Red Garter Inn &Shop : Williams Arizona

<<Red Garter Inn & Shop>>
137 West Railroad Ave Williams, AZ ( Williams に関してはこちら )
Website はこちら




大きな地図で見る

1897 年に、Grand Canyon に銀と銅のブームが来る、と期待してドイツ人の服屋 August Tetziaff が建てたビル。
最初は 1 階のサロンと、居間とベッドのある階上の 8 部屋の売春宿で作られていて、
女性達は下の道路を歩く労働者の男達に窓から身を乗り出して声をかけたことは良く知られている。
今もマネキンが 2 階の窓から身を乗り出して、当時のように声をかけている状況を再現。

女性達が 2 階の部屋へと導く階段は急で、" Cowboy’s Endurance Test ”(カウボーイの忍耐テスト)として知られていた。
2階、又ビルの後ろに 2 階建ての別棟があることが自慢で、
売春宿のお客達は急な階段を女性達に誘導してもらわねばならなかった。

サロンの 2 つの狭い裏部屋には中国人の鉄道労働者達が詰め込まれて住んでいたし、
焼肉屋とアヘン窟をもやっていた。
当時は鉱山関係者、不法者、カウボーイ、鉄道労働者が集まり、飲食や売春で繁盛していたので、
地域のシェリフ達は殺人犯を探す時や、異常なものは見つける時には
すぐにチェックしに来るような所だった。

サロンは U.S. Cavalry Scout( 騎兵隊のスカウトマン )で
インデイアン戦争中に英雄として知られている Longino Mora によって長い間管理されていた。
彼は New Mexico の Sceorro で 1848 年に生まれ、5 人の妻と 25 人の子どもがいることで Williams でも有名で、
一番下の子が生まれた時、最初の子は 60 歳だった。

Williams はたくさんのサロン、売春宿、ギャンブル場、アヘン窟の荒れた乱暴な開拓者の町として有名だったけれど、
時代の変化と共に、町の「 Saloon Row 」(サロンの喧騒)と呼ばれた通りは規制されるようになった。

1907 年には売春が非合法化され、すぐに実施されたけれど、
取締りが厳しくなっても Red Garter では、
仕切りの後ろのバーやポーカーテーブルに隠れて行われていたが、
1940 年代の中頃、Red Garter の 2 階で殺人が起こって、やっと閉店となった。

その後数十年間、ビルは貸家や雑貨屋を営んでいたが、
1979 年 John Holst がこのビルを買い、1994 年まで賃貸をやっていた。
その後それぞれの部屋にバスルームを作って 4 つの部屋に改造し、Red Garter Bed and Bakery となった。

オープン後、お客様もスタッフも誰もいないのに足音を聞いたり、ドアが勝手に閉まったり、
ビル中に響き渡る奇妙なドスンと言う音を聞いたり、と言う幽霊のうわさが出始めた。
中国のアヘン時代に多くのなくなった人達、もしくは鉄道で起こった殺人の霊だろうと思われていたが、
若い女性だ、とも言われている。
宿泊客の中には長い黒髪の白いナイトガウンを着たヒスパニック系の少女の幽霊を見た、と言う人もいるし、
霊と交信し、彼女の名前は Eve もしくは Eva だと言っている人もいる。

この歴史あるホテルに泊まったお客様のほとんどは良く眠れた、と言っている一方、
ベッドが揺れた、とか腕を誰かが触ったように感じた、と言う人もいる。

又撮った写真に幽霊が現れることもある。
オーナーの John Holst が時々お客様に見せる写真は
Longino Mora が 1934 年に彼の 5 番目の妻 Clala と彼の 25 番目の子ども Cammina と一緒に撮った笑ってない写真。
この写真のカウンターの後ろの鏡の前に女性が一人立っているのが見える。これが Eva?

現在「 Red Garter 」は National Register of Historic Places に登録されていて、
12 フィートの高い天井とアンテイーク家具はこの歴史あるホテルに来るお客様達に心地よさを与えてくれるだけでなく、
1890 年代の雰囲気をたっぷりと味あわせてくれる。
もっとも人気の部屋は Best Gals’ Room と呼ばれていて、
売春宿全盛期の頃には「 Most Popular Soiled Doves 」と言われていた部屋だった。
次に評判の良い部屋は「 Big Bertha’s Room 」と呼ばれる 4 人泊まれる部屋。
又美味しいコーヒーと食べ物でも有名。


  • Follow kariko2441 on Twitter


  •   人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    テーマ : 海外旅行
    ジャンル : 旅行

    ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

    Route 66 沿線上のまちについての情報 Blog。
    まちの名前は<<< >>>で、
    名所や建物などは<< >>で表示。
    お気づきの点等はご指摘ください。
    Website「愛しきRoute 66」
    Route 66 facebook Page
    Facebook group「愛しきRoute 66」

    Illinois 州
    Missouri 州
    Kansas 州
    Oklahoma 州
    Texas 州
    New Mexico 州
    Arizona 州
    California 州

    Songs of " Route 66 "
    Translation
    プロフィール

    Mariko Kusakabe

    Author:Mariko Kusakabe
    憧れのアメリカの象徴 Rout66。
    走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
    Find on Route 66 what You Lost!
    無くしたものが見つかる道。
    ここで何かを感じていただきたい。

    カレンダー
    04 | 2011/05 | 06
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    カテゴリ
    最近の記事
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    最近のコメント
    リンク
    FC2カウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる