FC2ブログ

4月22日(木):第四日目

朝から快晴だけど、寒い。
はるか向こうの山は雪が降っているようで、てっぺんがそれらしき雲に隠れて見えない。
今日は多分山手は雪だろう、
昨日帰って来ててよかった。

Motel近くを散策。
古き良き時代の建物がたくさん残っていて、しっとりと落ちついた町並みがおしゃれな素敵な町。

昔ハーレーの工場があったのか、ハーレーの工場の壁画が数箇所。


書斎風の雰囲気の良いカフェがあったので、入ってアメリカンコーヒーをオーダーすると、
大きなカッフにアメリカンコーヒーがたっぷりと来た。
ここもやはり味が無く、茶色のお湯を飲んでいるような感じ。
それをこんな大きなカップに。
全部はとても飲めない。

9:00になったので、Motel向かいのPower House Visiter Centerへ行く。

2階建ての広い建物の中にroute66の資料や当時の様子をマネキンを使って再現したり、色々な工夫がなされて、
その歴史が良くわかるようになっている。
特にスタインベックの「怒りの葡萄」の映画のシーンを思わせる西部開拓時代の様子の再現がリアルで、胸を打つ。
こくぞこんな状態で家族全員で何千キロも移動できたものだ。


ここに昨日、田舎道の脇に立てられた赤に白の字の立看板の説明書きが。
何でもシェービングクリームの宣伝なのだそう。


隣のモハベMuseumも見学。
こちらの入り口には歴代のアメリカ大統領とファーストレデイの肖像画が飾られている。


今日はFlagstaffまで行かずに戻って、時間が少し浮いたので、
ここKingmanより100mile先のラスベガスへ行ってみることにした。
久しぶりだし、地図で見るとかなり近い。
100mile(160km)と言うのも結構近く感じられるようになった。

Motelのすぐ近くから93号線で北へ向かう。
さすがLas Vegasへ向かうだけあって、道も良く、車の通りも多い。
横に遠く見える山の頂には雪が。


Kingmanより70mileでフーバーダム、とあった。
近づいてくると今までの2車線の別々の北行き、南行きの道が1車線の対向車線になり、工事中で徐行。
フーバーダムまでの道とフーバーダムの上を越して行く新しい2車線の道を作っていて、
かなり長い区間徐行運転させられた。

フーバーダムに着いたが、観光客がいっぱい。
前来た時は差ほどでもなかったと思ったけれど、立派な「Gifts and Foods」のビルも出来ている。


フーバーダムを過ぎると少しスピードが出せるようになった。
急に雨が降り出した。
だんだんひどくなり、途中からFWに乗った頃には土砂降りに。
車は多いし、スピードは出しているし、雨はひどいし、で怖くなって途中でFWを降りた。
どうもLas Vegasの町外れのようで、遠くに高いビル群が見える。
そこを目指せば、間違いないと。

少し筒ビル群が近づいてきてLas Vegasらしくなってきた。
そして巨大なホテルが立ち並ぶメインストリートへ。
カラフルで巨大で楽しくて、もう通っているだけでワクワクする。
観光客も多い。
MGMの近くに駐車して、MGM、ハードロックカフェ、そして大好きなニューヨークニューヨークに。
  

  

10年前に来た時は、「O」だけだったシルク・ド・ソレイユの常設シアターがあちこちのホテルに出来ていて、
その大型看板もたくさん。
大好きなシルク・ド・ソレイユだけど、前回は全てSold outで見れなかった。
今回も見れるとは思わなかったけど、チケット売り場に行くと、どれでも見れるとの事。
ただ公演は夜のみで、時間は7:30~とか10:00~とか。
昼間なら見たかったけれど、夜見るのはちょっと時間的に無理。
明日のことを考えて、できれば今日中にBarstowまで戻っておきたいし。
で、今回は残念ながらやめることにした。

数時間Las Vegasを楽しんで、FW15に乗って南へ。

傾く西日が真っ向から当たってまぶしく、標識なども見えないけれど、ただひたすら延々と走り、
いくつもの山を越え、Barstowの町に着いた。

前回泊まったSAGE Motelのお向かいのネオンがやけに目立ったRoute66Motelに。
ここも又インド人のオーナー。




広い駐車場のあちこちにそれなりの道具や廃車を配し、Officeの中もたくさんのグッズが飾ってあってそれはすごい。
有名なMotelのようで、世界各国の雑誌に掲載された記事のスクラップを持ってきて一通り薀蓄を聞かされた。
日本でもABROADに載ったことがあるようで。

ここは$39+tax
Taxを別料金で計算されたのはここだけ。
でも部屋もきれいだし、ネットも使えるし、電子レンジまで完備。
今日の走行距離、274mile=438km

  • Follow kariko2441 on Twitter
  • スポンサーサイト

    テーマ : 海外旅行
    ジャンル : 旅行

    ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

    Route 66 沿線上のまちについての情報 Blog。
    まちの名前は<<< >>>で、
    名所や建物などは<< >>で表示。
    お気づきの点等はご指摘ください。
    Website「愛しきRoute 66」
    Route 66 facebook Page
    Facebook group「愛しきRoute 66」

    Illinois 州
    Missouri 州
    Kansas 州
    Oklahoma 州
    Texas 州
    New Mexico 州
    Arizona 州
    California 州

    Songs of " Route 66 "
    Translation
    プロフィール

    Mariko Kusakabe

    Author:Mariko Kusakabe
    憧れのアメリカの象徴 Rout66。
    走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
    Find on Route 66 what You Lost!
    無くしたものが見つかる道。
    ここで何かを感じていただきたい。

    カレンダー
    03 | 2010/04 | 05
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    カテゴリ
    最近の記事
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    最近のコメント
    リンク
    FC2カウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる