazza Grapes>>
21430 State Route KK St.James
1920 年代〜
収穫時期にだけぶどうを販売するスタンドを出していて、
地元の人達や Route 66 の旅人たちが、Concord 葡萄を買いに来る。


<<4M Farm Vineyards>>
20760 Highway KK St.James
1992 年〜
facebook はこちら
Route 66 沿いで唯一の歴史ある Winery。
しばらく、閉所していたが、1992 年に再開し、ワインショップをやっている。
Country Store と B&B も。
flickr 画像はこちら


<<Rosati Winery Museum>>
22050 State Highway U.St. James MO
1922 年〜
Website はこちら
Ozark Highlands Wine 地区で最も古い、又 Missouri 州で最も古いワイナリーの一つに作られた Museum。



Kathy Weiser, courtesy Legends of America.
http://www.legendsofamerica.com/66-main.html
Rosati Winery Museum

建物内には、Rosati を作ったイタリア人の村に関する展示、
結婚披露宴会場、レセプション、パーテイ、会合イベンなどに使える部屋、
ギフトショップと Missouri の8箇所のワイン地区から選ばれたワインをテイスティング出来る部屋などがある。
Flickr 画像はこちらこちら
Rosati Winery の flickr 画像はこちら


Kathy Weiser, courtesy Legends of America.
http://www.legendsofamerica.com/66-main.html
Rosati の古いビジネスビル


Route 66 facebook ページは
をクリック!
  • Follow kariko2441 on Twitter


  •   人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト



    ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

    Route 66 上のまちについての情報 Blog。
    まちの名前は<<< >>>で、
    名所や建物などは<< >>で表示。
    お気づきの点等はご指摘ください。

    Illinois 州
    Missouri 州
    Kansas 州
    Oklahoma 州
    Texas 州
    New Mexico 州
    Arizona 州
    California 州

    Songs of " Route 66 "
    Coloring Book Selling Places
    Translation
    プロフィール

    Mariko Kusakabe

    Author:Mariko Kusakabe
    憧れのアメリカの象徴 Rout66。
    走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
    Find on Route 66 what You Lost!
    無くしたものが見つかる道。
    ここで何かを感じていただきたい。

    カレンダー
    09 | 2014/10 | 11
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    カテゴリ
    最近の記事
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    最近のコメント
    リンク
    FC2カウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる