10月11日 Braidwood IL 〜 Chicago ILへ

Sun Motel in Braidwood IL
きれいな朝焼けで明けた最後の日。

2014年10月撮影

気持の良いお天気で、朝はやくに出発。
ちょっと走ると、あった Polka Dot Drive In。
古き良き時代の人気キャラクターがお出迎え。
反対側には Blues Brothers が。

2014年10月撮影
モーニングを食べたかったのに、朝早くてまだ開店前。
仕方なく、又走る。

Wilmington

街の入口にはそれぞれ、こんな Welcome Board が。
何の変わりもない景色の中を走っていても、
ちゃんとその街を特徴とかもわかり、意識できるのでいいな。
2014年10月撮影


すごく可愛い町並み
2014年10月撮影

Joliet
シェークスピアの「ロミオとジュリエット」から付けられた、との説もある古い街。

2014年10月撮影

Rialto Theatre in Joliet

この劇場は驚き。
1926 年に、ここによくぞ、こんなすごい劇場を作ったもんだ、と感動!
見入ってしまって、動けない。
そして今だに現役で、上演が行われていることにも感動。
外観だけでなく、中も又素晴らしいようだけれど、
今は改装中なので、外からだけに、
それだけでも十分すぎるくらい。
次回は是非中を見たいものです。
2014年10月撮影


街を離れると木が多い Route 66.
少し紅葉しかけていて。
多分あと 1,2 週間遅かったら、きっときれいだろうな〜。
2014年10月撮影

Berwyn の Berwyn’s Trains & Toys

2014年10月撮影
おもちゃ屋さんで、それなりの子供向けのおもちゃが沢山あるショップの奥の部屋は、
模型列車のショップ。
ここがすごい!
子供よりも大人がハマってしまう場所。


箱庭が作ってあって、
そこを列車が行き来する。
シックな色と形の模型列車が棚にズラリ。
列車の事がわからなくても、欲しくなる、走らせてみたくなる。
童心に帰ったような気分で、箱庭の街を走る列車に目が釘付け。
2014年10月撮影


少しづつ Chicago の街が近づいてくる。
街中へまっすぐに伸びる Route 66 の先に高層ビルが見えだして、ワクワクする。
あと少し。
2014年10月撮影


街の中心部は高層ビルが立ち並ぶ。
そんな中に古いビルが。
新旧が入り交じっているけれど、違和感なく、しっとりとおちついた街。
2014年10月撮影


車道の上を鉄道が走る。
Blues Brothers の映画、思い出すな〜。
2014年10月撮影


そして探しまわってやっと見つけた老舗の Lou Mitchell.
2014年10月撮影
アメリカ最後の夕食はここで、と決めていたのに、なんと土曜日は 15;00 で閉店
夜の営業もないそうで。
まあ次回の楽しみに。

そしてあった Jackson St. の End Route 66 のサイン。
西から東へ来た私にとっては終着点の Chicago。

そして次のブロックの Adams St. の出発点としての Begin Route 66 のサイン
2014年10月撮影


2014年10月撮影
摩天楼のビルの谷間にひっそりと目立たずに立ち、
知る人ぞ知る的な存在で、やっと探し当てたこの2つのサイン。
やっと着いた、走りぬいた、と思う気持で感動してしまった。

一方通行の道を行ったり来たりして、ほとんど街中を見てない割には時間が経ってしまった。
明日は早いので、
これからオヘア空港まで行って、Renta Car Return を確認した後、
空港に近いモーテルを探さないと。

空港までの Interstate は丁度ラッシュ時で、4 車線あるのに、
車がほとんど動かない状態。
まあ別に急ぐ必要もないけれど、やっぱりイライラする。
夕日が沈むのを見ながらゆっくりゆっくりと空港まで進む。

2014年10月撮影

オヘア国際空港で、レンタカーの返却を確認後、
モーテルを探すが近くにない。
東側は西に比べて少ない、と言うかほとんどない。
聞いてかなり遠くまで来て、やっとあったのが、またしても Super 8
ビジネスマン向けのモーテルチェーンで、
たくさんあって、便利だけれど、
なんとなく事務的。
モーテルはご主人とか奥さんとのコミュニケーションが取れて、
楽しいんだけどな。
まあ仕方がない。


2014年10月撮影
Motel よりも少々高いだけあって、お部屋はさすがにきれい。
さて明日は帰国。
ちゃんと起きて、無事に帰れますように。

今日の走行距離 128mile、204km。

Route 66 facebook ページは
をクリック!
  • Follow kariko2441 on Twitter


  •   人気ブログランキングへ








    スポンサーサイト

    ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

    Route 66 沿線上のまちについての情報 Blog。
    まちの名前は<<< >>>で、
    名所や建物などは<< >>で表示。
    お気づきの点等はご指摘ください。
    Website「愛しきRoute 66」
    Route 66 facebook Page
    Facebook group「愛しきRoute 66」

    Illinois 州
    Missouri 州
    Kansas 州
    Oklahoma 州
    Texas 州
    New Mexico 州
    Arizona 州
    California 州
    Translation
    プロフィール

    Mariko Kusakabe

    Author:Mariko Kusakabe
    憧れのアメリカの象徴 Rout66。
    走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
    Find on Route 66 what You Lost!
    無くしたものが見つかる道。
    ここで何かを感じていただきたい。

    カレンダー
    09 | 2014/10 | 11
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    カテゴリ
    最近の記事
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    最近のコメント
    リンク
    FC2カウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる