Fray Marcos Harvey Hotel : Williams Arizona

<<Fray Marcos Harvey Hotel>>
235N.Grand Canyon Blvd. Williams AZ ( Williams に関してはこちら )
Website はこちら

Fred Harvey Hotels はお客様への質の高いサービスを提供するホテルとして、
19 世紀後半から 20 世紀初頭にかけて、Santa Fe 鉄道の経営の中で重要な部門だった。

当時、鉄道が西へ西へと延びるにつれ、
Fred Harvey Company は Santa Fe 鉄道沿いにホテルとレストランのチェーン店を作っていったが、、
それは Harvey House として知られ、その質の高い食事とサービスで有名になっていった。
Williams Depot の中にある Fray Marcos Hotel もその Harvey House の一つ。

Website はこちら

Fred Harvey Company はホテルの名前を時に初期の探検家達の名前から取って付けていて、
このホテルは 16 世紀の始めに南西部を探検したスペイン人の宣教師 Marcos de Niza にちなんで名づけられた。
1908 年に 22 室のホテルとしてオープンし、そして隣接する駅が 1908 年にオープン、後に 21 室が追加された。


Photo courtesy of  ”The Road Wanderer”
http://www.theroadwanderer.net/index.htm

当時は鉄道労働者、牧場労働者、森林労働者でいっぱいの町の中ではダイアモンドのように輝く存在で、
ランチルーム、フォーマルダイニングルーム、ニュース&写真ルーム、
美しい暖炉とたばこスタンドのあるインデイアンルーム等のよく考えられたモダンなアメニテイを備えていた。
ここで働く有名な Harvey Girls 達はダサい田舎者達にもちゃんとサービスをし、
白に黒のラインの入った制服を着た彼女達が、この辺境の地に礼儀と愛嬌をもたらしてくれていた。

Williams Depot と Fray Marcos Hotel は共に National Register of Historic Places に指定されている。


facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Website  " 愛しき Route 66 " ( Route 66 on My Mind )
Pinterest  “ Route 66 “
Google + “ Route 66 “
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

Route 66 沿線上のまちについての情報 Blog。
まちの名前は<<< >>>で、
名所や建物などは<< >>で表示。
お気づきの点等はご指摘ください。
Website「愛しきRoute 66」
Route 66 facebook Page
Facebook group「愛しきRoute 66」

Illinois 州
Missouri 州
Kansas 州
Oklahoma 州
Texas 州
New Mexico 州
Arizona 州
California 州

Songs of " Route 66 "
Translation
プロフィール

Mariko Kusakabe

Author:Mariko Kusakabe
憧れのアメリカの象徴 Rout66。
走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
Find on Route 66 what You Lost!
無くしたものが見つかる道。
ここで何かを感じていただきたい。

カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる