Route 66 across Missouri

Missouri州
  St.Louis
  Webster Gloves
  Crestwood
  Kirkwood
  Des Pres

  Manchester
  Ballwin
  Ellisville
  Pond
  Grover

  Eurreka
  Allenton
  Pacific
  Gray Summit
  Villa Ridge

  St.Clair
  Stanton
  Sullivan
  Bourbon
  Cuba

  Fanning
  Rosati
  St.James
  Rolla
  Doolittle

  Arlinton
  Newburg
  Jerome
  Clementine
  Hooker Cut

  Devil Elbow
  St.Robert
  Waynesville
  Buckhorn
  Laquey

  Hazel Green
  Lebanon
  Phillipsburg
  Conway
  Niagua

  Marshfield
  Stafford
  Springfield
  Halltown
  Paris Springs

  Spencer
  Heatonville
  Albatross
  Phelps
  Plew

  Avilla
  Carthage
  Carterville
  Webb City
  Joplin

facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Website  " 愛しき Route 66 " ( Route 66 on My Mind )
Pinterest  “ Route 66 “
Google + “ Route 66 “


Route 66 facebook ページはこちら
をクリック!
  • Follow kariko2441 on Twitter


  •   人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    Bel Aire Motel ; Springfield Missouri

    実際通った Route 66、そして予習がてらネット、本、資料から調べて書いています。
    町の名前は<<<>>>で、名所や建物などは<<>>で表示。
    勘違いや間違いなどで、お気づきの点でもございましたらご指摘ください。

    HP「愛しきRoute 66」

    Route 66 facebook Page Check It!、 Group 「愛しきRoute 66」 Join Us!

    <<<Springfield>>>
    Sangamon County
    HP はこちら
    Wikipedia はこちら

    Illinois 州の州都で Lincoln 縁の地
    1800 年代初頭から人が住み始め、ヨーロッパ系アメリカ人の入植が多くなって、
    1832 年、街の名前が Calhoun から Springfield へと変えらえれ、4月2日に独立、
    1837 年、州都が Vandalia から移された。

    南北戦争、又 Route 66 の開通で、街は発展。
    1977 年のバイパス化で、一時寂れはしたが、
    州都でもあり、Lincoln 縁の地で、今でも歴史的な場所の多くを含む名所、見所が沢山ある。

    <<Bel Aire Motel>>
    2636 S. 6th St. Springfield IL
    facebook ページはこちら
    関連 HP はこちら&こちら&こちら



    オーナーは Karen Fliger と夫の Franklin Fite。
    この古いモーテルは Googie 建築の素晴らしい例で、
    屋根の上のネオンサインが時代を思わせるおしゃれなデザイン。
    以前は人気のモーテルだったが、
    段々寂れ、今ではほとんどの部屋を低収入のホームレス達が利用している。
    市は壊して新しい建物を建てようと提案しているが、
    今住んでいる人達がホームレスとなることでもあり、なかなか進まない。


    2014年10月撮影


    2014年10月撮影

    2014 年 12 月 12 日の市からの数週間後の取り壊しの通達を受けての記事に関する HP はこちら
    ここが壊されると 50 〜 60 人がホームレスになる事に。

    取り壊されての HP はこちら
    取り壊し中の記事の HP はこちら

    え〜っ、こうやって壊すの?


    とうとう取り壊しに。
    このような、時代を彷彿とさせるモーテルはぜひとも残して欲しいものですが、
    時代の波とともに、仕方のない事なのでしょうか?

    Route 66 facebook ページはこちら
    をクリック!
  • Follow kariko2441 on Twitter


  •   人気ブログランキングへ

    MacArthur Bridge ; St.Louis Missouri

    実際通った Route 66、そして予習がてらネット、本、資料から調べて書いています。
    町の名前は<<<>>>で、名所や建物などは<<>>で表示。
    勘違いや間違いなどで、お気づきの点でもございましたらご指摘ください。

    HP「愛しきRoute 66」

    Route 66 facebook Page Check It!、 Group 「愛しきRoute 66」 Join Us!

    <<<St. Louis>>>
    HP はこちら
    Wkipedia はこちら
    シカゴとロス間の Route 66 沿いで、最大の街。
    ミシシッピー川の水運を生かした水上交通の要所として発展。
    1904 年に万国博覧会と St.Louis オリンピックが開催され、世界中から注目を集める街となった。
    その後、水運は衰退するが、鉄道網の発達、1910 年代にはシカゴと並ぶ鉄道のハブとして、
    1920 年代以降は Route 66 の通過により更に発展。
    クライスラー社他、世界でも有名な大企業が進出し、
    1950 年代以降は、近隣の商工業、経済の中心地となっている。

    <<MacArthur Bridge>>
    Wikipedia はこちら



    Missouri の St.Louis と Illinois の East St.Louis の間の Mississippi 川にかかる197 m のトラスト構造の橋で、Chicago へとつながるかつての City 66、今の I-55 が通る。

    橋の建設は、地域の Terminal Railroad Association of St.Louis の独占をやめさせる為に、
    St.Louis 市によって 1909 年に始まった。
    が橋のアプローチが出来上がる前に資金を使い果たし、
    1917 年にやっと「Municipal Free Bridge」としてオープンしたが、
    車の通行、鉄道の通行は 1928 年まで、橋の下のデッキを使うことができなかった。

    通行料が 1932 年に車の通行を始める為に徴収されることになり、
    1942 年、橋は再度 「Douglas MacArthur」 と名前を変えられたが、一般的には 「Free Bridge」 として知られていた。
    近くの「Poplar Street Bridge」の建設完了まで、U.S.Highway 66 が通る St.Louis のいくつかの橋の一つで、
    一時期は橋の西側で終わる U.S.Highway 460 も橋を渡っていた。

    1981 年に、舗装の悪化を理由に、車の通行禁止となり、東のランプへのアプローチも壊されたので、
    今は鉄道だけが利用している。
    西側のランプは Palston Purina に売却され、ほとんどが駐車場になってしまった。
    1989 年 the Terminal Railroad Association of St.Louis が St.Louis 市から the MacArthur Bridge を買い取り、
    輸送面で、大きな役目を果たしている。
    2013 年、the TRRA は車道に改修を始め、今だに進行中。

    Route 66 facebook ページはこちら
    をクリック!
  • Follow kariko2441 on Twitter


  •   人気ブログランキングへ

    Eads Bridge ; St.Louis Missouri

    実際通った Route 66、そして予習がてらネット、本、資料から調べて書いています。
    町の名前は<<<>>>で、名所や建物などは<<>>で表示。
    勘違いや間違いなどで、お気づきの点でもございましたらご指摘ください。

    HP「愛しきRoute 66」

    Route 66 facebook Page Check It!、 Group 「愛しきRoute 66」 Join Us!

    <<<St. Louis>>>
    HP はこちら
    Wkipedia はこちら
    シカゴとロス間の Route 66 沿いで、最大の街。
    ミシシッピー川の水運を生かした水上交通の要所として発展。
    1904 年に万国博覧会と St.Louis オリンピックが開催され、世界中から注目を集める街となった。
    その後、水運は衰退するが、鉄道網の発達、1910 年代にはシカゴと並ぶ鉄道のハブとして、
    1920 年代以降は Route 66 の通過により更に発展。
    クライスラー社他、世界でも有名な大企業が進出し、
    1950 年代以降は、近隣の商工業、経済の中心地となっている。

    <<Eads Bridge>>
    1874 年〜
    Wikipedia はこちら



    橋の歴史と構造がよく分かる HP はこちら
    名前は、建設を担当したエンジニアの James B. Eads から取って付けられた。


    Courtesy of Kathy Weiser,Legends of America.
    http://www.legendsofamerica.com/66-main.html

    St.Louis と East St.Louis を結ぶ橋で、完成した 1874 年当時では、
    世界初、世界最長 (1964 m ) の鉄骨スチール製のアーチ橋で、
    主材料に鋼鉄を用いた最初の橋として有名だった。
    Mississippi 川を渡る橋のなかでは、一番古く架けられた橋で、
    当時は南北戦争以前とは違い、河川交通の重要性は低くなり、鉄道や車に移行し始めた時代で、
    又シカゴが西部の商業の中心として台頭してくる頃でもあり、
    Eads Bridge はシカゴの優位性をひっくり返す切り札と考えられ、このような大胆な橋の建設となった。
    その後 St.Louis の Terminal Railroad Association が所有し、管理していたが、
    1989 年にマッカーサー橋が完成すると、社は所有権を手放し、
    現在では上層が歩行者と自動車用、下層を St.Louis のメトロリンクが利用している。

    Route 66 facebook ページはこちら
    をクリック!
  • Follow kariko2441 on Twitter


  •   人気ブログランキングへ

    McKinley Bridge ; St.Louis Missouri

    実際通った Route 66、そして予習がてらネット、本、資料から調べて書いています。
    町の名前は<<<>>>で、名所や建物などは<<>>で表示。
    勘違いや間違いなどで、お気づきの点でもございましたらご指摘ください。

    HP「愛しきRoute 66」

    Route 66 facebook Page Check It!、 Group 「愛しきRoute 66」 Join Us!

    <<<St. Louis>>>
    HP はこちら
    Wkipedia はこちら
    シカゴとロス間の Route 66 沿いで、最大の街。
    ミシシッピー川の水運を生かした水上交通の要所として発展。
    1904 年に万国博覧会と St.Louis オリンピックが開催され、世界中から注目を集める街となった。
    その後、水運は衰退するが、鉄道網の発達、1910 年代にはシカゴと並ぶ鉄道のハブとして、
    1920 年代以降は Route 66 の通過により更に発展。
    クライスラー社他、世界でも有名な大企業が進出し、
    1950 年代以降は、近隣の商工業、経済の中心地となっている。

    <<McKinley Bridge>>
    1910年〜2001年
    Wikipedia はこちら
    関連 HP はこちら


    初期の Route 66 ( 1926 年〜) が通っていた鉄のトラスト構造の橋。
    一方通行の old Route 66 は寂れてしまった場所を通って、McKinley Bridge へとジグザグに登っていき、
    Missouri 州 St.Louis と Illinois 州の Venice の間にかかる橋。
    1910 年に出来、2001 年に閉じられたが、自転車と歩行者の為の橋として 2007 年に再オープンした。
    又車の通行も Illinois 州の Illinois State Route 3 からと Salisbury と St.Louis の North 9th Street からアクセス可能。
    橋は何十年ものの間、Mississippi 川を渡る鉄道と車の両方が通っていた。
    1978 年に鉄道は廃線となり、線路の内側が車用に開かれた。
    U.S.Route 66 が Mississippi 川を最後まで渡れた橋で、
    William McKinley 大統領から名前をとった、と一般的に思われているが、
    実際は橋を通って St.Louis へ渡る鉄道 Illinois Traction System Interurban の主任である建設業者 Willima B.McKinley から取られている。
    最近は内側のレーンに車道 2 レーンができており、
    今や1日に約 17000 台の車が通る。
    Flickr の画像はこちら

    Route 66 facebook ページはこちら
    をクリック!
  • Follow kariko2441 on Twitter


  •   人気ブログランキングへ

    ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

    Route 66 沿線上のまちについての情報 Blog。
    まちの名前は<<< >>>で、
    名所や建物などは<< >>で表示。
    お気づきの点等はご指摘ください。
    Website「愛しきRoute 66」
    Route 66 facebook Page
    Facebook group「愛しきRoute 66」

    Illinois 州
    Missouri 州
    Kansas 州
    Oklahoma 州
    Texas 州
    New Mexico 州
    Arizona 州
    California 州

    Songs of " Route 66 "
    Translation
    プロフィール

    Mariko Kusakabe

    Author:Mariko Kusakabe
    憧れのアメリカの象徴 Rout66。
    走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
    Find on Route 66 what You Lost!
    無くしたものが見つかる道。
    ここで何かを感じていただきたい。

    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    カテゴリ
    最近の記事
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    最近のコメント
    リンク
    FC2カウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる