FC2ブログ

San Bernardino to Devore ; California

<<Devore>>
Fwy215とFwy15号線が合流するDevoreで、Route66の旧道と新道も合流します。
丁度Fwy215をはさんで北と南で沿って走ってきた感じ。


<<San Bernardino>>

<<Giovanola Ave. San Bernardino>>

北から降りてきた方向の道沿いですが、Discount Marketとそのおしゃれな壁画。


5th Streetの角にあるSanta Feの高い煙突。
LandMarkにもなっています。


これからSan BernardinoのMt.Vernon Ave.を左へ曲がり、
そのままFwy215の南側を沿って走る道で、Devoreまで行きます。

向こう側がSan Bernardino。
Route66のすぐ横をSanta Fe鉄道が走っています。
時折、長い長い貨物列車(長さは約2000m近くとか)が横を通ります。
道には所々にHistric US66のサインがあります。


真横にFwy215号線が出来たので、そちらの方の利用が多く、
Route66はメインテナンスもほったらかしの様で、少々荒れてます。


西部開拓の時代は、西へ西へと移動するためのまず道が出来、
その横に生活に必要な電気を通すための電信柱が道に沿って立てられ、
そして人、物資を大量輸送するための鉄道が敷かれました。
道、電信柱、鉄道が並んで延々と地平線まで続いています。


Fwy15号線とFwy215号線が合流するDevoreからは
しばらくRoute66がFreewayになっているので、やむなく。

  • Follow kariko2441 on Twitter
  • スポンサーサイト

    テーマ : 海外旅行
    ジャンル : 旅行

    ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

    Route 66 沿線上のまちについての情報 Blog。
    まちの名前は<<< >>>で、
    名所や建物などは<< >>で表示。
    お気づきの点等はご指摘ください。
    Website「愛しきRoute 66」
    Route 66 facebook Page
    Facebook group「愛しきRoute 66」

    Illinois 州
    Missouri 州
    Kansas 州
    Oklahoma 州
    Texas 州
    New Mexico 州
    Arizona 州
    California 州

    Songs of " Route 66 "
    Translation
    プロフィール

    Mariko Kusakabe

    Author:Mariko Kusakabe
    憧れのアメリカの象徴 Rout66。
    走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
    Find on Route 66 what You Lost!
    無くしたものが見つかる道。
    ここで何かを感じていただきたい。

    カレンダー
    08 | 2010/09 | 10
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    カテゴリ
    最近の記事
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    最近のコメント
    リンク
    FC2カウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる