FC2ブログ

Creek County Courthouse & Earle Berryhill Building ; Sapulpa OKlahoma

The National Register of Historic Places に指定されている Sapulpa Downtown Historic District の中で、
個別に指定されている 2 つの建物。

<<Creek County Courthouse>>
222 E. Dewey Ave. Sapulpa OK ( Sapulpa に関してはこちら )
Website はこちら
関連 Website はこちら


2016年6月撮影



2016年6月撮影

建物内には郡の管理事務所と裁判所があり、956 平方 mile に住む 70650 人の住民を管轄している。
1914 年に有名な建築家 Layton & Smith が設計し、the Greek Revival/Neoclassical 様式で建てられた。
仕上げられた採石場の花崗岩ブロックを使った 3 階建て。
建物の 4 方向に入り口がある。

1999 年に建物は新しい銅で屋根を覆い、いくつかの窓も交換する大規模改修が行われた。
この時建物の東側の Elm St. は通行止めとなり、"Courthouse Plaza" ができた。
ここにはかつてあった歴史あるガゼボに似た大きなガゼボ、噴水、いくつかのモニュメント、
そして建物を囲む低い石の WPA で建設された擁壁が今もある。
The National Register of Historic Places に指定。


裏庭にあるガゼボ
from Google


<<The Earle Berryhill Building>>
14-20 E. Dewey Ave. Sapulpa OK 
関連 Website はこちら&こちら


2014年10月撮影

1909 年に Theodore Berryhill が 6 歳の息子への投資として建てたビル。
Berryhill 家は Creek Indian で、その中で最も裕福な家族の 1 つで、
当時世界最大の Glenn Pool 油田を 1905 年 11 月 22 日に掘り当てたのだった。

建物の設計は有名な Oklahoma City の会社 Layton, Smith and Hawk で、
L 字型の 5 階建ての建物は、Chicago の建築家 Louis Sullivan の Sullivanesque 建築様式で建てられた。
壁は基礎とコンクリート構造で、レンガで仕上げられ、地下室がある。


2018年10月撮影

1 階の店先と上層階の正面玄関は 1962 年に改装されており、
ロビーには上階に上がれる階段とエレベーターがある。
周囲に欄間を備えた装飾のキャストストーンがあり、
その下にあるブラケット付きフードには、「 BERRYHILL 」と書かれたパネルがある。
建物は 1990 年代後半に大規模な修復がなされた。


2014年10月撮影



正面入り口に「 BERRYHILL 」と。
2014年10月撮影


正面の壁にあるビルの説明のプラーク。
初期のテナントの名前が記されている。
2018年10月撮影


1999 年に the National Register of Historic Places に指定のプラーク
2018年10月撮影

ビルは長い間 Sapulpa で最高のオフィスビルとして存在し、
1 階には 3 店舗が入り、2 階には元々オフィスがあった。
最初 the American National Bank が 1 階に入り、ここで何十年も営業していたし、
他に地元の石油会社、医師、弁護士、著名なビジネスリーダーのオフィスが入居していたが、
現在 1 階には AllstateInsurance とリサイクルショップが入居しており、
2 階以上はシニア向けのアパートになっている。
Sapulpa にとっての商業的及び建築的重要性から、
1999 年に the National Register of Historic Places に指定された。


facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “
スポンサーサイト



Sapulpa Downtown Historic District ; Sapulpa Oklahoma

<<Sapulpa Downtown Historic District>>
( Sapulpa に関してはこちら )
関連 Website はこちら

Hobson Ave., Elm St., Lee Ave., and Main St. に囲まれた 9 ブロックのエリア。


From Google



通りの西側の入り口
2020年11月撮影

1905 年に石油が見つかり、以降発展。
1920 年代には 2 万人を超す大都市となり、
地区の建物の 90 % 以上が 1904 年 ~ 1952 年の間に建てられた。


今も残る美しい街並み。
2019年4月撮影

Sapulpa はその歴史的なルーツに誇りを持っており、
ダウンタウンの建物の多くを美しく改装したその保存と建築学的な保全への取り組みに対して、
10 の賞を受賞している。
美しく保存された街並みには多くの古い建物に描かれた芸術的な壁画が多数あり、
地区の著名な建物としては Creek County Clourthouse、Public Library などがある。

地区として 2002 年 9 月に the National Register of Historic Places に指定されているが、
地区の 2 つの建物 the Creek County Courthouse と the Berryhill Building は個別に指定されている。
“ Creek County Cpurthouse “ & “ Berryhill Building “ に関してはこちら





facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “

Sapulpa = Crossroad of America ; Oklahoma

<<<Sapulpa = Crossroad of America>>>
Website はこちら
Wikipedia はこちら
Creek County に関してはこちら
関連 Website はこちら&こちら



Spain、France、England、Mexico、 そして America の 5 か国が何世紀にもわたって旗を掲げてきた地域で、
又南北戦争中は Choctaw Indian Nation もその領土にしていた。
街の歴史は、Indian と初期の America の民間伝承に富んでおり、
今も Native American と Route 66 の遺産を誇る街。


2020年11月撮影



街の東側、1926 年 〜 1951 年の Route 66 の入り口の角に。
2015年5月撮影


街並み
2014年10月撮影

Sapulpaは、U.S. Highway 66 と U.S. Highway 75 の交差点に位置し、
“ The Crossroads of America ( アメリカの交差点 ) ” として長い間知られている。
Interstate Highway が建設される前、 Route 66 が米国西部の主要東西 highway、
US 75 が Canada から Texas 州 Galveston の Gulf Coast まで走る主要な南北 highway だった。
今日でも 5 つの主要高速道路が街に集結しているため、依然として主要な交差点となっている。


Crossroads of America のモニュメント
2018年10月撮影

Sapulpa は、1850 年頃 Alabama 州の Osocheetown 出身の Kashita 族の Lower Creek Indianである Chief Sapulpa がこの地域に最初に定住し、
現在の街の南東約 1.6 km の Rock Creek に農場を設立した後、
すぐに Polecat と Rock Creeks が出会う場所近くに Trading Post を設立し、
Arkansas 州 Fort Smith から物資を運んだ。
1865 年の条約により、
Creek Indian が Atlantic & Pacific Railroad ( 後の Frisco ) へ用地権を与えると、
鉄道は 1886 年に Sapulpa の現在の場所までその路線を延長。
ここは Chief Sapulpa に因んで Sapulpa Station と名づけられた。


South Division に立つマーカー。
内容は「 Creek Indian “ Chief “ Sapulpa は牧場、鍛冶屋、ショップを 1850 年までここで開いていた。
軍隊にいたが、中尉を解任された。
彼の住まいの北側の Nancy Green Chap. が所有する墓地に埋葬された。
MSDAR 2 ブロック南。地元の鉄道の駅は彼を称えて名前を付けた。」
2020年11 月撮影


Chief Sapulpa
Sapulpa Historical Museum 所蔵
2020年11 月撮影

やがて、街は重要な牛の輸送の中心地となり、Fred Harvey Hotel が鉄道の駅で運営され、1889 年に郵便局が開局。
1893 年、Indian Bodrding School が Euchee Indian によって建てられ、
1898 年 3 月 31 日に街が設立。
同年学校は連邦政府に引き継がれた。

部族法によれば、非 native は土地を所有できなかったが、
1898 年の Curtis 法が部族の所有権を廃止し、町は連邦法の下に組み込まれた。
1889 年に Sapulpa を通る Frisco 線 ( Oklahoma City と Tulsa 間 ) が開通すると、
Frisco は Sapulpa に車両基地を建設し、
1900 年までに Sapulpa を車両のオーバーホール基地に指定し、扇形庫と修理工場を建設。
同年 Sapulpa から Texas 州 Denison までの路線の建設が開始され、1901 年 3 月までに完成した。
1905 年には町と費用を分割して、当時 700 人を超える鉄道従業員のための YMCA を建設した。


当時の車両基地のジオラマ
Sapulpa Historical Museum 所蔵
2016年6月撮影

これとは別に初期の Sapulpa には、
Tulsa、Kiefer、Glenpool、Mounds と他を結ぶ the Sapulpa & Interurban Railway ( “S&I” ) の路面電車があり、
その後 S&I は一連の合併と名前の変更を経て、
Tulsa から Sapulpa への部分のみの Tulsa-Sapulpa Union Railway が残った。


路面電車が走っている時代の Sapulpa の絵葉書。
Courtesy of Kathy Weiser,Legends of America.
http://www.legendsofamerica.com/66-main.html

Sapulpa 周辺は、町が設立されたとき、主にクルミを生産していた。
1898 年に Sapulpa Pressed Brick が、数年後に Sapulpa Brick Company が設立され、レンガの製産を始めた。
1889 年に Chelsea、1897 年に Muskogee と Bartlesville、
1901 年に Red Fork で石油が発見。
そして 1905 年 11 月に Sapulpa の南東 4 mile の the Glenpool Field が発見されると、
街は活況を呈し始めた。

このオイルブームは Sapulpa 最大の成長期を促進し、
Frisco 鉄道、そしていくつかのレンガとガラスの工場の追加が組み合わさって、
1920 年代半ばまでに Sapulpa は小さな村から 2 万人のにぎやかな街に変わった。
ダウンタウンにあるほとんどの建物は、このブームの時期に建てられている。

Oklahoma が州になった ( 1907 年 ) 後、各郡は郡庁所在地の場所を決定するための選挙を行った。
Sapulpa は Creek 郡の郡庁所在地として Bristow と争い、
5 年間の選挙と訴訟の争いの後、1913 年 8 月 1 日に Oklahoma 最高裁判所によって Sapulpa が選ばれた。
郡庁舎は 1914 年に完成し、1902 年に建てられた以前の建造物に取って代わった。

1912 年に Premium Glass Company が設立されたことで、Sapulpa はガラス製造に参入。
1918 年に Liberty Glass Company に吸収されたが、今でも Ardagh Group の下で継続され、
主にビール瓶を製造している。
他には Bartlett-Collins Glass Company が開業したが、2008 年に閉鎖。
Schram Glass Company は、1914 年にジャーとジャーキャップ工場を開設。
Ball Brothers は窓ガラス製造の The Sunflower Glass Plant が 1913 年に操業を開始したが、
1924 年に Victory Window Glass Co. にリースされた後、1932 年に操業を停止した。
このように幾つものガラス関係の会社の歴史で、
Sapulpa は " The Crystal City of the Southwest ( 南西部のガラスの街 ) " として知られるようになった。

街の活性化となった Glenn Pool 油田は、
1920 年代後半には枯渇し、ブームは衰え始めた。
しかし Sapulpa のダウンタウンを走る Dewey Ave. は Route 66 で、町を繁栄させた。


全盛期の Sapulpa
街中に展示
2020年4月撮影

1927 年、Frisco 鉄道はその分割点を Tulsa に移し、
駅の Harvey House Restaurant は 1930 年に、 YMCA の建物も1934年にクローズ。
そして駅は 1963 年に取り壊された。
が今日街は地元の産業で繁栄しているだけでなく、Tulsa 地域住民に多くの働く機会を与えており、
さらなる発展が期待される街となっている。



<<Sapulpa の名前>>
地域に最初に入植したのが「 Sus-pul-ber 」という名前の Creek Indian の酋長だった。
彼の名前が「 Sapulpa 」に変形し、町の名前となった。

彼は Mississippi 川の西にある原住民の移住中に、
Alabama 州の故郷の Osocheetown を離れることを余儀なくされた後、
1840 年代後半に Indian テリトリーに移住した Kasihta 族の Creek Indian だった。
南北戦争の間、彼は南軍に仕え、それが終わると、彼は家に戻り、牧場主になった。
彼はまた the Polecat と Rock Creeks が合流する場所の近く、
後に Sapulpa の町となる場所の 1 mile 南に Trading Post を開設した。




<<Sapulpa の見どころ>>
from Kellyville to Sapulpa
Dixieland Park
Teepee Drive-In Theater
Bridge #18 at Rock Creek
Heart of Route 66 Auto Museum



facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “

Heart of Route 66 Auto Museum ; Sapulpa Oklahoma

<<Heart of Route 66 Auto Museum>>
13 Sahoma Lake Rd, Sapulpa, OK ( Sapulpa に関してはこちら )
Website はこちら
関連 Website はこちら&こちら&こちら&こちら
Facebook はこちら





2020年11月撮影

ヴィンテージカー、Route 66 の遺産、地元の軍の歴史に特化した Museum。
1948 年に建てられた兵器庫に 2018 年 5 月にオープンした。
ここは Route 66 沿いに、66 feet で世界最高のアンティーク風のガスポンプのレプリカが目につく。

Museum は Tulsa の弁護士で自動車愛好家でもある Richard Holmes の夢として始まった。
2012 年、彼は彼の夢をすべて分かち合える車愛好者やコレクターである諮問委員会をまとめ始めた。
そして適切な場所を探し始め、新しく the Heart of Route 66 Auto Museum が誕生した。

3 つの巨大なドアで、Museum の中に第二次世界大戦の戦車をも収納できるくらいのスペースがある。
1 万平方 feet のスペースのドリルルームの床に手入れの行き届いたたくさんのアンテイークカーが展示されている。
建物の反対側には Route 66 に関する展示のコーナー、建物の軍事利用に関してのスペースがある。
2018 年度の "Best New Attraction in Oklahoma" 賞を受賞している。


入り口の横は
2018年10月撮影



2018年10月撮影



2018年10月撮影



2018年10月撮影



2018年10月撮影



2018年10月撮影



2018年10月撮影



2018年10月撮影


facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “

Bridge #18 at Rock Creek ; Sapulpa Oklahoma

<<Bridge #18 at Rock Creek>>
( Sapulpa に関してはこちら )
関連 Website はこちら



古い Ozark Trail が Route 66 が指定されるわずか 1 年前の 1925 年に建設されたスチールトラスの橋で、
オリジナルの状態で残っている。
当時としては最もダイナミックなデザインであったと思われる。


2020年11月撮影



橋の路面はレンガ敷き
2020年11月撮影

Oklahoma 州で Route 66 上にいくつか残るスチールトラス橋の 1 つで、
長さ120 feet、幅18 feet、橋の路面に赤レンガが敷かれている珍しい橋。
トラス橋は 1800 年代半ばに開発され、
技術が変化してより標準化されたコンクリート設計が開発される第二次世界大戦まで広く使用されていた。

1936 年に Oklahoma 州の Route 66 のセクション全体が舗装されたが、
橋は Route 66 が 1952 年に再編されるまで Route 66 として使用されていた。
今も historic Route 66 として、利用されている。
1995 年に The National Register of Historic Places に指定された。


橋の東側にあるマーカー。
2020年11月撮影


橋の東側、OK-66 ( 今の Route 66 ) との合流点には Ozark Trail の表示が。
2020年11月撮影


古い写真とオリジナルの橋のマーカー。
Sapulpa Historical Museum 所蔵
2020年11月撮影


facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “

ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

Route 66 上のまちについての情報 Blog。
まちの名前は<<< >>>で、
名所や建物などは<< >>で表示。
お気づきの点等はご指摘ください。

Illinois 州
Missouri 州
Kansas 州
Oklahoma 州
Texas 州
New Mexico 州
Arizona 州
California 州

⭐️How to use this blog
Songs of " Route 66 "
Coloring Book Selling Places
Translation
プロフィール

Mariko Kusakabe

Author:Mariko Kusakabe
憧れのアメリカの象徴 Rout66。
走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
Find on Route 66 what You Lost!
無くしたものが見つかる道。
ここで何かを感じていただきたい。

カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる