Route 66 across Oklahoma

Oklahoma州
   Quapaw
   Commerce
   Miami
   Narcissa
   Afton

   Vinita
   White Oak
   Chelsea
   Bushyhead
   Foyil

   Sequoyah
   Claremore
   Verdigris
   Catoosa
   Tulsa

   Red fork
   Bowden
   Sapulpa
   Kellyville
   Bellvue

   Bristow
   Depew
   Stroud
   Davenport
   Chandler

   Warwick
   Wellston
   Luther
   Arcadia
   Edmond

   Oklahoma City
   Bethany
   Yucon
   El Reno
   Fort Reno

   Calumet
   Geary
   Bridgeport
   Hydro
   Weatherford

   Clinton
   Foss
   Canute
   Elk City
   Sayre

   Hext
   Erick
   Texola

Route 66 facebook ページはこちら
をクリック!
  • Follow kariko2441 on Twitter


  •   人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    Quapaw 散歩3 ; Quapaw Oklahoma

    <<<QUAPAW>>>
    Wikipediaはこちら
    Native American QUZPAW族のHPはこちら
    詳細な歴史に関してはこちらこちら

    <<Entering Indian Territory Marker>>
    Kansasとの州境の丁度南のUS69にある。
    Indianのテリトリーに入る、ということを示す碑。
    関連HPはこちら&こちら
    1833年、この地域はQuapaw部族に与えられたが、
    近くには連邦政府から土地を受け取った他の20の部族もいた。
    1905年に始まった亜鉛と鉛の発見から、このIndian達は莫大な富を得ることになった。

    <<Antique Mall>>
    庭先にFord Model A型を展示している。


    Courtesy of David Taylor
    http://www.urbex.50megs.com/Places/USA/Route%2066/New%20Mexico/New%20Mexico.html
    州境の歓迎の看板と馬の像。

    「ENTERING INDIAN TERRITORY」の碑のflickr画像はこちら
    Quapaw近くのKansas とOklahomaの州境にあるUS HWY 66 (historic Route 66)にある。

    Quapaw近くのKansasとの州境に立つ「OTTAWA Coutry」の表示板のflickr画像はこちら

    KansasとOklahomaの州境に立つ表示板のflickr画像はこちら

    Route 66 facebook ページは
    をクリック!
  • Follow kariko2441 on Twitter


  •   人気ブログランキングへ

    テーマ : アメリカ旅行
    ジャンル : 旅行

    Quapaw 散歩2 ; Quapaw Oklahoma

    <<<QUAPAW>>>
    Wikipediaはこちら
    Native American QUZPAW族のHPはこちら
    詳細な歴史に関してはこちらこちら

    <<John Patrick MvNaughton Barn>>
    Ottawa County Road 137, 1.5 miles north of State Highway 10
    Wikipediaはこちら
    1893年~
    巨大な切妻型の屋根を持つ木造の建築物。
    1階は馬小屋、2階は穀物所蔵と干し草置き場に利用され、
    又訪問者の宿泊所にもなっていたが、
    古いので、崩壊しかかっていたのを、2002年に修復。
    画像はこちら
    the National Register of Historic Placesに登録

    <<Devil’s Promenade>>
    Missourの幅広い地域で見られるDevil’s Promenadeと呼ばれるSpooklightの中心地。
    日本で言う火の玉のようなものだと思いますが、かなり広範囲に見られるようです。
    Devil’s Promenagdeに関してはこちら
    画像はこちら

    <<Beaver Springs Park>>
    HPはこちら
    毎年7月4日に、141年以上も続くアメリカでもっとも古いIndian Pow-Wowのお祭り。


    Route 66 facebook ページは
    をクリック!
  • Follow kariko2441 on Twitter


  •   人気ブログランキングへ

    テーマ : アメリカ旅行
    ジャンル : 旅行

    Quapaw 散歩 ; Quapaw ; Oklahoma

    <<<QUAPAW>>>
    Wikipediaはこちら
    Native American QUZPAW族のHPはこちら
    詳細な歴史に関してはこちらこちら


    小さな町Ouapawにも良い壁画が残っています。

    Courtesy of David Taylor
    http://www.urbex.50megs.com/Places/USA/Route%2066/New%20Mexico/New%20Mexico.html

    良い壁画が残っている緑の家のflickr画像はこちら&こちら&こちら&こちら

    <<Dark Horse Mine>>
    1907年~
    一番大きかった亜鉛の精錬工場。
    第二次大戦が終わると需要も減り、縮小していった。
    Dark Hourse Mineの壁画のflickrはこちら

    <<Dallas Dairyette>>
    103 N.Main St. Quapaw
    アイスクリームとヨーグルトが人気。
    Flickrの画像はこちら

    Route 66 facebook ページは
    をクリック!
  • Follow kariko2441 on Twitter


  •   人気ブログランキングへ

    テーマ : アメリカ旅行
    ジャンル : 旅行

    Quapaw ; Oklahoma

    <<<QUAPAW>>>
    Wikipediaはこちら
    Native American QUZPAW族のHPはこちら
    詳細な歴史に関してはこちらこちら

    1891年、Kansasの農夫Isaac Binghamが家族で南のOttawa 郡に引っ越してきた。
    その後次第に人が住むようになり、家族はいくつかの商売を始めた。
    ここを元々支配していたIndianのQuapaw部族の酋長John Quapawは、
    村の学校の為に土地を寄付した。
    その後The Kansan City, Fort Scott and Memphis Railroadが村に駅と引っ込み線を作り、
    それで地域の干草と農産物を市場へ輸送するアクセスが確立できたのが町の始まり。


    Kathy Weiser, courtesy Legends of America.
    the "Legends of America" text would be hyperlinked to:
    http://www.legendsofamerica.com/66-main.html
    Quapawの酋長John Quapaw

    郵便局が1897年に、村の雑貨屋の中にオープン。
    村のリーダーは、Harry Whitebirdから買った東の土地に「New Town Quapaw」を作った。
    この新しい町がQuapawとして、1917年に独立。
    この時期、この地域で亜鉛と鉛が発見され、これが3州へと鉱山地域を広げ、
    この地域へ、と多くの鉱山労働者が移動してきて、人口がどんどん増えていった。
    この頃が町の一番のピーク時で、
    土地を所有していたQuapaw Indianは巨額のお金を受け取った。


    Kathy Weiser, courtesy Legends of America.
    the "Legends of America" text would be hyperlinked to:
    http://www.legendsofamerica.com/
    1920年代のMain St.

    人口と経済のブームで、新しいビジネスが出来、1920 年の国勢調査では人口は1394人になっていた。
    1920年代、US 66がQuapawに開通、1933年にはOttawa郡内のUS 66は全て舗装された。


    Courtesy of Chamber of Commerce
    http://route66chamberofcommerce.homestead.com/index.html
    Quapow市のマーク

    歓迎の表示板はこちら
    East Meet Westのサインボードはこちら

    しかし、その後の鉱山の閉鎖とともに、人口は減少、1940年には1054人、1960年には850人となった。
    Quapawのflickr写真集はこちら&こちら

    1990年代には閉山となった鉱山から流れ出る重金属で汚染された地下水や土地(chat piles)で、
    住民のIndian達が鉛中毒等になり、土地の売却などの大問題となったQuapawです。


    Courtesy of Flatiner
    http://www.6t6kix.com/pages/rt66/nm.htm
    Chat Pile (Mine Tailing);亜鉛と鉛鉱山で掘り出した土の山。
    この地域を通る時、Route 66沿いにあるたくさんある。
    これは小さい方。

    Route 66 facebook ページは
    をクリック!
  • Follow kariko2441 on Twitter


  •   人気ブログランキングへ

    テーマ : アメリカ旅行
    ジャンル : 旅行

    ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

    Route 66 沿線上のまちについての情報 Blog。
    まちの名前は<<< >>>で、
    名所や建物などは<< >>で表示。
    お気づきの点等はご指摘ください。
    Website「愛しきRoute 66」
    Route 66 facebook Page
    Facebook group「愛しきRoute 66」

    Illinois 州
    Missouri 州
    Kansas 州
    Oklahoma 州
    Texas 州
    New Mexico 州
    Arizona 州
    California 州
    Translation
    プロフィール

    Mariko Kusakabe

    Author:Mariko Kusakabe
    憧れのアメリカの象徴 Rout66。
    走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
    Find on Route 66 what You Lost!
    無くしたものが見つかる道。
    ここで何かを感じていただきたい。

    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    カテゴリ
    最近の記事
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    最近のコメント
    リンク
    FC2カウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる