FC2ブログ

Route66:第一日目

朝早くにSさんから起こされた。
眠れなかったそうで、気分は良いけれど血圧が上がってるので、
救急病院に行ってくるとの事。
私は留守番をすることになった。
 
2時間ほどで彼女は帰ってきた。
なんとも無かったそうで、食事に気をつけなさい、とだけ言われたとの事。
 
少し落ち着いたところで、レンタカーのAVISに車をピックアップに行く。
3人で行くつもりで、スタンダードサイズを予約していたけれど、
独りになったので、コンパクトカーに変更してもらった。
車幅や車両の長さなどが、大きいとつかみにくい、と思って。
レンタル料$160、保険1日$30X5日。
車は韓国製のHuyndai。
かわいくて乗りやすそう。

10:30。Huntington St.までSさんに誘導してもらい、
これをともかくまっすぐ行くとFoothill St.になり、
それをまたまっすぐ行けば良いとのことで、一人旅が始まった。

Hungtinton St はSanta Cralaから来ており、これがRoute66。
走っていると通りの所々にHistric Route66の標識がある。

今Route66の上を走っている、と思うだけで感激!
道の両側にあるショップもRoute66のマークの看板を出しているところがたくさんあるし、
時々アスファルトが帯状に茶色に塗られ、その上に白でRouite66のマークが書かれている。
これの写真を撮りたいけれど、結構交通量が多く、車が止められない。
途中のマクドナルドに寄って、ハンバーガーと飲み物を買って、
wifiが使えるかどうかチェックしたが、ここもダメ。
仕方なく東へ東へとFoothill St,を進む。
 
L.A.からかなり遠い町、San Barnadinoまで来て、
ふと気がつくと距離などを書いていたノートが無い。
多分さっきのマクドナルドに忘れてきたんだ。
Sさんちの電話番号なども書いていたので、大変。
連絡できなくなる。
それで急遽取りに戻ることにした。
片道約40分。距離にして約30km。
あ~あ時間の無駄。
でもこんなハプニングがあるのも楽しい。
 
マクドナルドに戻るとお兄さんがちゃんと覚えていてくれ、取っておいてくれた。
あって良かったけれど、かなり時間の無駄。
San BernadinoでマクドナルドのMuseumを見たかったけれど、
少し先に行っておかなくちゃ、大変。
まあSan Berenadinoまでは行ったことだし、と言うことで
近道をして途中からFree way15に乗ることにした。
ここらはL.A.の中心部からはかなり離れているけれど、6車線で車の量も多い。
時速約100km位で走行しているけれど、マナーが良く、スムーズに走行できる。
途中San Bernadinoから来たFree Way 215と交わるが、
そこらでFree Wayを降りてRoute66の方へ行くはずだったのに、
標識が小さいのが1箇所だけで、降りそびれ、そのままVictorvilleまで行ってしまった。
途中のCajon Pass Loopに行きたかったんだけど、帰りにでも通るか。

VictorsvilleでFreewayを降り、route66 Museumを見たくて色々な人に道を聞く。
だけど、知らない人が多い。
住所を頼りに探していたら通りすぎて、
“Emma Jean’s Holland Burger Café”を見つけた。
50年代を思わせるおしゃれなカフェ。
でもクローズで外を見るだけ。


又道を戻っていると見つけた見つけたRoute66 Musuem。

でも駐車場に車を止めて入り口に回ると、月曜は16時で閉館との事。
もう17時を回っている。せっかくここまで来たのに、と思っていたら、中から
「どこから来たの?」
「どうやってきたの?」。
日本からわざわざたずねて来た旨を話すと、管理者のPaulさんが特別に開けてくれた。
中は歴史ある色々な資料がたくさんだし、route66のロゴ入りお土産品もたくさん。
これだけたくさんの資料があれば、route66ファンにはたまらないだろうな。
Paulさんに再会を約束して、前のroute66をまた北へとBarstow目指して走る。

だんだん家もなくなり、車も時折しか通らなくなり、いつしか1車線になっていた。
おおきな木も無く、低い潅木が所どころにあるだけで、寂しい道。
少し筒砂漠地帯に近づいているのがわかる。
ここにも所々にRoute66の文字がアスファルトに書かれていて、
間違えなく来ていることを確信させてくれる。


ロスが遠くなるにつれ、FMの電波が届かなくなって雑音が入りだした。
70年代の音楽ばかり流していたおしゃれなFMだったのに。
FM局はたくさんあるけれど、同じようなのを探すのも面倒なので、
切ってiphoneのipodeの曲を流し始める。
車にはちゃんとiphone、Ipod用のジャックがあるので、充電しながら曲を流しっぱなし。


Barstowは本当に田舎町。
何も無い。
もう18時を回っていたので、どこかMOTELに、と思って
route66沿いにたくさんある中、適当に選んで入った。
Officeに入るとインド系のおじいちゃんが応対。
陽気なおじいちゃんで、色々と近くの名所などを教えてくれる。
宿泊費$35。
超安い!
田舎だからかな?
車がないと大変なアメリカ。
MOTELは便利で安上がりな良いシステム。


一人旅第一日目。ひさしぶりのアメリカでの運転。
しかも一人なので、少し緊張してて疲れた。
明日のために今日は早く寝ます。
今日の走行距離 167mile=267km

  • Follow kariko2441 on Twitter
  • スポンサーサイト

    テーマ : 海外旅行
    ジャンル : 旅行

    ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

    Route 66 沿線上のまちについての情報 Blog。
    まちの名前は<<< >>>で、
    名所や建物などは<< >>で表示。
    お気づきの点等はご指摘ください。
    Website「愛しきRoute 66」
    Route 66 facebook Page
    Facebook group「愛しきRoute 66」

    Illinois 州
    Missouri 州
    Kansas 州
    Oklahoma 州
    Texas 州
    New Mexico 州
    Arizona 州
    California 州

    Songs of " Route 66 "
    Translation
    プロフィール

    Mariko Kusakabe

    Author:Mariko Kusakabe
    憧れのアメリカの象徴 Rout66。
    走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
    Find on Route 66 what You Lost!
    無くしたものが見つかる道。
    ここで何かを感じていただきたい。

    カレンダー
    03 | 2010/04 | 05
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    カテゴリ
    最近の記事
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    最近のコメント
    リンク
    FC2カウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる