FC2ブログ

San Fidel :New Mexico

<<<San Fidel>>>
Cibola County
Wikipedia はこちら
関連 Website はこちら



Grants から 18 mile、McCartys から約 5 mile の
San Jose 川 に沿った old Route 66 沿いのヒスパニック系の小さな村。
1 万年以上前から New Mexico に人が住んでいた証となる前史の場所 Sandia Cave がある。
過去 700 年以上もの間、Pueblo の人達は川の谷に住んで農業を営んでいた。

1821 年、Mexico から独立したが、Mexico-America 戦争( 1846 年 〜 1848 年 ) に敗北し、America 領土となり、
Baltazar Jaramillo が 1868 年 、"La Vega de San Jose" ( St. Joseph の牧草地 ) に住み着き、町が出来た。
ここは "Rinconada" として知られており、1883 年の USGS の地図には San Jose として記載されている。
1910 年 〜1919 年に、ここにあった郵便局は Ballejos という名前だったが、
それから San Fidel と言う名前に変えられた。
Fidel と言うのは Fidelis of Como ( IVth century ) と St. Fidelis of Sigmaringen ( 1577 – 1622 年 ) 二人のスペインの聖人の名前で、Fedelis はラテン語で “信心深い”、”忠実”、”誠実”の意味がある。


周りは溶岩台地
2015年6月撮影

フランシスコ派の修道士が南西部へと来たときに、San Fidel に教区が作られ、
1920 年に St.Joseph Church ( New Mexico Highway124 沿いにある ) が、建てられた。

1926 年 Route 66 が、Gallup、Grants と Albuquerque を結ぶ “ Old National Trails “ に作られ、
the San Jose River を渡り、San Fidel を通るようになって、町は発展していく。

今は住民も少ないけれど、以前はにぎわった町で、車関連のショップ等がたくさんあったが、
Route 66 の衰退と共に寂れていき、
今あるのは、Catholic Church School である St Joseph’s Catholic Church、Acoma Curio Shop と、
1910 年以来ずっと続いている郵便局くらい。

Whiting Brothers Gas Station と Acoma Curio Shop の廃墟がランドマークとなっている。
Guadalupe Vineyards ではワインのテイスティングもできる。


Photo courtesy of  ”The Road Wanderer”
http://www.theroadwanderer.net/index.htm
れんが作りの廃墟


facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Website  " 愛しき Route 66 " ( Route 66 on My Mind )
Pinterest  “ Route 66 “
Google + “ Route 66 “


Route 66 facebook ページはこちら
をクリック!
  • Follow kariko2441 on Twitter


  •   人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    テーマ : 海外旅行
    ジャンル : 旅行

    ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

    Route 66 沿線上のまちについての情報 Blog。
    まちの名前は<<< >>>で、
    名所や建物などは<< >>で表示。
    お気づきの点等はご指摘ください。
    Website「愛しきRoute 66」
    Route 66 facebook Page
    Facebook group「愛しきRoute 66」

    Illinois 州
    Missouri 州
    Kansas 州
    Oklahoma 州
    Texas 州
    New Mexico 州
    Arizona 州
    California 州

    Songs of " Route 66 "
    Translation
    プロフィール

    Mariko Kusakabe

    Author:Mariko Kusakabe
    憧れのアメリカの象徴 Rout66。
    走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
    Find on Route 66 what You Lost!
    無くしたものが見つかる道。
    ここで何かを感じていただきたい。

    カレンダー
    08 | 2011/09 | 10
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    カテゴリ
    最近の記事
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    最近のコメント
    リンク
    FC2カウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる