ONG Building ; Boston Ave. Tulsa Oklahoma

実際通ったRoute66、そして予習がてら、ネットや買ってきた本や資料から調べて書いています。
勘違いや間違いなどで、お気づきの点でもございましたらご指摘ください。
町の名前は<<<>>>で、名所や建物などは<<>>で表示しております。
★ Route 66 facebook ページはこちら

<<<TULSA>>>
HPはこちら
Sapulpaから約15mile。
人口40万人以上のオクラホマ州で第二の都市。
ダウンタウンの1932年以前のRoute 66である北側のAdmiralPlaceと、
1932年以降の南側の11th St.には古き良き時代がたくさん残っている。
特にold Route 66、10th St.には古いMotelがたくさん。
Native Americanの人達の遺産、オイルブームの跡、Route 66のアイコンは
モダンシティでたくさん見られ、アールデコ調の建物が多いのが特徴。

<<Boston Ave.>>
アールデコの建物がたくさん残っている通り。

<<Oklahoma National Gas Company Building ONG Building>>
624 South Boston Ave. Tulsa
1928年~
HPはこちら
Wikipediaはこちら


大きな地図で見る

歴史あるビルで、Public Service of Oklahoma Buildingと共に
new Art Decoスタイルで建てられた初期の地方のArt Decoビルの一つ。
街で比較的保守的な企業によるこのような使用の選択が受け入れられるスタイルを作り、
その後TulsaにたくさんのArt Decoのビルが建った。
Frank V.Kirshner やArthur M.Atkinsonが設計、
鉄筋コンクリートで作られ、石灰岩で覆われている2階までを除いては、
バフレンガで覆われていた。
建物の壁は柱と柱の間に窓があり、ひさしの全体の高さを柱で上げて強調している。
ONEOK(ONGから成功して)が新しいより高い本社ビルの建設計画を断念した時の1982年に
取り壊しから免れた。
その代わりにONEOKは5th St.とBoulder Ave.にCitgoによる建設中のビルを引き継いだ。
ビルはその建築の重要性と
1920年代にTulsaが経験した驚異的な成長の証として、
1984年4月10日、the National Register of Historic Placesに登録。
Flickrの画像はこちら&こちら
インテリアのflickr画像はこちら
おしゃれなドアハンドルのflickr画像はこちら



Route 66 facebook ページは
をクリック!
  • Follow kariko2441 on Twitter


  •   人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    テーマ : アメリカ旅行
    ジャンル : 旅行

    ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

    Route 66 沿線上のまちについての情報 Blog。
    まちの名前は<<< >>>で、
    名所や建物などは<< >>で表示。
    お気づきの点等はご指摘ください。
    Website「愛しきRoute 66」
    Route 66 facebook Page
    Facebook group「愛しきRoute 66」

    Illinois 州
    Missouri 州
    Kansas 州
    Oklahoma 州
    Texas 州
    New Mexico 州
    Arizona 州
    California 州
    Translation
    プロフィール

    Mariko Kusakabe

    Author:Mariko Kusakabe
    憧れのアメリカの象徴 Rout66。
    走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
    Find on Route 66 what You Lost!
    無くしたものが見つかる道。
    ここで何かを感じていただきたい。

    カレンダー
    10 | 2013/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリ
    最近の記事
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    最近のコメント
    リンク
    FC2カウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる