Carthage からSpringfieldへⅡ ; Missouri

<<<Carthage から Springfield へⅡ>>>
この間にも小さな町がたくさんあり、
全盛期はどこも人気の町だったが、今ではほとんどがゴーストタウン。
old Route 66 沿いには往時の文化、繁栄振りを伝えてくれえる名残がたくさんある。

<<<Plew>>>
Lawrence County
wikipedia はこちら
1890 年代に出来たようだが、ほとんど記録が無い。
以前は栄えていたが、今はベッドタウンとして、土地が売り買いされているだけ。
町の東の端に、「 Burma Shave Style 」の看板と掲示板( 一つは大きなフレームのある字で「 Hell 」と )の炎のようなのがある。
結構たくさんの建物が残っているし、
Log City(南側)、Stone City(北側)、両 Camp は長いこと安い値段で販売され続けている。
道路脇に Plew 刑務所の石作りの残骸が。
Plew に残る家の flickr 画像はこちら


<<Log City>>
1935 年~
木造のガソリンスタンド、カフェ、いくつかのキャビンなどが残っている。
「 Myster’s Body Shop and Garage 」が古いガソリンスタンドとカフェの中にあり、
他にも何軒かのショップもある。


<<Forest Park Camp>>
1928年~
北側に、石作りのキャビン、カフェ、居酒屋、ダンスホールなどがあったが、
今は1軒の石作りのキャビンが残っているだけ。

<<<Rescue>>>
Lawrence County
Wikipedia はこちら
古い町で、I-44 が出来るまでは旅人達の休憩場所だった。
Route 88 とのインターの前に、「 Shadyside Camp 」がある。
ここは元々ガソリンスタンドとカフェのある「 Read’s cabin court 」だったが、
最近は個人所有の住宅となっていて、
Route 66 の時代に人気だった半円形に 5 つの石の建物をも含む。

町の真東には古いガソリンスタンドであったと記されている「 Henson Building 」( 1924 年 ~ ) の廃墟がある。
カフェと雑貨屋、そして Carry Out( Route 66 の旅人達が一夜を過ごすためのキャンプ場 )もあった。

<<<Phelps>>>
比較的大きな町だったが、1870 年代の大火事でほとんど燃えてしまった。
その後少しは復興し、Route 66 が出来ると少しは活気がでてきたが、
その後又寂れてゴーストタウンに。


Kathy Weiser, courtesy Legends of America.
the "Legends of America" text would be hyperlinked to:
Phelps に建ち続けている古い学校。

ここの Route 66 は Highway 96 で、アスファルトできれいに舗装されている。
湾曲しているのは、Dry Fork Creek を渡る新しい橋を作り、
Highway を再編成しようとの MoDOT の計画による為。

「 Welcome Inn Motor Court 」の石の残骸が残っている。


<<<Albatross>>>
Lawrence County
Wikipedia はこちら
バイパスI-44が出来るまでは、Route 66沿いにお店などもあったが、その後寂れ、
今やゴーストタウンとなっていて、町の存在を示すものはほとんどない。
Highway 96 沿いに、大きなポンプのある Miller のガソリンスタンドの廃墟がある。


<<<Heatonville>>>
Lawrence County
Wikipedia はこちら
1868 年に Daniel Heaton が町の区割りを始めて出来た町で、Heaton と呼ばれていたが、
後に ville が加わえられて Heatonville となった。
少し筒発展したが、さほど大きくもならず。
Route 66 が通って、又少しは活気が出たが、I-44 の開通で寂れ、
今ではゴーストタウンに。
Route 66 沿いに 1936 年の石作りの Garage が残っているくらい。


<<D.L.Morris’s Garage>>
古い Heaton の郵便局( 1872 年 ~ 1881 年 )の跡地に建てられた石作りのガレージ。
今は廃墟となっている。


Kathy Weiser, courtesy Legends of America.
the "Legends of America" text would be hyperlinked to:
全盛期はお客様も多かったでしょうね。

Old 66 沿いの Highway M のインターに石作りの「 Law’s Auto Salvage 」の廃墟がある。


<<Curtis Book ID’s>>
廃墟となってしまった本やさん。


Route 66 facebook ページはをクリック!
  • Follow kariko2441 on Twitter


  •   人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

    Route 66 沿線上のまちについての情報 Blog。
    まちの名前は<<< >>>で、
    名所や建物などは<< >>で表示。
    お気づきの点等はご指摘ください。
    Website「愛しきRoute 66」
    Route 66 facebook Page
    Facebook group「愛しきRoute 66」

    Illinois 州
    Missouri 州
    Kansas 州
    Oklahoma 州
    Texas 州
    New Mexico 州
    Arizona 州
    California 州

    Songs of " Route 66 "
    Translation
    プロフィール

    Mariko Kusakabe

    Author:Mariko Kusakabe
    憧れのアメリカの象徴 Rout66。
    走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
    Find on Route 66 what You Lost!
    無くしたものが見つかる道。
    ここで何かを感じていただきたい。

    カレンダー
    06 | 2014/07 | 08
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    カテゴリ
    最近の記事
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    最近のコメント
    リンク
    FC2カウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる