Crozier ; Arizona

<<<Crozier>>>
Wikipedia はこちら
関連 Website はこちら
Crozier Canyon Ranch に関してはこちら
Crozier Canyon の戦いに関してはこちら
Crozier Ranch の画像はこちら
Crozier のガソリンスタンドの動画はこちら



Truxton Canyon もしくは Crozier Canyon と言う名前は、
1946 年にガイドブックを出版した Rittenhouse がそう呼びはじめたようで、
Crozier Canyon の入り口近くには泉のある小さな村があった。
Route 66 はかつてこの小さな村を通っていたが、Rittenhouse が訪れた時に道はもうなくなっていた。
今では Crozier Canyon と言う名前は消えつつあり、Truxton Canyon の方が知られていて、
Valentine の Indian 事務局の表示も Truxton Canyon Agency となっている。
ここらは景色も良いので、写真を撮るのに最適。

Crozier Canyonは、実際は町では無く、リゾートとして繁栄した。
町はBealeにより1857年の遠征の間に線路に沿って作られ、
最初に町にできたのはthe Crozier Canyon Ranchで、1872年にthe Beale Wagon Trails上に出来た。

1874 年 Samuel Crozier と鉱夫 Bill Ridenour は Grapevine Canyon の下にキャンプを張り、
Grounds と Cureton 兄弟を尋ねて歩いた。
Crozier は 1842 年に Ohio で生まれ、以前は Hudson Bay Co. で働いていた猟師で、
後に鉄道のキャンプに肉を卸していた。
鉄道供給の最後の仕事が終わった後、彼は Ridenour と共に San Francisco へ行き、
以前の軍隊の測量人が Mohave County の山脈で発見した金銀を含んだ岩を見せると、
すぐに教えられた岩棚に行き Grounds が見つけた場所の 8 mile 西に Hackberry Mine を創った。

Crozier は Ida Baker と 1877 年に Cerbat 山脈の Mineral Park ( 今はゴーストタウン ) で結婚し、
すぐに今の Crozier Ranch の場所へと引っ越した。
町の名前は Samuel Crozier から取られて付けられた。

1880 年 ( Cureton は以前に土地を売って New Mexico へ引っ越し ) Grounds は Crozier へ Ranch を売り、1887 年に彼の父親が Oregon から運んだ赤い木を使って Ranch を建てた。
Crozier Ranch ( 1872 年 ) が出来てから約 150 年経ち、その間に Ranch は 8 回持ち主が変わり、
1920 年代にはレストラン、モーテル、9 foot の深さのプールのある大きな砂漠のリゾート施設が作られた。
ここへは Needles から一日過ごして日帰り出来る特別列車が走ったので、1930 年代には大人気だったが、
I-40 のバイパス化で途端に寂れていき、今ではほとんど何も残ってはいないが、
Crozier Ranch の真ん中を貫く Route 66 をゆっくりと走る人達が増えてきている。


Crozier Canyon の古い渓谷には廃墟が少し残っている。
Photo courtesy of ”The Road Wanderer”
http://www.theroadwanderer.net/index.htm


facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Website  " 愛しき Route 66 " ( Route 66 on My Mind )
Pinterest  “ Route 66 “
Google + “ Route 66 “

スポンサーサイト

Valentine 散歩 ; Arizona

<<Union 76 Gas Station>>
画像はこちら&こちら
関連 Website はこちら
写真集はこちら

廃墟となって久しい Union 76 のガソリンスタンド。
クラシックなネオンサインの字はかすれ、正面は茂った灌木に覆われ、
クローズしてからかなり年月が経つが、状態は極めて良い。
屋根に建てられたアンテナは、クローズ後に幾つか他の目的の為に使われていたと思われる。


Photo by Jerry McClanahan


このガソリンスタンドもValentineに。

photo by Jerry McClanahan


廃墟

Photo courtesy of ”The Road Wanderer”
http://www.theroadwanderer.net/index.htm


facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Website  " 愛しき Route 66 " ( Route 66 on My Mind )
Pinterest  “ Route 66 “
Google + “ Route 66 “

Keepers of the Wild Nature Park ; Valentine Arizona

<<Keepers of the Wild Nature Park>>
13441 AZ-66, Valentine, AZ
Website はこちら
関連 Website はこちら
facebook はこちら



信託で守られている 175 エーカーの美しい岩で形成された土地に、
200 種類近くの外国産の動物が、永住する為に作られた非営利のサンクチュアリー。
ライオン、虎、狼、多種の鳥、爬虫類、鹿、羊、ロバ、アルパカ、ラマ、アライグマ、グリズリー・ベア等がいるが、
その多くは虐待されたり、置き去りにされたりしたのを救助された動物達。

創立者 Jonathan Kraft は Las Vegas のプロダクションのプロデユーサー、クリエーター、パフォーマーとして、
2 匹の虎とともに長いこと仕事をし、成功していた。
野生の動物を使う彼の仕事は、映画、テレビのショー、コマーシャル、ドキュメンタリー、特別企画、色々な射撃や展示などだったが、
彼はすぐにそれらのシーンの陰で、多くの動物達が苦しんでいるのを目撃し、
又これらの素晴らしい動物達がその価値を失えば、殺傷される事を知った。
Jonathan は動物達を救う事を始め、それが次第に話題となっていった。

動物にはフルタイムのケアが必要なので、
彼はプロダクションをやめ、
Las Vegas の Aladdin Hotel にある教育的な野生動物のテーマパーク Predator’s Paradise を立ち上げて成功。
しかし最高の環境の元でも、動物は生命の質を持てない事を認識し、
1995 年 Las Vegas Nevada の 3 エーカーの場所に、
非営利の動物サンクチュアリーとして Keepers of the Wild を立ち上げた。
そして 1999 年に Las Vegas から Whithills AZ の 32 エーカーの場所へと移り、
2006 年に Historic Route 66 沿いの今の場所に移った。


from Google











facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Website  " 愛しき Route 66 " ( Route 66 on My Mind )
Pinterest  “ Route 66 “
Google + “ Route 66 “

Valentine Indian School & Red School ; Valentine Arizona

<<Valentine Indian School = Schoolhouse at Truxton Canyon Training School>>
AZ 66 Valentine AZ
1903 年〜
Wikipedia はこちら
関連 Website はこちら&こちら&こちら
画像はこちら



1898 年に Valentine の町ができた時、Native American に 60 エーカーの土地が居住区として与えられ、
その時の契約で 1901 年に Indian の為の学校が、Beale Wagon Road ( 後の Route 66 ) 沿いに建てられ、
1903 年から運営され始めた。

ここは近くに住む Hualapai Indian の子供たちの為の昼間と、
Apache、Havasupai、Hopi、Mohave、Navajo、Papago 族の為の 2 階建ての寄宿制 Indian School で、
又 Indinan 問題のオフィスとして使う為に、
1924 年、1927 年、1929 年と Hualapai の生徒達がここで作った煉瓦で増築された。

20 世紀の初期、同化政策の一貫として Indian の子供達の教育が重要と考えられ、
又完全な外国の環境での教育の為に、欧米スタイルの寄宿学校とし、
Indian 問題のオフィスとしての見本でもあった。

学校は強制的に子供たちを家族から離し、
居住地区から離れて生活費を稼ぐ為の基本的なスキル ( White Man’s Road ) を習得させる職業訓練校で、
西部の Indian 達に対する連邦政府の意図が表れていた。

生徒たちはクラスで、毎日特定の時間を過ごし、
残りの時間、少年たちは交易の勉強、少女たちは家庭的な技術を学んだ。
重労働を強いられ、家族から離され、
規格化された生活の中ではほとんど自由な時間はなく、
多くの生徒たちはここでの生活がトラウマとなり、
麻疹、インフルエンザ、結核のような病気が蔓延していた。
しかし1920 年代と1930 年代の 36 年間に、約 750 人以上の生徒達が在籍していた。

子供達を家族から離しての勉強に Indian 達は抵抗し、又白人達も同化するのも嫌ったので、
1937 年に閉校した後、2 mile 南東に白人の子供達の為に、新しく木の小さな学校が建てられ、
これは今も “ the Red Schoolhouse = Valetine Indian School “ と呼ばれて残っている。


photo by Jerry McClanahan

Santa Fe 鉄道の線路が 20 世紀初頭に敷かれた時、
町は Truxton Canyon にあったので Truxton と名付けられ、
学校も” Schoolhouse at Truxton Canyon Training School “ と呼ばれたが、
学校はすぐに閉校し、Truxton と名づけられた郵便局も閉所。
その後郵便局が 1910 年に再建され、
Indian 事務局の理事であった Robert G. Valentine を讃えて新しく Valentine と名付けられ、町の名前ともなったが、
閉校していた学校はそのまま今も ” Schoolhouse at Truxton Canyon Training School “ と呼ばれている。

閉校後 3 つの建物の 2 つは壊され、生徒達が耕した畑は休閑地となり、
今は 2 階建ての校舎だけが立っている。
校舎は 20 世紀初頭に流階級や進歩的な教育改革派に好まれた Colonial Revival 様式で建てられたが、
今日ではその保存に関して、
強制的な同化の時代の記憶を呼び起こすし、
辛い歴史は忘れられるものではない、として多くの Hualapai の意見は変わってきているが、
Indian School 閉校後は Hualapai Indian Nation が校舎を所有し、
その改修と再利用の為の基金を探しており、
いまだに the Truxton Canyon Agency of the B.L.A. の本部がある。
The National Register of Historic Places に指定。


photo by Jerry McClanahan


<<Valentine White School = the Red Schoolhouse>>
Valentine Indian School は1937 年に閉校し、
当時は白人と Indian は一緒に勉強できなかったので、
増えてきた白人の子供たちの為に作られた学校。
これは Valentine Indian School の東、鉄道の線路の反対側にある小さな木造の建物で、
今でも校舎の後ろの小屋が残っている。
Indian 以外の子供達は、1924 年から 1969 年まで、ここで学んだ。


Photo courtesy of ”The Road Wanderer”
http://www.theroadwanderer.net/index.htm


facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Website  " 愛しき Route 66 " ( Route 66 on My Mind )
Pinterest  “ Route 66 “
Google + “ Route 66 “


Route 66 facebook ページはこちら
をクリック!
  • Follow kariko2441 on Twitter


  •   人気ブログランキングへ

    Valentine Post Office ; Valentine Arizona

    <<Valentine Post Office>>
    関連 Website はこちら

    Santa Fe 鉄道の線路が 20 世紀初頭に敷かれた時、Valentine 郡は Truxton Canyon の中にあったので、
    町は Truxton と名付けられた。
    学校が建てられ、その中に最初の郵便局も作られ、
    学校の問題に関する Indian の代理人が郵便局長を兼ねていたので、
    郵便局も Truxton と名付けられたが、
    学校はすぐに閉校し、郵便局も継続できなくなった。

    その後 1937 年に Oasis と呼ばれた場所に郵便局が再建され、
    Indian 事務局の理事であった Robert G. Valentine を讃えて、新しく Valentine と名付けられた。


    1937年に建てられたCafe & ガソリンスタンド& Post Office
    from Jerry McClanahan Collection



    from Google



    以前郵便局があった場所。
    2015年6月撮影 

    Post Office は Café とガソリンスタンドも兼ねていたが、
    このストアが閉店した時、
    西の Bert’s から Route 66 を渡ったガソリンスタンド横の小屋に移り、
    ここはバイパス化された後もどうにかあった。

    Valentine が有名になったのは、郵便局の消印がハートの形だったので、小さな契約郵便局であるにもかかわらず、
    この郵便局の消印のある Love Letter を送ると恋が成就する、と言う噂が流れ、
    毎年 2 月 14 日が近づくと、この郵便局が押すハート型の Valentine Arizona の消印を求めて、
    世界中から沢山の手紙が来た。
    それが 1990 年 8 月 15 日の午後で終わりとなった。

    その日、44 歳の Jacqueline Ann Grigg が一人で郵便局で仕事をしていた時、
    がっしりずんぐりの黒のタンクトップと汚れたブルージーンズを着た白人の男がバイクで来て、正面入口から入ってきた。
    午前中に彼が郵便局の入り口付近をバイクで行ったり来たりするのを見られていた。
    彼はたった $ 30 か $ 40 の現金のみを奪っただけで、郵便局から出てきたが、
    郵便局の中で Jacqueline が銃で撃たれて亡くなっていた。
    男は Jacqueline の 1979 年型 Ford Fairmont Station Wagon に飛び乗り、東へと去って行ったが、
    数分後に戻ってきて、バイクを郵便局の小屋の後ろに隠した後、今度は Route 66 を西へと向かった。
    郵便局の建物のオーナーである Jacqueline の夫は何年も悲しみにくれ、ついにブルドーザーで建物を壊してしまった。
    有名な Valentine のスタンプは、世界中の人達の要望に答える為に、
    今では Kingman の郵便局がスタンプを押す作業をしている。


    <<the Valentine Postmark>>
    もし Valentine のスタンプ付きの手紙を送りたかったら、
    Kingman の郵便局宛、以下の様に封筒に書いて送ると、
    女性スタッフがスタンプを押してくれる。

    United States Post Office Kingman AZ.
    Attention : Postmaster Valentine Stamp
    1901 Johnson Ave. Kingman AZ 86401


    courtesy of doney.net


    facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
    facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
    Website  " 愛しき Route 66 " ( Route 66 on My Mind )
    Pinterest  “ Route 66 “
    Google + “ Route 66 “

    ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

    Route 66 沿線上のまちについての情報 Blog。
    まちの名前は<<< >>>で、
    名所や建物などは<< >>で表示。
    お気づきの点等はご指摘ください。
    Website「愛しきRoute 66」
    Route 66 facebook Page
    Facebook group「愛しきRoute 66」

    Illinois 州
    Missouri 州
    Kansas 州
    Oklahoma 州
    Texas 州
    New Mexico 州
    Arizona 州
    California 州

    Songs of " Route 66 "
    Translation
    プロフィール

    Mariko Kusakabe

    Author:Mariko Kusakabe
    憧れのアメリカの象徴 Rout66。
    走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
    Find on Route 66 what You Lost!
    無くしたものが見つかる道。
    ここで何かを感じていただきたい。

    カレンダー
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリ
    最近の記事
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    最近のコメント
    リンク
    FC2カウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる