FC2ブログ

Public Art ; California

<<Public Art>>
Essex と Amboy の間の道の脇の土手には石ころを並べて、
メッセージや名前を書いている Public Art がところどころに。

これは夢に描いた世界を見ることを願いつつ国を離れてきた旅人達が、
思いを込めて描くキャンバスとなっていた。
Roadrunner Retreat の廃墟のちょうどまん前の土手にも。



Highway を通って行っても、砂漠を以前に通った旅人達が、
残した岩やボトル、ブリキ缶で描かれ、残されたメッセージや名前を見ることができる。
これらはこの砂漠の中の旅がどれくらい過酷で長いかは伝えてはいない。

そのいくつかは時の移り変わりと共に訳もわからなくなっているし、
それは昔々の旅人達の軌跡を少し筒消し去っていくように思われる。

中には読めるものもあるし、
当時とまったく変わりなく置かれているようにも見えるものもある。



さてこれから又長い長い砂漠の道をひた走ります。


Route 66 facebook ページはこちら
をクリック!
  • Follow kariko2441 on Twitter


  •   人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    テーマ : 海外旅行
    ジャンル : 旅行

    ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

    Route 66 沿線上のまちについての情報 Blog。
    まちの名前は<<< >>>で、
    名所や建物などは<< >>で表示。
    お気づきの点等はご指摘ください。
    Website「愛しきRoute 66」
    Route 66 facebook Page
    Facebook group「愛しきRoute 66」

    Illinois 州
    Missouri 州
    Kansas 州
    Oklahoma 州
    Texas 州
    New Mexico 州
    Arizona 州
    California 州

    Songs of " Route 66 "
    Translation
    プロフィール

    Mariko Kusakabe

    Author:Mariko Kusakabe
    憧れのアメリカの象徴 Rout66。
    走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
    Find on Route 66 what You Lost!
    無くしたものが見つかる道。
    ここで何かを感じていただきたい。

    カレンダー
    10 | 2010/11 | 12
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -
    カテゴリ
    最近の記事
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    最近のコメント
    リンク
    FC2カウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる