10月10日 Springfield IL 〜 Braidwood ILへ

曇り空の朝。

Springfield の町を見物。
ここは州都でもあり、Lincoln の生まれ故郷と言うことで、街も大きいし、見どころもたくさん。
あまりに多すぎて全部はとても見て回れないほど。
それにしても約 100 年前の建物が良く残っていること。
古い建物をリストアして、ショップやカフェになっている所も多い。

Springfield の鉄道の駅


Lincoln が大統領になって、首都へと旅だった駅で、中にはその資料の展示が。
そして線路を挟んで向こうのビルの壁には、その時の様子が描かれた壁画が。
2014年10月撮影

the old State Capital Building 


1839〜1876 年に利用されていた州議会場。
1861 年までは Lincoln も良く通っていたそう。
2014年10月撮影

Williamsville には鉄道の駅の横にこんなかわいい Museum が。


そしてElkhart
2014年10月撮影

何もない小さな田舎町なのに、ここの “Wild Hare Café”には驚いた。
こんな所にこんな素敵な場所があるなんて。
別に特徴らしきものもないシンプルなドアを明けて入った途端、
あっけにとられて、開いた口が塞がらなかった。
まるで不思議の国のアリスになったような夢見心地の気分。

2014年10月撮影


2014年10月撮影

ご主人様が壁画を描かれ、
奥様がセレクトなさった素敵な品を販売。
ディスプレーもおしゃれ!
大都会の真ん中に出しても人気となるだろうな、と思える素敵なお店。

素敵なCafeの余韻を携えて、
また田舎道を走る。

Lincolnは、Linconが1847〜1859年まで、この街で弁護士をしていた街。
立派な建物が多い
Logan County Courthouse

中でもいちばんすごいなと思った建物。これが裁判所とは!
2014年10月撮影

そしてAtlanta

シックな町並みの中にホットドッグを持ったマフラーマンが立つ。
2014年10月撮影

Atlant Public Library & Museum

素敵なお宅をそのまま図書館と博物館に。
こんな所で本が読めるとは!
2014年10月撮影

そして素敵なPalm’s Grill Café

古いビルを改装して、それはそれは素敵なCaféに。
奥のパーテイルームは、古いレンガの壁がむき出しだけど、それが又おしゃれ!
2014年10月撮影


落ち着いた古き良き時代を思わせるインテリア。
2014年10月撮影


こんなかわいい Angel さんがおもてなし。
Caféのシックな雰囲気にスタッフの心遣い、いつまでもいたくなるCaféです。
2014年10月撮影

Funks Grove

深い森の中にひっそりと。
ここはメイプルシロップの工場とショップで、
他は Syrop なんだけど、ここだけは Sirop、でこだわりが。
こんな素敵な所で作られているならきっと美味しいに違いない。
買いたかったけれど、Sold Out で閉店していて。

Normal の街

Illinois 州の Route 66 沿いの街にはこのようなサインと案内板が立つ。
道路標識は同じだけれど。

Pontiac

シックな町並みの中に Route 66 と museum Complex のサインが。
緑色の Route 66 のサインは Illinois 州のあちこちに建てられている Bike 用のサイン。
自転車の方たちも多いのでしょうね。


紅葉してきた木々で、より魅力的になってきた街並み。

日も落ちてきた頃、
Interstate のすぐ横に看板が出ていた Braidwood の Sun Motel に今晩は泊まる事に。
なんとなく味気ないビジネス用のチェーンの Motel よりも
家庭的な雰囲気の Motel の方がやっぱり好き。
ここはごく普通だけど、
たまたまスタッフのお兄さんが着ていた T-シャツが、エミネムの「 8 miles」 ので、
「エミネム好きなの?」、「映画見た?」
その話から仲良くなって、色々と教えてもらって。

もっとじっくり見たい街がたくさん。
東側は西側の 3 倍位の時間をかけないとダメのようで。
そして西側の Route 66 と、東側の Route 66 の意味、受け取り方が違うように思う。
もっと色々と聞いてみたい、調べてみたい。

今日の走行距離 154mile、246km。
スポンサーサイト

ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

Route 66 沿線上のまちについての情報 Blog。
まちの名前は<<< >>>で、
名所や建物などは<< >>で表示。
お気づきの点等はご指摘ください。
Website「愛しきRoute 66」
Route 66 facebook Page
Facebook group「愛しきRoute 66」

Illinois 州
Missouri 州
Kansas 州
Oklahoma 州
Texas 州
New Mexico 州
Arizona 州
California 州

Songs of " Route 66 "
Translation
プロフィール

Mariko Kusakabe

Author:Mariko Kusakabe
憧れのアメリカの象徴 Rout66。
走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
Find on Route 66 what You Lost!
無くしたものが見つかる道。
ここで何かを感じていただきたい。

カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる