FC2ブログ

10月5日 Elk City OK 〜 Chandler OKへ

Elk City
朝早くに起きて、張り切って Motel のすぐ近くの
National Route 66 Museum を見に行ったら、
なんとなんと、
今日は日曜日だと言うことを忘れてた。
開館は通常は 9 時からなのに、日曜日は午後 1時から。
とても待てないので、
あちこちから移築し、リストアされたたくさんの古い建物を見て回り、
すぐ横の公園で行われている大規模なフリーマーケットを覗いて、先へ。


大きなカッシーナの人形のある広い敷地にはたくさんの移築された建物が。
2014年10月撮影


横の広い公園で日曜蚤の市を開催。
朝早いので、まだ準備中。
2014年10月撮影

ここはまあ次回の楽しみにでも。
なにせ国立ですから、ぜひ見たいものです。
日曜土曜は休館、もしくは遅く開館となる所が多いので、要チェック!

Canute

ここらは昔石油で繁栄していた所。
今もその油井の鉄塔がところどころに残っている。
2014年10月撮影

Foss

のどかな田園風景が広がるかなり田舎の町
1890 年に出来た古い墓所が今も。
2014年10月撮影

Clinton
Clinton の町に着いたのは 12;00 少し前。
ここの Route 66 Museum を見たくて行ったら、
ここも開館が今日は 1時から。
仕方なく、前の "Adamo's Route 66 Itarian Restaurant" でお昼を食べながら、時間つぶし。
イタリアンなのに、店内は Route 66 ムード。


スタッフのユニフォームも Route 66.
2014年10月撮影

1;00 ジャストに入って、Route 66 Museum を見学。
Oklahoma は Route 66 発祥の地と言われているだけあって、
その歴史に関しての充実度は素晴らしい。


2014年10月撮影


中の展示方法もおしゃれでわかりやすい。
2014年10月撮影


Clinton 郊外の Cherokee Trading Post
大きな看板が目をひきます。
インディアングッズの大きなショップ
2014年10月撮影

<<Weatherford>>

Lucille’s Roadhouse & the Grill
Hydro の Lucille’s の後を受け継いで、ここに建てられた大きなレストラン。
2014年10月撮影

Hydro

Lucille’s
草原の中の old Route 66 沿いにひっそりと建つ本家本元の Lucille’s
2014年10月撮影


ポニー・トラスト橋
半円のトラストが両側にそれぞれ 38 個ある長い長い橋。
水の流れはほとんどないけれど、
昔は大きな川だったんでしょうね。
2014年10月撮影

あちこちゆっくりと見ていたら、時間がなくなってきた。
今日は 4 時か 5 時頃、
Oklahoma の Chandler に住むイラストレーター Jerry の Gallery に伺う予定だったので、
間に合わせよう、と I-44 に乗ったら、どこかで、乗りそこねたようで、
東へ行くはずが、北へ北へ行っている。
10km ほど行って気がついてまた戻り、
途中から Route 66 を走って、
近道かも、と又 I-44 に乗ったら、乗り間違えて反対方向に。
次の EXIT で降りればいいや、と思っていたら、
森を切り開いて作った道で、
誰も住んでいないらしく、なんと次の EXIT が 50km 先。
やっと降りて、逆方向に乗ったが、Jerry の所に着いたのは夜の 8 時。
挨拶だけして、明朝見せてもらうことにし、
今晩は、Jerry おすすめの歴史ある Lincoln Motel に宿泊。


2014年10月撮影

今日の走行距離 262 mile、419 km。
随分と走ッて疲れた。
道の間違いが多い日だった。


facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “
スポンサーサイト



ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

Route 66 上のまちについての情報 Blog。
まちの名前は<<< >>>で、
名所や建物などは<< >>で表示。
お気づきの点等はご指摘ください。

Illinois 州
Missouri 州
Kansas 州
Oklahoma 州
Texas 州
New Mexico 州
Arizona 州
California 州

⭐️How to use this blog
Songs of " Route 66 "
Coloring Book Selling Places
Translation
プロフィール

Mariko Kusakabe

Author:Mariko Kusakabe
憧れのアメリカの象徴 Rout66。
走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
Find on Route 66 what You Lost!
無くしたものが見つかる道。
ここで何かを感じていただきたい。

カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる