FC2ブログ

Santa Monica L.A. ; California

<<<California>>>
Website はこちら
Wikipedia はこちら

アメリカ合衆国の西部、太平洋岸に位置する州で、州都はサクラメント。
地中海性気候で、年中温暖。海、山も近く、諸外国からの移民も多く、
人を受け入れやすい土地柄なので、合衆国で最も人口の多い州となっている。

<<<Santa Monica L.A.>>>
Website はこちら
Wikipedia はこちら

Los Angeles 市の中で、太平洋に面したリゾート都市。
過ごしやすい気候から 1980 年代以降人気となり、
大きなショッピングモールもでき、ビジネス・観光が急激に成長している。
観覧車のある桟橋 Santa monica Pier は特に人気で、毎日たくさんの観光客が訪れる。
ここから伸びている州道 2 号線 Santa Monica Blvd がかつての Route 66 の一部で、
この道を降りてくると、海岸線に平行して走る Ocean Ave. に突き当たる。
ここが Route 66 の西の端、終点となる。

<<Santa Monica Pier>
Website はこちら
Wikipedia はこちら

過去には幾つもの桟橋があったが、今は 2 つだけで、それぞれオーナーが違う。
最初、1909 年に公共の桟橋が、下水道の配管を運ぶためにでき、
他には何の設備もなかったが、その後、回転木馬等の遊戯設備がどんどんできて、人気が出てくる。

中でも 1924 年にオープンした The La Monica Ballroom は、
スペイン風のひさしに、フレンチルネサンスのインテリアで、
西海岸最大の 1400 平方 m の硬い楓の木の床で、5000 人が踊れた。
ここで、カントリーミュージックのスター Spade Cooley が毎週彼の人気のテレビ番組の放送をしたり、
ローラースケート場として使われたが、結局 1963 年に取り壊された。


2013年9月撮影

他の施設も次第に無くなり、
1930 年代は主にフェリー乗り場として使われるだけだったが、
橋と入り口のゲートが 1938 年に作られ、
1960 年代と 1970 年代には、pier の移転も含めて、色々な計画が求められたが、
市民は pier を守るために「Save santa Monica Bay」の運動を始め、
それが少しづつ功をなして、今のような人気の場所となった。
The National Register of Historic Places に登録。

ここは桟橋の床が全て木で、それもぼこぼこ。
歩くと躓きそうになる。
そこを今だに車も通る、と言うことに驚く。


木の桟橋
2010年4月撮影

桟橋の途中にある Route 66 の標識が。
桟橋の真ん中にあるが、人通りも多いので、
見過ごしてしまうそうな目立たない標識。
書いてあるのは「End of the Trail」。
西へ西へと来て、ここが Route 66 の終着点。

すぐ横にはお土産やさん Oatman Rock Shop が。
Arizona の山の中腹の町 Oatman の出店?それともただ名前を付けただけ?

2013年9月撮影


2010年4月撮影


2013年9月撮影
Route 66 グッズのショップ「66 To Cali」

<<Santa Monica Looff Hippodrome>>
276 Santa Monica Pier Sabta Monica L.A. (Santa Monica Pier に隣接の the Newcomb)
画像はこちら


2010年4月撮影

1916 年に Charles I.D.Looff と息子の Arthur によって、
新しいアミューズメントパークの一部として、
回転木馬を収納するために建てられた建物。
回転木馬は Philadelphia の Toboggan 社製の 62 号で、
Ocean Park Pier から来たもので、
1939 年に売られるまで、中に収納されていた。

一時は大人気だったPierも寂れ、
70 年代には、市が Hippodrome を含む Newcomb Pier の取り壊し計画を提案し、
市議会はリゾートアイランドを作る計画を承認した。
地方の活動家達は「Save santa Monica Bay」の運動を始め、
1973 年に公式に取り壊しの取り消しが決定。
代わりに市は Pier の所有権を要求。
1977 年に市に譲渡され、その後改装した。
Hippodrome も改装され、回転木馬も中に収納されている。

建物は存在し続ける建築物の珍しい例として残っており、
1977 年 ~ 1981 年にかけて改装され、National Historic Landmark、
the National Register of Historic Places に登録されている。

Santa Monica には色々なショップや遊べるところレストランがあって、しっかりと楽しませてくれる。


おしゃれな車発見!





中にも屋根にもサーフボードを積んで。ドアはなんと本物の木!
色と言い、形と言い、
Santa Monica に良く似合う!


桟橋の木の駐車場から反対側を眺めれば。

   
大道芸人もいっぱい。不況で増えたそう。            


ホームレスっぽい人も(かもめが狙ってる)

   
桟橋の横は海岸で太平洋。                


広い砂浜のそばまで高層ビル群が。

   
すぐ横には遊園地 Pacific Park が。                    


桟橋の先端から見ると。

桟橋からパリセーズ・パークの方へ。             


道の横に咲く花。これは日本にはなさそう。

Route 66 facebook ページは
をクリック!
  • Follow kariko2441 on Twitter


  •   人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

    Route 66 沿線上のまちについての情報 Blog。
    まちの名前は<<< >>>で、
    名所や建物などは<< >>で表示。
    お気づきの点等はご指摘ください。
    Website「愛しきRoute 66」
    Route 66 facebook Page
    Facebook group「愛しきRoute 66」

    Illinois 州
    Missouri 州
    Kansas 州
    Oklahoma 州
    Texas 州
    New Mexico 州
    Arizona 州
    California 州

    Songs of " Route 66 "
    Translation
    プロフィール

    Mariko Kusakabe

    Author:Mariko Kusakabe
    憧れのアメリカの象徴 Rout66。
    走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
    Find on Route 66 what You Lost!
    無くしたものが見つかる道。
    ここで何かを感じていただきたい。

    カレンダー
    06 | 2010/07 | 08
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    カテゴリ
    最近の記事
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    最近のコメント
    リンク
    FC2カウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる