Williams : Arizona

<<Williams>>
標高 2062 m にある Grand Canyon の入り口の町として有名。

元々は、多くの Native American の種族の何千年もの間の本拠地だった所。
1500 年代の半ばに、スペイン人の探検家達が Cubole の 7 つの町を探している時に、
偶然 Grand Canyon を見つけ、それから少し筒町が出来ていった。

19 世紀の初め、毛皮ビジネスが盛んになり、
毛皮を求めてたくさんの mountain men と呼ばれる男達が西へ西へと移動していった。
その中の一人が山のガイドをし、北 Arizona で最初の探検家として記載されている
Old Bill と呼ばれていた Williams Sherley Williams で、
彼は動物のワナを仕掛けては、
西部のあちこちの州を股にかけて動いている Santa Fe 鉄道のスカウトマンだった。

西部開拓の為の鉄道の建設を見越して、
土地の相場師達が、後に Williams となる地域をも含む土地の権利を主張し始め、
揉め事が多かったが、
1876 年に Bill は牧場主達との間に協定を結ばせ、問題解決したので、
彼の名前を取って、町の名前は Williams と名づけられた。
1881 年には郵便局ができ、1882 年には鉄道が敷かれ、少し筒町は繁栄していった。


大きな地図で見る

最初 Williams は他の西部の町同様、サロン、売春宿、ギャンブル場、アヘン窟がたくさんあり、
雑で騒々しい町と言われていた。
これらの店が並んだ鉄道通りの「Saloon Row」に対して、町は条例を出して規制したが、
この通りを目指してくる材木切り出し人や鉄道従事者、カウボーイらの出入りを止めることは出来なかった。

そんな状況を変えようと、幌馬車を使った Grand Canyon への初期の観光旅行が始められ、
190 1年、Santa Fe 鉄道は Williams から Grand Canyon まで鉄道を延ばし、
Grand Canyon の入り口としての町つくりを始めた。
その年、10 軒の住宅と 2 つのホテルを含む 36 軒のショップが大火で丸焼けとなり、
Williams は壊滅状態だったが、
少し筒 Williams は再建され始め、新しい町が作り上げられていった。

今でも Williams は Grand Canyon へ向かう多くの旅人達の為の駅として、
ランドマークである Fray Marcos Hotel から出発するが,
ここが Harvey House Hotel の本部となっている。

1926 年に Williams を通る Route 66 が完成し、
それに伴い、Route 66 沿いにたくさんの色々なビジネスが立ち上げられ、
又 1968 年には鉄道がサービスをやめると、余計車の交通量は増え、
たくさんのビジネスが立ち上げられた。。

1984 年 10 月 13 日に、1941 年から作られていた I-40 の全線の中の Williams の最後の 6 mile がバイパス化されたので、
この日が I-40 のバイパス全線開通の日とされ、
これにより Williamsは、Route 66 最後の町として人気が出てきた。

バイパス化で寂れてしまった Route 66 沿線の町はたくさんあるけれど、
Williams は Route 66 のイメージをそのまま保ち続け、
当時の状況、ハートを伝えられる町として生き残ることを目的に、
街灯を新しくしたり、塗装をやり直したりして、町の景観を往時の状況にしていく保存に力を入れ、、
又 Grand Canyon への入り口の町として、今だに寂れることなく繁栄している。
1984 年には Down town の通りは National Register of Historic Places として登録された。




  • Follow kariko2441 on Twitter


  •   人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    テーマ : 海外旅行
    ジャンル : 旅行

    ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

    Route 66 沿線上のまちについての情報 Blog。
    まちの名前は<<< >>>で、
    名所や建物などは<< >>で表示。
    お気づきの点等はご指摘ください。
    Website「愛しきRoute 66」
    Route 66 facebook Page
    Facebook group「愛しきRoute 66」

    Illinois 州
    Missouri 州
    Kansas 州
    Oklahoma 州
    Texas 州
    New Mexico 州
    Arizona 州
    California 州

    Songs of " Route 66 "
    Translation
    プロフィール

    Mariko Kusakabe

    Author:Mariko Kusakabe
    憧れのアメリカの象徴 Rout66。
    走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
    Find on Route 66 what You Lost!
    無くしたものが見つかる道。
    ここで何かを感じていただきたい。

    カレンダー
    04 | 2011/05 | 06
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    カテゴリ
    最近の記事
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    最近のコメント
    リンク
    FC2カウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる