4月16日(ロス時間)

1:18、ノンストップフライト約9時間でロス着。
気温16度。快晴でさわやか。
雲ひとつ無い空の青さが美しい。

Immigrationは一人ひとりに結構時間をかけてる。
パスポートをチェックして指紋を取って、顔写真を撮って。
でも私の時には指紋も顔写真も撮らないし、ESTAも必要ないと。大丈夫かな~?
 
SさんがArrivalに迎えに来てくれていた。
約10年ぶりの再会。

彼女の車で早速サンタモニカへ。
桟橋の駐車場に車を止めて、近くを散策。
公園の芝生に置かれたroute66の到達地点の記念碑を見に行く。

f958ac15444bf3ce566f5f14371f8940[1]

すぐ横にはroute66の案内所とおみやげ物売り場。
71e166229fe6a1d9b6e9053c56065a36[1]

碑は低い位置にあり、芝生の中に埋もれているような状態なので、気づきにくい。
銘はWill Rogers Highway。映画Will Rogers 物語」の完成を記念して作られたとか。Route66は別名Will Rogers Highway, Highway66、とも呼ばれている。
西部開拓の道なので、シカゴから西へ西へと伸びてきて、このサンタモニカがroute66の終着点だった。

近くのおしゃれなモールへ行く。平日なのに人が多く、活気があって楽しい。
ここでランチを。
桟橋の途中にroutte66の標識があるのを思い出し、戻ってチェック。

着いた時はたくさんの人出で見落としていたが、板張りの桟橋の真ん中あたりのここにもちゃんとある。
そしてここにも横に小さなroute66のおみやげ物やさんが。

車を出してサンタモニカBlvdを東へ行く。ここがroute66なのだけど、
今は町が発展していてその面影は無いが、Herberd St,の近くのファーストフードCarl’s Jr,の角の柱にも標識が。

この通りの所々にありそうだけれど、東へ行くのでは見つけられない。

WifiはサンタモニカではCitywifiでつながったけれど、その後はさっぱり。
やはりかなり街中でないとだめなようで。
その後Sさんのお宅近くのスターバックスに行ったりしたけれど、ダメ。
まあ仕方が無いかもしれないけれど。

時差ぼけは今回ほとんど無くて元気だけれど、
ランチを食べてSさんちに向かうフリーウエイで渋滞に巻き込まれ、
ゆっくりと車がすすんでいる時は無性に眠たかった。
やっぱり時差ぼけは仕方ない。

  • Follow kariko2441 on Twitter
  • スポンサーサイト

    テーマ : 海外旅行
    ジャンル : 旅行

    ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

    Route 66 沿線上のまちについての情報 Blog。
    まちの名前は<<< >>>で、
    名所や建物などは<< >>で表示。
    お気づきの点等はご指摘ください。
    Website「愛しきRoute 66」
    Route 66 facebook Page
    Facebook group「愛しきRoute 66」

    Illinois 州
    Missouri 州
    Kansas 州
    Oklahoma 州
    Texas 州
    New Mexico 州
    Arizona 州
    California 州

    Songs of " Route 66 "
    Translation
    プロフィール

    Mariko Kusakabe

    Author:Mariko Kusakabe
    憧れのアメリカの象徴 Rout66。
    走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
    Find on Route 66 what You Lost!
    無くしたものが見つかる道。
    ここで何かを感じていただきたい。

    カレンダー
    03 | 2010/04 | 05
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    カテゴリ
    最近の記事
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    最近のコメント
    リンク
    FC2カウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる