FC2ブログ

Acoma Curio Shop : San Fidel NM

<<Acoma Curio Shop>>
1090 NM 124 ( Route 66 ) San Fidel NM ( San Fidel に関してはこちら )
関連 Website はこちら
関連 Website はこちら

ここらは 1912 年に新しく州となった New Mexico へレバノンからの移民が、急激に増えた場所で、
レバノン人の村が 1920 年にはおよそ 200 以上もあったほど。
特に住民達は交易の分野でその力を発揮する人達が多かった。

最初 Seboyta 近くで、レバノン人移民の先駆者である Narcise Franci、Sr., と一緒に住んでいたその中の一人 Abdoo Fidel は、
アメリカ西部では一般的であったが、ここらもレバノン人に偏見のない場所だったので、
Narciuso は村を確立し、血縁者達を呼び寄せ、同居していた。

レバノン人達には、村毎にレバノン人所有の業種が村毎に 1 つだけ許される暗黙の了解のルールがあって、
Laguna と Acoma の周りに点在して住むレバノン人達の間で、これはとても重要なことだった。
そんな中、Fidel は人口約 100 人ほどの村 Ballejos ( 今の San Fidel ) に移り、小さな商売を始めた。
数年以内に、町の西の端に家族との住居ともなる大きなアドベの建物を、
自分で設計して建てて、数年間は小さなお店をやっていた。
ローマカソリック信者の Fidel は田舎の New Mexico の文化的環境に良く溶け込み、
すぐに隣近所やお客様とより良いコミュニケーションを取るためにスペイン語を学び、
後にこの辺りに増えだしたアングロサクソンの移民に対処する為に英語も学んだ。


Photo courtesy of ”The Road Wanderer”
http://www.theroadwanderer.net/index.htm


1926 年に Route 66 の開通で、通行量が著しく増える時代がやってくると、
チャンスと感じ、地元の Native American の工芸品の卸を始め、
1937 年には、日用雑貨の販売をやめて ” the Acoma Curio Shop “ と名付けた骨董品の小売店を始めた。
扱っている物は、時には疑わしい物もあったけれど、
地元の Acoma のアーテイストの物が主で、
中には有名なアーテイスト達、例えば Lucy Lewis 、Mary Z. Chino、らの作品もあり、
特に Lucy Lewis の息子 Alvin Concho Lewis はよく知られた銀細工師で、時々はショップで働いた。

Fidel は 4 年間お店をやったけれど、再び日用雑貨店へと戻した。
第二次世界大戦とそれからのガソリン配給は highway の旅行者を減少させ、
アメリカの参戦後から 1942 年位まではショップを閉めていたが、
その後しばらくは the Standard Oil Company へ貸していた。

この建物はレバノンからの移民とその商売の重要な歴史的建物として知られており、
南西部の他の多くのアドベのとは異なり、
2 つの異なる建築様式の組み合わせは特に New Mexico では極めて異色で、
州内の Route 66 沿いに残っている幾つかの田舎の珍しいショップの 1 つで有るという事で、
the National Register of Historic Places、そして US National History Landmark に登録されている。
建物は今 Petzel と Trask が “ Gallery 66 “ と呼ばれるアートギャラリーをやっている。
画像はこちら


手描きの吊り看板
2015年6月撮影



Route 66 沿いに建てられた看板
2015年6月撮影




facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Website  " 愛しき Route 66 " ( Route 66 on My Mind )
Pinterest  “ Route 66 “
Google + “ Route 66 “
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ旅行
ジャンル : 旅行

ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

Route 66 沿線上のまちについての情報 Blog。
まちの名前は<<< >>>で、
名所や建物などは<< >>で表示。
お気づきの点等はご指摘ください。
Website「愛しきRoute 66」
Route 66 facebook Page
Facebook group「愛しきRoute 66」

Illinois 州
Missouri 州
Kansas 州
Oklahoma 州
Texas 州
New Mexico 州
Arizona 州
California 州

Songs of " Route 66 "
Translation
プロフィール

Mariko Kusakabe

Author:Mariko Kusakabe
憧れのアメリカの象徴 Rout66。
走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
Find on Route 66 what You Lost!
無くしたものが見つかる道。
ここで何かを感じていただきたい。

カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる