FC2ブログ

Cadillac Ranch : Amarillo Texas


2013年9月撮影
Amarillo から西を目指して。


2013年9月撮影
Route 66 沿いに立つ給水タンク。
青空にくっきりと白い色が映えます。


2013年9月撮影
Quail Creek の交差点
そのまま丘をまっすぐに登って超えて行きます。
日本ならトンネルを掘るでしょうけれど。


<<<Cadillac Ranch>>>
( Amalrillo に関してはこちら )
Route 66 の Amarillo の西、I-40 の南、EXIT 60〜EXIT 62 の間、にある。
Wikipedia はこちら
関連 Website はこちら
関連 Website はこちら



1974 年~
Amarillo の億万長者 Stanley Marsh 3 が、新しい Cadillac を買うときに
古い Cadillac を鼻先から土の中に埋めてしまったのが始まりだとか。

1973 年に Marsh は Amarillo の西にある自分所有の牧場に、
ユニークなアート作品を作ることを計画。
San Fransisco の Artist 集団 「The Art Farm」 に依頼し、
その中の Chip lord、Hudson Marquez、Doug Michels らが作った。
彼らは、1948年~1963 年までの Cadillac の中古車を 10 台並べるデザインを提案し、
それはアメリカの車社会の「黄金時代」を象徴する Attraction として作られたが、
その後の GM (ゼネラル・モータース) の破綻や、自動車会社の低迷で、
今では反対に過去の「車の世紀」「アメリカの世紀」の
栄光の時代の凋落の象徴ともなっている。

Cadillac はほとんどが約 $200 程度で買ったもので、
彼らは、Cadillac の尾翼が好きで、それに敬意を表すために、
鼻先を下にして斜めに、old highway と平行に並べて西を向けて埋めていき、
1974 年にこのプロジェクトは完了した。
すぐに世界中から観光客が押し寄せ、落書きをし始めた。
そのうち車はどんどん壊され、部品は持ち去られていったので、
1977 年には西へ約 2mile 移動して、再度作られた。
今の場所は Amarillo の市有地となっている。


2013年9月撮影
Amarillo 市所有の広い土地は鉄条網が張られ、
小さな入り口の柵が。
鍵もかけてなく、ただ押せば入れる。
ここもペンキの落書が。



2013年9月撮影
入り口から広い更地を歩いていく。
前を走る I-40 からは豆粒の様にしか見えない。



Courtesy of Daniel
http://www.takemytrip.com
Become a fan of TakeMyTrip.com on Facebook:
http://www.takemytrip.com/fb - Click the "Like" button



2013年9月撮影
毎日のように誰かがペンキをスプレーし、模様が変わる。
10 台ならんだド派手のキャデラックは圧巻!



Courtesy of Flatiner
http://www.6t6kix.com/pages/rt66/nm.htm



2013年9月撮影
スプレーし終わった缶はその場に捨てられて。
マナー悪し!





  • Follow kariko2441 on Twitter


  •   人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    テーマ : アメリカ旅行
    ジャンル : 旅行

    ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

    Route 66 沿線上のまちについての情報 Blog。
    まちの名前は<<< >>>で、
    名所や建物などは<< >>で表示。
    お気づきの点等はご指摘ください。
    Website「愛しきRoute 66」
    Route 66 facebook Page
    Facebook group「愛しきRoute 66」

    Illinois 州
    Missouri 州
    Kansas 州
    Oklahoma 州
    Texas 州
    New Mexico 州
    Arizona 州
    California 州

    Songs of " Route 66 "
    Translation
    プロフィール

    Mariko Kusakabe

    Author:Mariko Kusakabe
    憧れのアメリカの象徴 Rout66。
    走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
    Find on Route 66 what You Lost!
    無くしたものが見つかる道。
    ここで何かを感じていただきたい。

    カレンダー
    07 | 2012/08 | 09
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    カテゴリ
    最近の記事
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    最近のコメント
    リンク
    FC2カウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる