FC2ブログ

Belvidere Mansion ; Claremore Oklahoma

<<Belvidere Mansion>>
( Claremore に関してはこちら )
121 N Chickasaw Ave, Claremore, OK
関連 Website はこちら&こちら&こちら
Facebook はこちら





2021年1月撮影

今は博物館、カフェとして機能している世紀の変わり目に建てられた豪邸で、
往時を偲ばせる素晴らしい建物。
the Cassville and Western (C&W) Railroad と the Arkansas & Oklahoma Railroad の建設に尽力した Baylessは、
妻 Mary や 7 人の子供達と共に 1901 年に Missour i州 Cassville から Indian テリトリーに移って来た。
翌年彼は家族のために城のような邸宅を建て始めたが、完璧な細部のために、邸宅は建てるのに数年かかり、
Victorian 朝様式の家は 1907 年に完成した。
Belvidere とは「fair vie w」を意味するイタリア語の「belvedere」または 「belvidere」に由来している。


古い絵葉書
Courtesy of Kathy Weiser,Legends of America.
http://www.legendsofamerica.com/66-main.html

家は瓦屋根と 4 つの塔を備えたレンガ造りの 3 階建てで、北側に客用の柱廊玄関があり、
正面玄関には大きな屋根付きのポーチ、その真上にバルコニーがある。
内部の床はタイルで覆われ、大理石の壁とプレスされた錫の天井。
使用された縁と木工品の多くは、St. Louis で開催された the 1904 World’s Fair 時に購入されたものだった。

いくつかの部屋では引き戸が使用され、多くの部屋には暖炉があった。
2 階は家族用に大きなベッドルームが 5 部屋とバスルームが 2 つ。
3 階は 2,400 平方 feet のパーテイー専用のボールルームだった。


正面入り口。床のタイルに銘が入っている。
2021年1月撮影


内側から見た玄関。
床は全てタイル貼り
2018年10月撮影


あちこちにタイル張りの暖炉が。
2021年1月撮影


2018年10月撮影


2 階はそれぞれの部屋が往時の様にセッテイングされた Museum に。
2021年1月撮影


2021年1月撮影

Bayless は、鉄道事業だけでなく、銀行業や土地開発でも成功し、
邸宅の建設と同時に、Opera House、Sequoyah Hotel、屋内スイミングプール付きのアスレチックビルも建設していたが、豪邸の完成を見ることなく、わずか 6 か月前に虫垂炎の手術を受けて亡くなった。
Bayless が Claremore に建てた建物のうち、邸宅だけが今残っている。

Mary Bayless と生き残った 6 人の子供達は、Belvidere の死後、邸宅を完成させ、1919 年までそこに住み続けた。子供達はみんな Claremore に住み、長男は Claremore 銀行に、もう 1 人は地元の郵便局長になり、
さらにもう 1 人は州最高裁判官になった。

その後、建物は何度かオーナーが変わり、1930 年代に投資家に売却されてアパートになった。
賃貸となる他の歴史的建造物と同様、邸宅は 1991 年に the Rogers County Historical Society が購入する時には、かなり劣化していたが、今は復元され、年代物の家具が備わって、その美しさを取り戻し、以前の栄光に輝いている。
The National Register of Historic Places に指定されている。


The National Register of Historic Places の証書。
2019年3月撮影

Mansion は幽霊屋敷としても有名で、
今も John Bayless と彼の家族が住み続けており、
多くの人が原因不明の騒音、かすんでいる人物の目撃、トイレの音、ホットスポットとコールドスポット、誰もいないのに触れられたという経験をしている。

超常現象のグループが調査し、2 階で遊んでいる子供たちを見、
苦しんでいる John Bayless と1940 年代にテナントとして建物に住んでいたときに自殺した若い女性に会った。






<<John Bayless>>
関連 Website は&こちら


Courtesy of Kathy Weiser,Legends of America.
http://www.legendsofamerica.com/66-main.html

John は Tennessee 州の Green County で 1851 年に生まれ、
24 歳の時に Hinnassee Collage を卒業。Missouri 州の Cassville で教職についた。
後に彼は the Arkansas & Oklahoma Railroad のみならず、
the Cassville & Western ( C & W ) Railroad を作った中心人物となり、また銀行や土地の発展でも成功を収めた。

1901 年に Missouri の Cassville から Indian テリトリーへ家族で越して来、
翌年、妻 Mary Mellssa Bayless と 7 人の子供達の為に豪邸を建て始めたが、
同時に銀行、Windsor Opera House、Claremore Electric & Ice Company、Claremore Athletic Club、Sequoyah Hotel をも建設した。
豪邸は 1907 年に完成したが、その直前に亡くなった。
彼はその時 Claremore 銀行の頭取でもあった。
彼は Claremore の Woodlawn Cemetery に埋葬されている。

<<Pink House>>
Website はこちら
Facebook はこちら


2021年1月撮影


2018年10月撮影


2018年10月撮影

Mansion の 1 階は今カフェ “ the Pink House “ となっている。
100 年以上経ち、the National Register of Historic Places にも指定されている空間でいただくランチは最高!
月曜〜土曜 11;00〜14;00


facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “

スポンサーサイト



J.M. Davis Arms & Historical Museum ; Claremore Oklahoma

<<J.M. Davis Arms & Historical Museum>>
( Claremore に関してはこちら )
330 N J M Davis Blvd, Claremore, OK
Website はこちら
Wikipedia はこちら
関連 Website はこちら
Facebook はこちら



J.M. Davis が生涯かけて収集した世界最大の個人所有の銃他のコレクションを、
一般の人たちが楽しめ、歴史の一部として保存するために建てられている Museum。


2020年1月撮影


2020年1月撮影

ともかくここのコレクションは銃では世界最大級だけあってすごい!
女性にはその数量の凄さに圧倒されるくらいだけれど、
男性には銃のたまらない魅力を感じる興味深い所だと思う。

新旧両方の Route 66 に挟まれた場所にあり、
旧 Route 66 は J.M. Davis Blvd. と名付けられている。
J.M. Davis は Claremore の市長まで務め、
Oklahoma Route 66 Hall of Fame ( 殿堂 ) を受賞している。
Clarermore を通られる時は是非ともお立ち寄りいただきたい。


Oklahoma Route 66 Hall of Fame ( 殿堂 ) の楯
2020年1月撮影

7 歳で初めて銃を与えられた J.M Davis は、あらゆる種類の銃について学ぶという野心に燃え、
それは 1973 年に彼が亡くなるまで続いた。

1917 年、J.M Davis と妻の Addie は Arkansas から Claremore に移り、
1919 年に Mason Hotel を購入。
1929 年までに 500 年前の中国のハンドキャノンから世界最小の銃等 99 丁以上を集めた。
その後 U.S. Bessette コレクションはじめ、次々と購入。
2,500 以上にまでになった銃をホテルのロビーと廊下の壁に配置し、
宴会場はいつしか増え続けるコレクションの倉庫となってしまった。


Mason Hotel のオフィスを再現。
2020年1月撮影

一時は資金不足にもなり、その 3 分の 1 を売却。
大恐慌中は、お金と仕事の不足で、家賃も払えなくなり、時々古い銃や他のものを家賃と交換したりしていたが、
1948 年には無法者とローマンの銃、吊り縄、手錠のコレクションを旅行用トレーラーに積み、
旅行博物館として全国の見本市やイベントに出店していた Merle Gill のコレクションを購入。
これは Museum の無法者と弁護士コーナーのバックボーンを構成している。

その後コレクションは臨界量にまで成長。
Davis に銃を売ったことが自慢になるほど、コレクションは世界的に有名になっていた。
彼のコレクションに対し、Smithsonian 博物館、Woolaroc 博物館、Las Vegas のギャンブル利権集団、
Howard Hughes などがコレクションの全部または一部購入のオファーが来たが、
コレクション全体を Claremore に残したいと考えていた Davis は拒否した。

しかし最終的に状況が制御不能となり、
1965 年 Davis は非営利財団 J.M. Davis Memorial Foundation, Inc. を設立。
大規模な銃コレクションの所有権を財団に譲渡し、コレクションの実際の所有者になったが、
財団は州と有名な 99 年間のリース料 $ 1 のリース契約。
州に 2 つの条件の下で、彼のすべての銃を州に譲渡することに同意した:
条件の一つは Claremore にそれらを展示するのに十分な大きさの耐火博物館を建設する事。
もう一つは入場料を取らない事。

同年州知事は the J.M. Davis Memorial Commission を設立する法律と、
現在博物館が建っている街区全体を購入する資金に署名。
1968 年に、40,000 平方 feet の博物館の建物の計画が承認され、
1969 年 6 月 27 日、Davis 82 歳の誕生日に、博物館が一般公開された。

Museum には 12,000 点を超える銃器と銃器関連のコレクション ( Kentucky ライフル、Gutling ガン、あらゆる種類の黒火薬銃、大砲、珍しいコルト、Winchester、象、捕鯨、無法者の銃などの世界中の銃 ) に加え、
西部開拓時代のサドルとスパー、John Rogers の彫像、Toby マグとビールジョッキ、第一次世界大戦のポスター、
地元の ClaremoreとRogers County の歴史に至るまで、
50000 点を越す J.M. Davis のユニークなコレクションが展示され、
Oklahoma のアーティスト Charles Banks Wilson が描いた Davis の肖像画が飾られている。


2020年1月撮影


2020年1月撮影


この列の両側が全て銃。
このような列が何列あることか。
2020年1月撮影


銃以外のコレクションも何列もあり、素晴らしい。
2020年1月撮影

Davis に子供はいなかったが、49 年間連れ添った Addie は 1959 年 11 月に亡くなり、
1961 年 7 月に Genevieve Breeden と結婚した。

1972 年 6 月 27 日、Davis の 85 歳の誕生日、
Claremore 市は彼にちなんで旧 Route 66 の名前を J.M. Davis Boulevard. に変更したが、
その直後に亡くなり、博物館の敷地内に埋葬された。
この通りには Adobe Village Apartment 他、往時を偲ばせる建物が残っている。
Will Rogers Highway マーカーが博物館の私道の入り口の近くに 2001 年に設置された。







<<The Mason Hotel and J.M. Davis>>

John Rucker 博士が 1910 年に建てた116 室 3 階建てのホテルで、
現在の Will Rogers Boulevard と Lynn Riggs Boulevard ( Route 66 ) の北西の角にあった。

1916 年 J.M. と Addie Davis は、Tulsa とその周辺の石油ブームの繁栄に期待して、
Arkansas から Claremore まで来て、The Mason Hotel に滞在した。
Davis は Rucker 博士のホテル売却の意向を知り、1917 年 Arkansas の木材用地を頭金とし、
1919 年にホテルを購入した。

1919 年頃、Davis 夫妻は Claremore に家を建て、ホテルの経営を引き継ぎ、
当時 Claremore は賃貸住宅のニーズが多かった賃貸住宅を建てた。
Davis は市議会議員として 8 年、1921 年 〜 1923 年と 1933 年 〜 1943 年には市長をも務めた。
ホテルには美しく装飾されたボールルームもあり、
1 階には Claremore 初の銀行、ドレスショップ、不動産事務所、ホテルのコーヒーショップなどが入っていた。
Will Rogers と家族はコーヒーショップで何度も食事をし、Davis のコレクションを見に、
飛行士 Wiley Post を連れて来たこともあった。

1929 年までに集めた 99 丁以上の銃を曲がりくねった渦巻き模様や虎の縞模様のように配置し、
Hotel の至る所に展示し始めた。
その後 2,500 以上にまでになると、ホテルのロビーと廊下の壁は銃で埋め尽くされ、
宴会場は最終的に宴会の開催をやめ、Davis の増え続けるコレクションの倉庫となった。


Mason Hotel のフロントの写真
2021年1月撮影

1965 年 Davis は非営利財団である J.M. Davis Memorial Foundation, Inc. を設立し、州とリース契約。
1968 年に、40,000 平方 feet の博物館の建物の計画が承認され、
1969 年 6 月 27 日、Davis の 82 歳の誕生日に、博物館が一般公開された。

Davis は 1972 年に亡くなり、博物館の敷地内に埋葬された。
死去から約 1 年後、Davis 夫人は Mason Hotel を売却したが、
次の 12 年で Hotel は荒廃し、
1986 年に新しい所有者は家具や備品を競売にかけた後、76 年前の建物を取り壊した。


前庭に置かれている戦車
2020年1月撮影


facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “

Claremore Museum of History ; Claremore Oklahoma

<<Claremore Museum of History (MoH) ( Lynn Riggs Memorial Museum )>>
( Claremore に関してはこちら )
121 N. Weenonah, Claremore OK
Website はこちら
関連 Website はこちら
facebook はこちら





2021年1月撮影

old Downtown の旧 Will Rogers Library にある。
街の歴史的な遺物、Route 66 関連、Claremore の有名人に関する展示を。
入館希望者は Website より希望日他を記入の上送信を。



<<Lynn Riggs Memorial Museum>>
Lynn Riggs の Wikipedia はこちら
Lynn Riggs 関連 Website はこちら

Museum は Claremore Museum of History の中に特別展示がされており、
Claremore 出身の作家、詩人、劇作家、脚本家 Lynn Riggs を称えて作られ、彼に関する資料が展示されている。

Lynn Riggs は 1931 年に Theatre Guild によって作られた “ Green Grow the Lilacs “ の作者で、
それは 1943 年の Richard Rodgers と Oscar Hammerstein Ⅱ による有名なミュージカル “ Oklahoma “ のベースとして使われた。
劇は 1906 年の Claremore とその周辺地域が舞台で、ほとんどの登場人物は Riggs の家族や友人に基づいている。

Claremore で生まれた Riggs は Oklahoma 大学で 3 年間学び、
若い時は劇場のミュージカルで歌ったり、色々な仕事をした。
後に校正者として働き、Macy’s デパートや American Express 社で働いた後、
New York へと引っ越した。

New York のプロダクションとの仕事での最初の作品は、
American Laboratry Theatre によって発表された “ The Big Lake “ で、
その結果 Guggenheim Fellowship を受け取り、フランスで1年間 “ Lilacs “ を書くために過ごした。

オリジナルの “ Oklahoma “ が上演された時、” Lilacs “ は New York で 64 回上演され、
又 Broadway での上演も果たした。
結果、Riggs は又 “ The Lonsome West “、” The Cream In the Well “、” Laughteer from a Cloud “、” Russet Mantle and Borned in Texas “ のような芝居も書いた。

Museum では彼の生涯のたくさんの写真が展示されており、Lynn が個人的にレコーデイングした音も聞ける。
オリジナルの “ トップにフリンジの着いたサリー “ 他の記念の品と、
ミュージカル “ Oklahoma “ で使われた Laurey のハネムーンのドレス等も展示されている。
Riggs は 1943 年に Oklahoma Hall of Fame ( 殿堂 ) 、
1965 年に the National Cowboy and Western Heritage Museum の Hall of Great Westerners ( 殿堂 ) 入りした。




<ミュージカル Oklahoma>



facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “

Will Rogers Hotel ; Claremore Oklahoma

<<Will Rogers Hotel>>
( Claremore に関してはこちら )
524 W Will Rogers Blvd Cklaremore OK



地元出身で国際的に有名なユーモリスト Will Rogers にちなんで名付けられたホテル。


2021年1月撮影

1930 年、Louis Abraham, Walter Krumrei, Morton Harrison らが出資して建てた。
彼らの計画は、Louis の父が Claremore のミネラル水風呂と Radium の治療に来た後、
家族も一緒に来て楽しめるようにすることだった。

彼は場所は気に入ったが、ヘルスリゾートとしてのホテルの設備がダメだと感じ、
当時としては、珍しい鉄筋コンクリートで消火設備の整った建物に、建築費 $ 321000 をかけて改修。
第二次世界大戦中は爆弾シェルターとして使われた。


J.M. Davis Arms & Historical Museum 所蔵

Spanish Colonial Revival 様式で設計された箱のような建物は、
ツートンカラーのバフレンガ、スタッコ、テラコッタ、粘土タイルで、
スペイン風の飾りのエレガントな外観。
インテリアの装飾は、アメリカ南西部の影響を受けたデザインで、
ロビーには Will Rogers の像があり、2 階はボールルーム、
6 階にはお風呂、シャワールーム、サンデッキがあり、
78 の部屋と 7 つのアパートからなる 6 階建てで、
1 階にはコーヒーショップ、ドラッグストア、理髪店、美容室、そして Montgomery Ward のデパートが入っていて、
屋上には Spanish Mission スタイルの鐘楼があり、街に建てられた最後で最大のホテルだった。


ロビーに Will Rogers の像
2021年1月撮影


2021年1月撮影


2021年1月撮影

ホテルはミネラルウオーターとも呼ばれる Radium 水で有名で、
これは 1903 年 Claremore の東側で、
石油とガスの掘削をしている時に見つかった硫黄、塩分、鉄分と13 のミネラルを含む水で、
これのお風呂が、ホテルで一番重要なサービスだった。

又ホテルは素晴らしいサ-ビスで知られ、
ベルボーイの対応、素晴らしい食事が出来るコーヒーショップでも知られていたし、
Will Rogers Blvd. と Route 66 の角にあるので、
Route 66 の旅行者や “ Radium Water Bath “ の治療力を求める人達に人気だった。

ホテルは 1970 年代まで Radium ミネラルウォーターバスを提供していたが、
1980 年代初頭に閉鎖した後、数年前空いた状態となり、
1991 年にホテルとして廃業。
38 のアパートが部分的に修復された後、
1997 年に the Will Rogers Center and Apartments として、シニア用のアパートになった。
The National Register of Historic Places に指定されている。


壁に飾られている the National Register of Historic Places の登録証書。
2021年1月撮影


facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “

Radium Town ; Claremore Oklahoma

<<Radium Town>>
( Claremore に関してはこちら )
関連 Website はこちら&こちら&こちら
Radium Bath House に関してはこちら
Health Spas に関してはこちら
Bath House の古い写真、絵葉書集はこちら
Radium Bath token に関してはこちら

Claremore のプロモーターの 1 人 George Washington Eaton は 1874 年に家族と共に Claremore に定住し、
農業と畜産をやっていたが、幅広く商取引、不動産、石油探査の事業にも手を出していた。

1903 年にEaton が Claremore のすぐ東を掘削している時、腐った卵のような強い悪臭のある水の泉を発見した。
小川にその水を捨てると、水の中で戯れていた毛包虫症の犬が翌日治ったのをみて、
すぐにその可能性に気づき、
地元の医師 W. G. Williams 博士に水のテストを依頼。
その臭いは硫黄化合物と硫化水素で、
硫黄、塩分、鉄分と13 のミネラルを含んでいることがわかった。

Eaton は Radium は含まれていないにも拘らず、「 Radium 水 」と名付け、
胃やフケ、湿疹やリウマチまで、あらゆる種類の病気の治療法として宣伝販売を開始した。

Eaton は Seminole と Dorothy の間の 9 番街を中心に ” Radium Town ” を建設。
1904 年に Eaton が発見した井戸の「 Radium 水 」の使用と販売を許可された唯一の会社 “ The Claremore Radium Wells Company ” が ” Radium Town ” 初の Bath House を建てると、次々とプロモーター達が建て始めた。

又 Will Rogers が彼のラジオ番組や新聞記事で故郷 Claremore の Bath Town について話し始めると、
Radium Town の噂は全国に広まっていき、多くの治療を求める人達が世界中から鉄道や車で到着した。
Tulsa の人達は日帰り入浴だったが、州外からの訪問者は 1、2 週間滞在。
" Radium Town " のホテルはいつも満室となったし、
治療のために訪れる人達の為に、
Radium Town にはランドリー、小さな食料品店、カフェ、薬局のドラッグストアなどができ、
やがてホテルと浴場はすぐに Claremore の最大の産業になった。

Bath House が建てられたのは Radium Town だけではなく、
メインストリートから 1 ブロック離れた 119 S. Cherokee ( 今日の RCB 銀行の本館の向かい ) に、
2 階建ての The Bungalow Hotel and Bath House があった。

市内で 4 番目の浴場 The Radium Bath House は、初の街運営の浴場で、
323 S. Catalayah ( 今の J.M. Davis Arms & Historical Museum の場所 ) に 1924 年に建てられ、
有名なローマの浴場のようで「 Claremore で最高級 」 と自負していたが、
1956 年にクローズした。


the Radium Bath House
J.M. Davis Arms & Historical Museum 所蔵

1926 年に Route 66 が開通すると、さらに多くの旅行者が街にやって来るようになり、
1930 年代、商工会議所は毎年「 Bath Week 」を開催。
全 Claremore 市民に 7 日間に少なくとも 1 つの Radium Water Bath の利用を促すキャンペーンを始め、
これにより市民の間での利用も多くなった。

が次第にその人気も衰え、今ではダウンタウンのホテルと the Keller ビルが残っているだけで、
Radium Bath の時代は過ぎ去ってしまったが、井戸はまだそこにある。
9 番街にはレンガ造りのビジネスビルが 2 棟残っている。
通りの北側にある 21 ユニットのモーテルタイプの Mendenhall Bath House は,
the National Register of Historic Places に指定されている。

1900 年代初頭に設立された最初の病院は、
現在 Will Rogers Blvd. または Oklahoma 州道 20 号線として知られている場所に沿って今も立っているが、
放棄されている。


<<Mendenhall’s Bath House>>
601 E. 7th St. Claremore OK
1903 年〜
古い絵葉書の画像はこちら





from Google


from Google

Mary Mendenhall が 1905 年に G.W. Eaton から 土地を購入。
同年 Watson J. Mendenhall が “ the Mendenhall Radium Water Baths “ を建てた。
上層階が 1912 年 1 月に焼失したが、1918 年にレンガに変換された

その後バストリートメントのために Claremore に来た Minnie Mae Bennett が、
約 44 年間 the Bennett Bath House “ を運営していたが、
Bob and Patsy Keller が Mendenhall から浴場を購入。
” Keller’s Bath House “ になり、1980 年まで運営していた。

ここは現在残っている唯一のオリジナル Bath House で、
レンガ造りで美しい華やかな錬鉄製の装飾が印象的な 2 階建ての建物は、今でも全盛期のように見える。
現在、建物は集合住宅になっているが、まだ KellerBath House の看板は残っており、
The National Register of Historic Places に指定されている。


facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “

ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

Route 66 上のまちについての情報 Blog。
まちの名前は<<< >>>で、
名所や建物などは<< >>で表示。
お気づきの点等はご指摘ください。

Illinois 州
Missouri 州
Kansas 州
Oklahoma 州
Texas 州
New Mexico 州
Arizona 州
California 州

⭐️How to use this blog
Songs of " Route 66 "
Coloring Book Selling Places
Translation
プロフィール

Mariko Kusakabe

Author:Mariko Kusakabe
憧れのアメリカの象徴 Rout66。
走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
Find on Route 66 what You Lost!
無くしたものが見つかる道。
ここで何かを感じていただきたい。

カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる