FC2ブログ

Valentine Diner

<<Valentine Diner>>
Twin Arrows Trading Post & Cafe は、
不況の時代に Kansas の Wichita で生まれた Valentine Diner と呼ばれる形式の Diner。

今ではマクドナルド、バーガーキング、タコベル等のファーストフードチェーン店が軒を並べる時代だが、
以前は家族経営の Diner がたくさんあった。
その中で、古き良き時代にもっとも人気のあった Diner の一つが Valentine Diner。

Webster Dictionary には「鉄道の貨車の形をしたレストラン」と定義されているが、
元々食堂車の形からデザインを起した Diner だった。

Diner の前身でもある Lunch Wagon(食事を提供する幌馬車)は、
後の 1887 年に Lunch Wagon のコマーシャル製作をした Walter Scott によって、1872 年に作られた。

Lunch Wagon は、多くの町が既存の店の営業時間を制限した条例を通したので、
それに当てはまらないことですぐに大人気となったが、
多くの経営者達は馬が引くのは時代遅れだし、
恒久的に使えるのを探していたので、古い食堂車を改造した Diner へと急速に変わっていった。
それに伴い新しい製造業者達が次々と出現。
これらの新しい革新的な「Diner Car」は、中にトイレ、テーブル、カウンターがあった。


Photo courtesy of Google
Valentine Diner の内部

初期の頃、食堂車の製造会社のほとんどは東海岸にあり、光るステンレスで作られていた。
西海岸は遠距離にあったので、Diner の人気が出るまでには時間がかかったが、
全ては 1914 年に Kansas に来た Arther Valentine によって事態は変わっていった

彼は生粋のセールスマンで、最初は Great Bend で車を売り始め、
それから 1930 年頃には妻の Ella とで Kansas の小さな町 Hazeltone で、レストランを開いた。

彼らはすぐに Kansas の Wichita と Hutchinson で、もう 2 軒のレストランをも開き、どんどん事業を拡大していった。
これらのレストランが Valentine Lunch Systemとして知られるようになったシステムの前身である。

彼のオリジナルの小さな Diner は、Valentine が買うか借りるかしたビルの中で営業されていた。
また Ablah Hotel Supply 呼ばれる会社が Lunchroom の建物を組み立て、
1932 年頃に Arthur Valentine はその建物のセールスマンとして働くようになった。

最終的に、Valentine はこのような Luchroom の建物を 50 以上所有し、経営したが、
10 年後に Ablah はプレハブの建物の製造が続けられなくなり、
Valentine が会社を引き継いだ。

Valentine Diners 明日に続きます。


facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Website  " 愛しき Route 66 " ( Route 66 on My Mind )
Pinterest  “ Route 66 “
Google + “ Route 66 “


Route 66 facebook ページはこちら
をクリック!
  • Follow kariko2441 on Twitter


  •   人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト



    テーマ : 海外旅行
    ジャンル : 旅行

    ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

    Route 66 上のまちについての情報 Blog。
    まちの名前は<<< >>>で、
    名所や建物などは<< >>で表示。
    お気づきの点等はご指摘ください。
    Facebook group「愛しきRoute 66」

    Illinois 州
    Missouri 州
    Kansas 州
    Oklahoma 州
    Texas 州
    New Mexico 州
    Arizona 州
    California 州

    Songs of " Route 66 "
    Coloring Book Selling Places
    Translation
    プロフィール

    Mariko Kusakabe

    Author:Mariko Kusakabe
    憧れのアメリカの象徴 Rout66。
    走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
    Find on Route 66 what You Lost!
    無くしたものが見つかる道。
    ここで何かを感じていただきたい。

    カレンダー
    05 | 2011/06 | 07
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    カテゴリ
    最近の記事
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    最近のコメント
    リンク
    FC2カウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる