FC2ブログ

映画「怒りの葡萄」



「Mother Roadと呼ばれるだけあって、
route66はかってアメリカ経済・文化を支える1要素として、重要な役割を果たしていた。
西部開拓に寄与しただけでなく、
route66をテーマにした映画、音楽、小説、アートなどにもよく登場し、
親しまれている。

その中でスタインベックの小説「怒りの葡萄」は
1940年にジョン・フォード監督によって映画化され、
第13回アカデミー賞では作品賞を含む7部門にノミネートされ、
監督賞と助演女優賞(ダーウェル)の2部門に輝いた。

貧しい小作農の一家が西へ西へと仕事を求めていく過程で起こる色々な問題を描いたストーリーで、
その西へ向かう道がroute66。
希望を抱きながら西部へと向かう車が延々と続くroute66の全盛期の状況が良くわかる。
  
随分前に見た時は、
頭に描いていた豊かで楽しく美しく明るい憧れのアメリカだったのに、
西部開拓時代の農民たちの暗い惨めなの部分を見せられて
結構ショックを受けたけれど、
今回はroute66を走るための資料としてみたので、
route66の役割、route66全盛期の様子などに気が行って、又違った見方が出来た。
Route66が一番登場する映画だと思う。
ぜひご覧いただきたい。

ストーリーも良いし、主演はヘンリー・フォンダ。
ジュード一家を支える若くてきらきらした希望に燃える長男役を見事に演じている。

  • Follow kariko2441 on Twitter
  • スポンサーサイト

    テーマ : 海外旅行
    ジャンル : 旅行

    ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

    Route 66 沿線上のまちについての情報 Blog。
    まちの名前は<<< >>>で、
    名所や建物などは<< >>で表示。
    お気づきの点等はご指摘ください。
    Website「愛しきRoute 66」
    Route 66 facebook Page
    Facebook group「愛しきRoute 66」

    Illinois 州
    Missouri 州
    Kansas 州
    Oklahoma 州
    Texas 州
    New Mexico 州
    Arizona 州
    California 州

    Songs of " Route 66 "
    Translation
    プロフィール

    Mariko Kusakabe

    Author:Mariko Kusakabe
    憧れのアメリカの象徴 Rout66。
    走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
    Find on Route 66 what You Lost!
    無くしたものが見つかる道。
    ここで何かを感じていただきたい。

    カレンダー
    06 | 2009/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    カテゴリ
    最近の記事
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    最近のコメント
    リンク
    FC2カウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる