FC2ブログ

White Oak 散歩 ; Oklahoma

<<White Oak 散歩>>
( White Oak に関してはこちら )

<<White Oak Mill>>

かつては White Oak の経済的主力の一つが製材加工で、
White Oak の木を樽の枠に加工する White Oak Mill ( 製材所 ) が廃墟となって、今も残っている。
近くには製材所に関連するいくつかの建物も。


2021年1月撮影


2021年1月撮影


<<Moose Lodge>>
かつての Moose Lodge で、随分前から廃墟となっている。


ガソリンスタンドもやっていたので、ポンプ島の基礎が残っている。
2021年4月撮影


横の壁には Delicatessen と描かれている。
2021年4月撮影


<<Country Court>>


Courtesy of David Taylor
http://urbex.50megs.com//Places/USA/Route%2066/Route%2066.html

赤と白のモダンなデザインのネオンサインで一時は人気だったが、
いくつかあったキャビンは 2007 年まではあったし、
ネオンサインも 2016 年まではあったが、
今は何も残っていない。


facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “
スポンサーサイト



White Oak ; Oklahoma

<<White Oak>>
Wikipedia はこちら
関連 Website はこちら&こちら&こちら





from book “ Oklahoma Route 66 “ written by Jim Ross

Oklahoma 州 Craig County の Route 66 沿いにある小さな農業基盤の町で、
Shawnee 族が代々受け継いできた恒例の春と秋の Fall Bread Dances と Green Corn の儀式が行われる場所。


2021年1月撮影

Shawnee の人々はもともと Ohio 州出身で、居留地に閉じ込められていたが( 1817 )、
1830 年の Indian 移住法の後に Kansas や後に Oklahoma となる Indian テリトリーに移住させられた ( 1831 )。

Kansas が 1861 年に州になった後、Kansas に移った Shawnee の人たちは再び移動させられ、
合意に達した後、Cherokee の住む Oklahoma に移住した。
これにより Shawnee は Cherokee 部族となり、
White Oak を含む現在の Rogers County と Craig County に土地が与えられ、
" Cherokee Shawnee " として知られるようになった。

White Oak は 1895 年頃に今の場所の北にある小さな集落として始まったが、
初期の商人 Theodore Jones と Charley Brown が新しく今の場所にストックヤードを建設してビジネスを始めた後、以前の場所の住民を今の場所に移動させた。
町はこの地域にたくさんある白樫の木にちなんで Whiite Oak と名付けられた。

1898 年 10 月 ( 1957 年 10 月 31 日まで続く ) に郵便局が B.B. Burnett を郵便局長として設立され、
その後 W.D. Stout、Theo Jones、Oliver Haynes ( 38 年間就業 ) と続いていたが、
人口の停滞により、郵便局は 1957 年に閉鎖された。

Frisco Railroad が開通し、鉄道が建設したストックペンと広い牧草地は、
Kansas City または Missouri 州 St.Joseph に出荷する前の牛の保管場所だった。
干し草の輸送も大きなビジネスとなり、いくつかの干し草の納屋が線路沿いにあった。


White Oak の鉄道の駅の古い写真
Eastern Trail Museum in Vinita Oklahoma 所蔵

White Oak のもう 1 つの経済的主力は、いくつかの製材所で、
その中で最も重要なのは、White Oak の木を樽の枠に加工する White Oak 製材所だった。
町の南のルートの西側には、製材所に関連するいくつかの建物がまだ立っている。

Route 66 が 1926 年に町に開通し、地域社会に繁栄をもたらした。
1935 年までに、町には O.M. Haynes General と George Vogel’s Hay and Feed Store の 2 軒があり、
Mr. Haynes は 50 年以上にわたって雑貨店を経営していたが、1960 年代に引退し、その時店を閉じた。

第二次世界大戦後、道路は改善され、世の中の需要は鉄道からトラック輸送へと変わり、
間もなく鉄道旅客サービスは終了。
牛のシュートと荷積み用の囲いも取り外され、元の駅舎も今は残ってはいない。

1942 年に、既存の校舎に長方形の 100’x55 ’ を追加した White Oak 体育館が WPA ( the Work Progress Administration ) によって建設された。
しかし学校は 1943 年に全焼し、現在の小学校に建て換えられたが、古い体育館は今も残っている。


White Oak School
Eastern Trail Museum in Vinita Oklahoma 所蔵

1946 年に Jack D. Rittenhouse が “ Guide Book to Highway 66 “ で、White Oak を、
「ガソリンスタンドと食料品がいくつかあり、学校と数軒の家があるだけの小さな集落で、カフェ、ガレージ、宿泊施設はない。」と書いている。

町の近くには、1950 年代に McNabb Coal Company が数年間豊かな炭層を採掘していた。
1957 年に Route 66 が I-44 に置き換えられたとき、
White Oak はバイパス化され、同じ年に郵便局は閉鎖された。
今日、White Oak は町として残っており、小学校、コンビニエンスストア、教会などがある。


<<Area Indian Dance>>
町は Shawnee 族が先祖代々受け継できた伝統に基づいて、
毎年恒例の春と秋の Fall Bread Dances と Green Corn の儀式が行われる場所として有名。
神聖な White Oak の 3 つのストンプダンス ( 5 月の Bread Dances、8 月の Green Corn Feast、11 月の Fall Bread Dances ) は、Indian が季節に受けたものに対する神への感謝祭として、何世代にもわたって、この地域の遺産の一部となっている。

この地域の Indian は主に Shawnee、Delaware、Cherokee だが、
他の部族や全米の Indian が 4 日から 1 週間の長さのダンスに参加するが、
ストンプグラウンドには多くのキャンプがある。場所は Indian の土地だが、誰でも活動に参加できる。







<<White Oak の見どころ>>
White Oak 散歩 ( White Oak Mill、Moose Lodge、Country Court )



facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “

気になる建物 ; Chelsea Oklahoma

<<気になる建物>>
( Chelseaに関してはこちら )


古い住宅街の道はレンガ敷き
2021年1月撮影


2021年1月撮影


2020年2月撮影


2020年2月撮影


2020年2月撮影


2019年3月撮影


2020年2月撮影


教会?
2021年1月撮影


Garage の廃墟
2016年6月撮影


2020年2月撮影


facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “

Chelsea 散歩 ; Oklahoma

<< Chelsea 散歩>>
( Chelsea に関してはこちら )

古い町並みが残る old Town。

2021年1月撮影


<<The Chelsea Reporter Newspaper>>
245 W 6th Street Chelsea OK

1896 年に J.A. Clawson が設立した新聞社で、Chelsea で最も古い事業であり、州で最も古い新聞の 1 つ。
新聞は今も毎週印刷されている。


from Google


<<J.B. Milam Home>>
440 W. 6th St. Chelsea OK
J.B.Milam の Wikipedia はこちら


2020年8月撮影


2020年8月撮影

1909 年に J.B. Milam が建てた家で、今もなお利用されている。
J.B. Milam は、Roosevelt 大統領と Truman 大統領の両方の下で、
Cherokee Nation 初の代表首長として重要な役割を果たした。
彼の母親は Cherokee で、Texas 州I Italy で生まれ、
母親の一族である the Long Hair Clan 族で、彼らから社会的地位を獲得した。


<<Memorial Methodist Church>>
441 W 6th Street Chelsea OK
1880 年に設立された the Memorial Methodist Churchで、現在も運営されている。


2020年8月撮影


<<Calvary Lighthouse Church>>
417 W 6th St, Chelsea, OK
Website はこちら
Facebook はこちら


Auditorium とあり、おそらく以前は学校の講堂だったと思われる建物。
2020年2月撮影

以前は銀行だった。

2021年1月撮影


facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “

Chelsea Motor Inn ; Chelsea Oklahoma

<<Chelsea Motor Inn>>
325 E. Layton , Chelsea, OK ( Chelsea に関してはこちら )
関連 Website はこちら
Facebook はこちら





2016年6月撮影


2020年8月撮影

Trudy & Frank Jugler が 2006 年に再オープンさせた Chelsea の東の町外れ、Route 66 沿いにある6部屋の小さなモーテル。

看板は Chelsea の石油掘削遺産に敬意を表するデリックスタイルのタワーの上にあり、
モーテルの敷地の東の端にある “ Welcome to Chelsea “ のボードには、
Chelsea が 1889 年に掘られた Oklahoma 初の油井の本拠地であることが記されている。


2020年8月撮影


2020年8月撮影

快適で清潔でアットホームな雰囲気で、各部屋も充実した設備が整っており、
各部屋それぞれ Route 66、Native American など異なったテーマのインテリアとなっている。
オーナーお二人のおもてなしの心が詰まったモーテルとして今も人気。


facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “

ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

Route 66 上のまちについての情報 Blog。
まちの名前は<<< >>>で、
名所や建物などは<< >>で表示。
お気づきの点等はご指摘ください。

Illinois 州
Missouri 州
Kansas 州
Oklahoma 州
Texas 州
New Mexico 州
Arizona 州
California 州

⭐️How to use this blog
Songs of " Route 66 "
Coloring Book Selling Places
Translation
プロフィール

Mariko Kusakabe

Author:Mariko Kusakabe
憧れのアメリカの象徴 Rout66。
走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
Find on Route 66 what You Lost!
無くしたものが見つかる道。
ここで何かを感じていただきたい。

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる