FC2ブログ

Cuervo 散歩 ; New Mexico

( Cuervo に関してはこちら )
<<Catholic Church>>





015年6月撮影

Catholic Church
第一次世界大戦中 (1914 年 〜1918 年 ) に赤い砂岩で建てられた。
今でも良くメインテナンスされているが、使われてはいないようで。


<<the Getty Memorial Baptist Church>>


Courtesy of Kathy Weiser,Legends of America.
http://www.legendsofamerica.com/66-main.html
I-40 の北側にある。


<<ガソリンスタンド>>
今営業している。
Cuervo Gas と書いてあるが、修理工場だけのよう。


2013年9月撮影


<<廃墟>>

<<School の廃墟>>
1930 年代に建設され、1961 年ごろに閉鎖された残った学校の一つがある。


<<ガソリンスタンド>>
Old Route 66 が走る I-40 の北側の Route 66 沿いに、
鉄道の貨車から作られた見捨てられたガソリンスタンドがあった。
又ここには見捨てられた農場や他の見捨てられた建物とともに、
かつては人気だったパプテスト教会の落下した遺物がある。郵便局併設の古い雑貨屋が道の先にあったが。


Photo courtesy of ”The Road Wanderer”
http://www.theroadwanderer.net/index.htm



Photo courtesy of ”The Road Wanderer”
http://www.theroadwanderer.net/index.htm


<<その他の廃墟>>


2015年6月撮影



2015年6月撮影



2013年9月撮影


facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “
スポンサーサイト

Cuervo ; New Mexico

<<<Cuervo>>>
Wikipedia はこちら
関連 Website はこちら&>こちら&>こちら&こちら



完全なゴーストタウンでは無いけれど、それに近い Guadalupe County の村。
村の真ん中を I-40 が通り抜けていて、その両側にたくさんの廃墟が並ぶ。


Route 66 を東から来ると。
2013年9月撮影

New Mexico のこの部分には 1 万年以上前から人が住んでいて、近くの Clovisで石器が見つかっている。
交易の道があり、1500 年代半ばに近くを Spain の Coronado の探検隊が通過したが、
ここは誰も住もうとは思わないような大草原で、
Native の Querecho Apache 達が数世代に渡り住んでいただけだった。
Mexico がSpain から独立後、Mexico 領となったが、Mexico-America 戦争に敗北後、America に譲渡された地。
America 軍は 1870 年代半ばに居住を許された Kiowa、kiowa Apache、Commanche を治めた。

1901 年 the Chicago, Rock Island and Pacific Railroad が敷かれると町ができ、
名前は近くの地名からとって “ Cuervo “ ( Spain 語でカラス ) となった。
鉄道の側線が 1902 年に作られ、郵便局が同年オープン。
町は小さな水の補給基地となり、以降鉄道の町として、又牛と羊の牧場が出来始め、町は発展していったが、
牧場地帯の中の小さな田舎町ゆえ、近くの Santa Rosa へ交易は移り、鉄道は 1910 年には停車をやめてしまった。

1926 年 Route 66 が開通すると発展し、ガソリンスタンドやホテルができ、
1930 年頃のピーク時には 2 つの学校、2 つの教会、2 つのホテル、2 つの病院があったが、
少し筒寂れ始め、1930 年代に 300 人ほどだった人口も、
1940 年代半ばにはすでに 150 人以下にまで落ち込んでいた。
そしてバイパスの建設は村の破滅をもたらした。


手前が Route 66。
その向こうが I-40。その向こうにI-40で町を分割された南側の町の廃墟が。
2013年9月撮影

1960 年代、開通した I-40 は村の真ん中を通り抜け、ほとんどの人達は村を通り過ぎるようになった。
Route 66 に頼っていた村はすぐに寂れ始め、ほとんどの村人達は町を見捨て、廃墟と 2 つの教会だけが残った。
今では主に I-40 の南側と郊外の牧場に住んでいる 50 人ほどの人達が地域を支えている。
2011 年 9 月までは郵便局があったが、今はない。










facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “

Frontier Bar & Museum ; New Mexico

<<Frontier Bar & Museum>>
関連 Website はこちら&こちら

1950 年代の初め にI-40 の Exit 284 を降りたあたりにオープンしていた Museum。
西部をテーマに、子供たちは馬に乗れ、大人たちはビールが飲め、家族全員で楽しめ、
旅人たちを魅了する Museum だったが、
1960 年にはオーナーがリタイヤのために売りに出した。
今は廃墟が残るだけ。このあたりは Route 66 が I-40 として最後に舗装された場所。


facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “

Puerto de Luna ; New Mexico

<<<Puerto de Luna>>>
Wikipedia は>こちら
関連 Website は>こちら





from Google

Santa Rosa から NM Highway 91 を南南東へ 12.6 mile 行った古い adobe の村。
Santa Rosa が郡庁所在地となる前、短期間所在地となっていた場所。
それなりに素晴らしい建物の廃墟や残骸があるが、
いまだに住民もいてゴーストタウンではない。
Guadalupe 裁判所の廃墟、古いガソリンスタンド、いくつかの廃墟が残っており、
Mesalands Scinic Byway の多くの立ち寄り所の一箇所。

1541 年に Quivira を探して東へ向かう Francisco Vasquezde Cornado が、
その途中に訪れたと言われている地で、1848 年に最初の入植者が到着した。
1863 年に 6 家族が入植し、Pecos の堤防を建設して灌漑用の水を流し、農業を始め、
その後村は 1873 年に郵便局が設置されるまでに成長した。
有名な入植者は、
大司教 Lamy と共に 27 歳で New Mexico に初めてやってきた Padre Polaco ( 別名 Alexander Grelachowski ) で、
1874 年にやってきて雑貨屋を開いた。
彼は 1891 年に郡裁判所の為の土地を寄付。
村は Guadalupe County の郡庁所在地となった。
しかし鉄道が Santa Rosa に敷設されると、すぐに衰退してしまい、
郡庁舎も 1903 年に Santa Rosa へと移された。

町の名前は Coronado が探検中に月が東の山の隙間を通って上るのを見て、
「 Puerto de Luna (月の玄関口)」 と叫んだことから付いた、と伝えられている ( Puerto de Luna は Spain 語で “ Moon Port “ )。
又 1860 年代に Puerto Creek の河口に住んでい Luna 家からとも言われており、
1863 年に町が正式に出来た。

ここは the Billy the Kid の田舎で、彼が埋葬されているのは南東部 Fort Summer で、ここからたった 62 mile。
村には Kid Lane と名付けられた道も残っている。
彼が伝説的な弁護士 Pat Garrett に逮捕され、
1880 年 Las Vegas へ移送中、Grzelachowski 雑貨店の顧客だったこともあり、町に友達もいたので、
Puerto de LunaのDon Alejandro と DonaSecundina Grzelachowski の家で最後のクリスマスディナーを食べ、
Pat Garrett の監察下で裁判の為に Las Vegas へ送られた。
Billy は Messilla New Mexico で裁判に架けられた後、
しばらくし刑務所を脱走。Pat Garrett が追いかけ、Fort Summer 近くの銃撃戦で殺害された。
Plaza とビジネス地区には特に興味深い本物の adobe 建築の多くの例が残っている。

現代の adobe 構造は石膏でできているが、1800 年代以前の adobe は本当の藁と泥を混ぜて作られていて、
何世紀もの間に劣化し、今日見られるのは廃墟となっている村の周辺の数軒。

作家 Rudolfo Anaya は自伝的小説 “ Bless Me, Ultima “ の中で Puerto de Luna を引用している。
作家 Calvin Rutstrum は 1960 年代ここで家を買い、改装して住んでいた。
彼の著書 “ Greenhorns in the Southwest “ ( 1972 年、New Mexico 大学出版 ) は、
その期間の半自伝的な内容となっている。屋根は無くなっているが、郡庁舎の廃墟は最大の建物。







<<Nuestra Senora del Refugio Church>>
関連 Website は>こちら&>こちら
画像は>こちら

1882 年に建てられ、いまだにこの歴史的な教会で毎日ミサが行われている。
教会と村の暮らしの中で重要な役割を担う伝統と習慣のいくつかが残っている。


<<Guadalupe County Courthouse>>
関連 Website は>こちら

1891 年に建てられた。
設計は Frank Ogden & John C. Hill。
砂岩で作られた建物で、
郡庁所在地が Santa Rosa に移る 1903 年まで Guadalupe County の裁判所として機能し、
1800 平方 mile の地域にとっての法と秩序のシンボルだった。
かなり荒れているが、the National Register of Historic Places に指定されている。


<<Alexander Grzelachowski House and Store>>
SW of jct. of NM 91 and NM 203, Puerto de Luna, New Mexico
1875 年 〜
Wikipedia は>こちら
住居とビジネスの場を兼ねた Territorial 様式の家で、19世紀の良い例である。
Billy the Kid が最後に食事をした、とされる家で、今も観光地として残されている。
the National Register of Historic Places に指定。


facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “

Santa Rosa 散歩 ; New Mexico

( Santa Rosa に関してはこちら )
<<Jesus M. Claus House>>
628 3rd St. Santa Rosa NM
1917 年 〜
Wikipedia は>こちら
画像は>こちら

Guadalupe County の保安官で、New Mexico の州議会議員であった Jesus M. Casaus(1867年12月30日)が建てた家。
2 階建ての傾斜ある屋根の家は、クラフトマン・バンガロー様式の良い例で、
その構造は外側のポーチを支えている橋脚、内側のオークのモールディングとステンシル壁の模様まで、西部的なこだわりがある。
2 部屋の倉庫と石作りのガレージの別棟は寄付されたもので、
覆いのある構造の地下貯水槽とウオーターポンプも寄付されている。
1982 年に The Ntional Register of Historic Places に指定された。


<<Pecos Theater>>
219 S. 4th Street, Santa Rosa, NM
関連 Website は>こちら& こちら


2018年9月撮影

1917 年に 350 席の Adobe と石の Mission 様式でオープンした。
the El Paso Tiempo として始まった劇場は、
1920 年に the Santa Rosa Theater、1951 年に the Kiva、そして 1981 年に the Pecos となった。
2010 年 3 月まで映画館として運営されていたが、
クローズする時点では Route 66 沿いで最古の運営されている映画館だった。
2019 年 4 月再オープン予定。


<<Julius J. Moise house>>
400 Cptain Santa Rosa NM
画像は>こちら

the National Register of Historic Places に指定。


<<Pecos Package and Grocery>>
457 Coronado Avenue, Santa Rosa, NM
facebook は>こちら


2018年9月撮影

1960 年代、もしくはそれ以前に建てられた、と思われる。


<<Chief Auto Supply>>
483 Historic Route 66 Santa Rosa NM
画像はこちら

1940 年代に建てられたと思われる。


<<Coronado Historic Marker on Pecos River>>
Blue Hole を過ぎ、La Pradira Ave., Mesa, Highway 84 を横切り、
左へ曲がると Highway 156 となっていて、東へと続く1937 年以前の古い Route 66 が残っている。
ここに Route 66 の歴史を示す石の標識が残っているが、
道はかなり荒れている。


<<Railroad Trestle over Pecos River>>
1940 年代の映画 「怒りの葡萄」 の撮影現場。
歴史ある4th Street に沿ってある。
画像はこちら


from Google


<<Route 66 Sidewalk Imprints>>
側道に Route 66 のアイコンが。


2016年11月撮影


<<廃墟、往時の遺品>>


廃墟のガソリンスタンド
2016年11月撮影



Pecos Ranch Truck Terminal の看板
2016年11月撮影



2018年9月撮影



中華料理店の廃墟
2013年9月撮影



ガソリンポンプだけが残るガソリンスタンドの跡地
2013年9月撮影


facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “

ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

Route 66 沿線上のまちについての情報 Blog。
まちの名前は<<< >>>で、
名所や建物などは<< >>で表示。
お気づきの点等はご指摘ください。
Website「愛しきRoute 66」
Route 66 facebook Page
Facebook group「愛しきRoute 66」

Illinois 州
Missouri 州
Kansas 州
Oklahoma 州
Texas 州
New Mexico 州
Arizona 州
California 州

Songs of " Route 66 "
Translation
プロフィール

Mariko Kusakabe

Author:Mariko Kusakabe
憧れのアメリカの象徴 Rout66。
走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
Find on Route 66 what You Lost!
無くしたものが見つかる道。
ここで何かを感じていただきたい。

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる