ツアー3日目 Route 66 を走りに。

今日はツアーの方々と Route 66 をチョイ走りに。
8 時にホテルを出て、Interstate 10 号線から 15 号線へ。


Cajon Passを降りる。



Cajon Pass の峠で。




Victorville に着いて、Route 66 Museum に行くと、日曜日で、開館が 11;00。
しかたなく時間に Emma Jean’s Caféへ
ここも日曜日で休業。



どうにか時間を潰して Museum へ。
来るたびに充実していく館内。
初めてのみなさんもたくさんの展示物に大興奮。


展示の WV に乗って。



Route 66 Museum in Victorville CA


Cajon Pass の峠を越して、Barstow 近くの Peggy Sue’s 50’s Dinner へ。
Route 66 を少し外れるけれど、ここは1950年代満載の素晴らしい所。
砂漠の真ん中で、食事、ファッション、音楽、とたっぷりと 50 年代に浸れる。


café の入り口で。



Peggy Sue's の店内

食事の後は山の中腹にある Calico Ghost Town へ。
鉱山の跡地に西部劇の世界を再現したテーマパーク。
色々なショップや建物も移築されていて、
その時代をイメージ出来て楽しめる。




a href="http://blog-imgs-91.fc2.com/2/4/4/2441/DSC_0347.jpg" target="_blank">

たっぷりと楽しんだ後、また I-15 号線で Los Angeles へ。
日も落ちてとっぷり暮れた中にきれいなお月様が。
日本では半日前がスーパームーンだったので、こちらも、
と思ってバスの中で盛り上がる。
(実はこちらのスーパームーンは明日だったのだけど。)



皆さんはこれからグリフィス天文台に行って、夜景を見た後に食事に行き、
深夜便で日本へ帰られるのだけど、
私はこちらに残って、いよいよ私の Route 66 の旅が始まります。

短い時間でしたけど、
ツアーのみなさんが積極的で、会話、行動も面白く、
ツァーがこんなにも楽しいものだ、と初めて感じさせてくださったみなさんに感謝します。
又ご一緒に旅が出来たら、嬉しい限りです。
ありがとうございました。


Route 66 facebook ページはこちら
をクリック!
  • Follow kariko2441 on Twitter


  •   人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    Route 66 ツアー2日目

    近くの通りでの夜中の Trump 反対デモは結構すごくて、
    うるさくて眠れないほどだったけれど、朝には落ち着いて。
    これからどうなるのでしょうね。
    変な時に来たかな?とは思うけれど、
    この時代の変わり目を、この目で見れるのもチャンスなのかも。

    ツアー仲間 4 人で、ホテル近くの駅から地下鉄に乗って、Hollywood へ。


    地下鉄に乗って。



    さすが映画の街 Hollywood.
    地下鉄の駅の天井は映写機のリール。

    Hollywood は華やかで、明るくて、いつでもお祭り騒ぎのような街。
    観光客も多く、着ぐるみの有名スター達もたくさんで、
    たっぷりと楽しめる。


    有名な Capital Records のビル。



    有名な山頂の HOLLYWOOD の文字が,
    Hollywood の街から見える。



    マリリン・モンローと一緒に。



    有名な Chinese Theater。中も素晴らしい。



    マイケル・ジャクソン?

    お昼は有名な “ Mel’s “ でハンバーガーを。
    ここのは小さくてほっと。
    雰囲気も良く、おしゃれな所で食べるとより美味しい!


    ネオンサインもおしゃれな Mel's



    かわいいハンバーガー


    タクシーで Petersen Automobile Museum へ
    中に展示されている車も気になるが、この建物がすばらしい。



    すぐ近くに99 ¢ ショップがあるのを見つけ、女性軍はこちらへ。
    ここは本当に面白い。
    安いし、カラフルなものが一杯、アイデア一杯で嬉しくなる。
    買いたい物一杯だけど、今回は我慢我慢。



    カップヌードルが激安。

    Petersen は街中でもちょっと離れた所にある Museum。
    来る時はタクシーで良かったが、帰りがどうやって帰って良いかわからない。
    タクシーを、と思ったが、流しのタクシーは少なく、
    待っても待っても捕まらない。
    バス停で待っていたおじいさんが、バスで Hollywood へ戻れることを教えてくれ、
    丁度来たバスで Hollywood へ。
    地下鉄の駅で買った $ 8 の 1 デイパスがバスでも使えることがわかり、
    なんだか随分得したような。
    トラブルも良い体験になる。

    夜の Hollywood は又一段とおしゃれ!
    人も多くなって、ネオンサインがきらびやかでワクワクする。


    ネオンが美しい!

    Hollywood から地下鉄で Broadway に戻ってきて、
    小腹が空いたので、「 蛸 Japanese Restaurant 」 で日本料理を。
    何もアメリカに来てまで、日本料理を食べなくても良いのだけれど、
    アメリカの日本料理を食べてみたいとのことで。
    お寿司にうどん、なかなか美味しくて、完食!
    夜風に吹かれながら、大満足の一日でホテルへ。




    Route 66 facebook ページはこちら
    をクリック!
  • Follow kariko2441 on Twitter


  •   人気ブログランキングへ




    アメリカへ

    今日からアメリカへ行ってきます。
    今回は Route 66 90 周年イベントのツアーの方々とご一緒に。
    いつもは一人で出かけているのですが、
    チケット以下の価格でアクセスの良いホテル付き、
    帰りはオープンで良い、とのことなので。
    急遽一緒にさせていただくことになりました。
    ツアーで行くのは久しぶりですが、ツアーメンバーの方達と楽しみます。

    11 日 11;40 の福岡発アシアナ航空機でまずはソウルへ。
    ソウル発 14;40 で Los Angeles に 11 日 8;30 到着。

    Los Angeles も去年 Chicago で見た自動イミグレーションが導入され、
    随分と早くなった。
    それでも待つ人達がたくさん。
    これから海外旅行す人たちが増えてくれば、
    ますます簡素化されていくことでしょう。


    このバスで移動。
    大きくて快適でした。

    まずは Route 66 の終着点 Santa Monica へ。
    ここは来るたびに観光客が多くなっている。
    今日も多い多い。





    End of the Trail の表示の前でツアーの方達と。

    Piar を一周りして、Santa Monica 3rd Promenade のモールを一巡り。
    ここのメキシカンレストランで、タコス他でお昼を。





    大好きな Georgian Hotel

    そしてダウンタウン Flower St. のホテルへ。
    荷物を置いて早速 Broadway へ。
    ここは Theater District ( 劇場地区 ) でたくさんの劇場がある。
    現在も存続の劇場、クローズの劇場、改装してショップになった劇場等色々。


    一番有名な Los Angeles Theater

    Broadway には素敵な場所がたくさん。




    夜の街でひときわ目を引く一角。


    夜は Broadway の Theater District の Palace Theater で開催されていた “ 女性の Route 66 “ と言う講演を聞きに。
    この劇場も素晴らしく、その中で Route 66 の歴史上の女性たちの活躍の話はとても興味深く、
    会場の素敵な雰囲気の中で、良い時間を過ごさせてもらった。


    素晴らしい Palace Theater のインテリア。

    Broadway を歩いていると、日本のニュースでも報道していた Trump 大統領反対デモ。
    暴動化しているわけでは無いけれど、
    パトカーや白バイが付いているし、ヘリコプターが飛び回り、
    なんとなく重々しいので、早々にホテルへ。


    Trump 大統領反対デモ。

    夜はホテル近くでたまたま見つけた Pantry へ入ったら、
    なかなか雰囲気のあるお店で、よくよく見たら歴史もあり、
    夜中なのに、ぞくぞくと人が。
    ここらは良いお店が多すぎる。


    Pantry のハンバーガー

    今日は殆ど飛行機の中で寝れず、
    ホテルに帰り着くや爆睡。


    Route 66 facebook ページはこちら
    をクリック!
  • Follow kariko2441 on Twitter


  •   人気ブログランキングへ

    じつは...

    今だから言えますが、
    じつは、旅立つ丁度1週間前にギックリ腰をやってしまって。

    軽い腰痛は何度かあるけど、ギックリ腰ははじめて。
    いつもの先生の所に行ったら、
    「軽いから大丈夫!行けるから、しばらく安静に!」
    と言われたのに、甘く見て、動いていたら,
    悪化して、3日前にはまともに歩けない状態までに。

    先生からは怒られ、
    「今回はやめなさい。
    日本にいるならまだしも。
    しかも一人で車で1700kmも?
    無理だから」
    とまで言われたけれど、
    諦めきれなくて、
    「這ってでも行きます。」と啖呵を切ったのは良いけれど、
    自分でも自信がない。

    それならと、先生から色々とやるべきことを聞いて、
    薬は飲まないことにしているけれど、
    この際、と鎮痛剤と湿布薬をたくさん買ってきて、持って出発した。

    それでも痛くて、びっこを引き引き。
    そこで利用させてもらったのが車椅子。
    どこの空港でも、利用できるのは有りがたかった。
    特にダラスの空港では着くのが1時間遅れたし、
    目的のゲートに行くのに、無人のモノレールで、
    5駅ほど行かなくては行けない。
    わかりづらいし、一人でとぼとぼ歩いていたのでは、
    とても間に合わなかったでしょうが、
    黒人の男の子がスムーズに、車いすで連れて行ってくれた。

    そして行きがANA便で助かった。
    シートも横になれるように取ってくれ、
    患部を冷やすための保冷剤を時間ごとに変えてくれたり。
    日本人の細かい心使いがありがたかった。
    外国の航空会社だったら,
    ここまでしてくれたかどうか。

    車も相当な距離乗るわけだけど、
    ちょくちょく降りては歩きまわる。
    無理をしないように、街を適当に飛ばして、
    次回の楽しみとした。

    Carthage MO の Boots Court の オーナー Debbie は
    ホテルによくある氷入れのプラスチックボックスにたくさん氷を入れて、
    持たせてくれたし、
    またゆっくりと歩いていると、色々な人が、
    「大丈夫?」と声をかけて手をかしてくれたり、ドアを開けてくれたり。
    たくさんの方たちの親切と手助けで、
    どうにか不可能と言われた旅路も完走することができた。
    本当に人の親切が身にしみる感謝感謝の旅でした。

    今回は最初から、色々とトラブルが多かった。
    これは、
    やめなさい!というサインか、
    それとも試されているのか?

    私は試されている!と思って、
    一つ一つを解決していって、
    どうにかやり終えた。

    やっぱり試されていたんだ。
    途中で諦めなくて良かった。
    トラブルの多い旅こそ、思い出深い旅となる。
    最高の旅ができて良かった。

    10月12日 シカゴから帰国

    夢にような日々もあっと言う間。


    シカゴ Ohare 空港近くからの朝日
    2014年10月撮影

    8;00 に、Motel を出て、Chicago Ohare International Airport へと向かう。
    10;50 の成田行きの便に乗るのだけれど、
    レンタカーを返さなくてはいけないし、大きい空港なので、わからないかも、
    と早めに出た。
    今日は日曜日なので、ラッシュもなく、
    空港も空いていて、思ったより早く着く。

    2014年10月撮影

    大きい空港なのに、
    wifi が繋がらない。
    今回、wifi がスムーズに繋がった所は少なかった。
    日中によく繋がったのは MaC 位。
    日本ではあまり行かないところだったけれど、
    今回の旅の間に、何度利用させてもらったことか。
    $1コーヒーで wifi をしっかりと使わせてもらって。

    スタバも繋がりやすいけれど、
    大きな街中しかないし、
    MaC は結構どんな田舎にもあって、
    そのありがたみをしっかりと感じた旅となった。


    2014年10月撮影
    腰を痛めての旅だったので、
    今回、空港ではサービスの車いすを使わせてもらった。
    「お願いします。」と言うと若いお兄さんが、手を貸してくれて、
    荷物も持ってくれ、ゲートまで連れて行ってくれる。
    ダラスの飛行場なんて、大きくて、
    多分一人で行ってたら、迷子になってそうな所でも、スイスイと。
    そして着いたら、Air Chicket をタブレットで写真を撮って、本部へ送る。
    書き込むこともせず、便利な世の中になったこと。

    残った数十ドルとたくさんのコインをなくしてしまおうと、
    空港の文房具屋さんで、おしゃれで、日本で売ってないのを数点選び、
    全部のお金を受け皿に出し、残りをカードで払うから、
    と計算してもらったら、足りない分が 35 セント。
    これをカードで払う。
    今まででカードで支払った金額の最低記録。
    これでドル一文無しで帰国。
    お財布がスッキリになった。

    シカゴからの便は満席。
    カナダ、アラスカの北極圏の方を通るので、
    行きは12時間だけど、帰りは約13時間かかる。
    この間に何本も映画を。
    そして初めての「半沢直樹」シリーズ。


    2014年10月撮影
    窓から見てみると、北極圏あたりでしょうか。
    一面真っ白の雪景色。
    誰も住んでそうもない。

    新しい飛行機で、USB が付いている。
    通信はできないけれど、
    iphone の充電しながら、写真の整理。
    1枚1枚眺めては、その時のシーンを思い出して。

    10月13日(祭)13;45 成田に定刻着
    心配した台風もたいしたことも無く、
    小雨降る成田に着いた。
    福岡も台風は通り過ぎていて難なく。

    のんびりと予定も立てずに走ったつもりだったけれど、
    やっぱり緊張していたようで、
    走っている時は時差ボケも眠気もなかったのに、
    帰りの便はずっとうとうと。

    今回は未踏だった東半分を走れて、
    Route 66 を完走できた事になり、
    ひとつの目標を達成出来たことで感動!
    色々と大変な旅だったけれど、
    だからこそ想い出深い旅に。
    まあ良い旅でした。

    今回の旅の総走行距離は1564mile、2502km.
    よく走りました。

    ありがとうございました。

    Route 66 facebook ページは
    をクリック!
  • Follow kariko2441 on Twitter


  •   人気ブログランキングへ

    ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

    Route 66 沿線上のまちについての情報 Blog。
    まちの名前は<<< >>>で、
    名所や建物などは<< >>で表示。
    お気づきの点等はご指摘ください。
    Website「愛しきRoute 66」
    Route 66 facebook Page
    Facebook group「愛しきRoute 66」

    Illinois 州
    Missouri 州
    Kansas 州
    Oklahoma 州
    Texas 州
    New Mexico 州
    Arizona 州
    California 州
    Translation
    プロフィール

    Mariko Kusakabe

    Author:Mariko Kusakabe
    憧れのアメリカの象徴 Rout66。
    走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
    Find on Route 66 what You Lost!
    無くしたものが見つかる道。
    ここで何かを感じていただきたい。

    カレンダー
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    カテゴリ
    最近の記事
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    最近のコメント
    リンク
    FC2カウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる