FC2ブログ

Bristow Firestone Service Station ; Bristow Oklahoma

<<Bristow Firestone Service Station>>
321 North Main, Bristow, OK.  ( Bristow に関してはこちら )
1929 年〜
Wikipedia はこちら





右端に BODY SHOP のネオンサインのポールが。
2020年7月撮影


2020年7月撮影

the Firestone Tire & Rubber Company が、
1929 年 〜 1930 年にかけて建てた Mounce Building として知られているビル。
アールデコスタイルの 1 階建てで、モダンな幾何学的デザインのL字型( 85 x 75 feet )で、
Route 66 の全盛期にガソリンスタンドとして利用されていた。
4 つの車止めがあり、Route 66 全盛期の多くの利用者にも対応できていた。

2007 年に the National Register of Historic Places に指定され、2011 年に改装された。
今は the Bristow Body Shop となっており、
オーナーは、オリジナルの Firestone のネオンサインを、
オレンジとブルーの “ Bristow Body Shop “ と変え、今も設置している。


2020年7月撮影


Firestone の F が上部に小さく入っている。
2020年7月撮影


facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “
スポンサーサイト



The Bristow Motor Company Building ; Bristow Oklahoma

<<The Bristow Motor Company Building>>
( Bristow に関してはこちら )
500 N Main, Bristow, OK. 
1923 年〜



ダウンタウンの建物の中でも、高いお洒落な広告塔と Route 66 に沿った長い広い建物で一際目立つ。


2020年7月撮影


2014 年10月撮影

Creek County 初の車デイーラーの建物で、1923 年に George Carmen が建てた。
車の販売およびサービスが主で、Route 66 沿いで、地元住民や旅行者を対象としており、
当時国全体で構築された他のディーラーを代表する建物だった。


Chandler Museum 所蔵

レンガと石灰岩で建てられた 1 階建て。
1920 年代の Commercial スタイルで、
建物の正面の両端と中央に、3 つの石灰岩のネームプレートがあり、
中の車がよく見えるように、と大きな窓が作られた。
当時は正面に Chevrolet, Pontiac, Buick GMC Trucks の看板があり、
建物の隅のひさしの下にガスポンプがあった。
窓は売却された後にアルミサッシの窓に変えられている。
車止めの所のレンガの低い壁は当初はなかった。


2014 年10月撮影

Carmen は、完成後しばらくの間 Ford を売っていたが、
建物が完成してから 8 か月後に Wendell List がオーナーとなり、
1980 年代後半まで List Motor Company を運営した。

1995 年に the National Register of Historic Places に指定され、
現在は Bolin Ford が所有している。

2008 年の大火事で部分的に損傷したが、
アールデコ調と Route 66 に着想を得たデザインで、焼失部分を再建した。


2014 年10月撮影


2014 年10月撮影

建物の建設は時代とともに変わり。


2014 年10月撮影


2014 年10月撮影


火災の後、再建された部分に。
2014 年10月撮影


facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “

Beard Motor Company ; Bristow Oklahoma

<<Beard Motor Company>>
( Bristowに関してはこちら )
210 East 9th St., Bristow, OK. 



全盛期に建てられた Art Modern の素晴らしい建物で、街の繁栄ぶりを象徴する建物の一つ。


2018年10月撮影

Hubert "Red" Beard と Wat Henry の二人が 1946 年初頭に設立した the Beard Motor Company の建物で、
車のデイーラー、ガソリンスタンド、修理工場をやっていた。
Art Moderne 様式で設計されており、カーブしたコーナーやタイルの線形モチーフが特徴。
ディーラーはまた、ある時点で GMC トラックを販売し、1949 年には建物のすぐ横に広告塔を建てた。


2018年10月撮影


2018年10月撮影

1951 年 10 月 17 日、鹿狩りの旅から帰る途中、
Colorado 州の Monarch Pass で飛行機事故が発生し、Hubert "Red" Beard とその友人が死亡した。
飛行機を操縦していたのは Beard で、彼は経験豊富なパイロットだったが。

Beard が亡くなった後、パートナーの Wat Henry は事業を閉鎖して売却。
1952 年 6 月 から the Ralph Byrd Motor Company, Chrysler, a Plymouth & GMC Trucks のディーラーが営業していた。
1955 年 6 月まで、Wat Henry の会社は、
ここで "Formerly Ralph Byrd Motors" という名で International Harvester の窓付けエアコンの宣伝していた。

1959 年後半から 1960 年代にかけてボウリング場となっていたが、
1971 年に Krumme Oil Company が物件を購入し、以降今も所有し続けている。
建物は 2004 年に the National Register of Historic Places に指定された。


<<Chrysler Plymouth Sign>>
Beard Motor Company の建物のすぐ横にある広告塔。
Route 66 から見えるようにと 75 foot の高さで 1949 年に建てられた。
"Chrysler and Plymouth" の文字がある。


2018年10月撮影


2018年10月撮影


facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “

Bristow = Queen of Woodland ; Oklahoma

<<<Bristow = Queen of Woodland>>>
Website はこちら
Wikipedia はこちら
関連 Website はこちら&こちら&こちら&こちら



人口 4000 人強の Creek County の街。その美しさから、Queen of Woodland とも呼ばれる。


2014年10 月撮影

1896 年以前、今の Bristow 周辺は Indian テリトリーの Creek Indian Nation の一部だったが、
1896 年に Indian は土地を割り当てられ、残りの土地は入植者達が住むために放棄させられた。

町は 1897 年に地域にできた小さな Trading Post から始まった。
翌年の 4 月 25 日に Charles C. Crane が初代局長となって郵便局が設立され、
町の名前は 4 代目の郵便局長補佐で、
後の 1909 年 〜 1915 年に Kansas 州上院議員で米国上院議員となった Joseph L. Bristow ( 1861 〜 1944年 ) にちなんで、Bristowと名付けられ、
最初の郵便物が 1898 年 5 月 30 日に配達された。

1898 年 7 月にt he St. Louis and Oklahoma City Railroad ( 後の the St. Louis and San Francisco Railway 又は Frisco ) が Sapulpa から Oklahoma City まで路線を延長し、駅が造られ、小さな集落が成長し始めた。

地域の入植者たちはすぐに小さな木造の学校を建設。
次に Trading Post の向かいに A.H. Purdy が最初の銀行 Territorial Bank をオープン。
当初、この地域には Creek Indian と白人の小作農が住んで綿栽培をし、
すぐにそれで知られるようになったが、
地域では、トウモロコシ、ピーナッツ、ジャガイモ、果物なども生産されていた。


Cotton Gin
Courtesy of Kathy Weiser,Legends of America.
http://www.legendsofamerica.com/66-main.html

1900 年には、人口が 626 人となり、
1 年後の 1901 年に公式に調査されて、それぞれ 12 〜 24 ロットの 108 ブロックに区画されて街ができた。
同年 Coppedge Drug のビル、1904 年に最初の新聞 the Bristow Record が入居する雑貨店のビル、
そして 1906 年に Bristow 初のレンガ造りの商業ビル the Stone Building が建てられた。


Courtesy of Kathy Weiser,Legends of America.
http://www.legendsofamerica.com/66-main.html

成長は続き、すぐに 7 つの綿加工場と 2 つの綿実油工場ができ、
the Bowman Dry Goods Building や Creek Indian land を含む多くの建物や企業が設立された。
当時の歴史ある建物のほとんどは今も建っている。


Courtesy of Kathy Weiser,Legends of America.
http://www.legendsofamerica.com/66-main.html

Oklahoma が州になった 1907 年に Bristow の人口は 1,134 人になり、
Creek 郡の郡庁所在地に指定された。
が郡は 1908 年 8 月 20 日に特別選挙を行い、
郡庁舎を Bristow に残すか、より中心部にあると主張する Sapulpa に移動するかの投票をすることとなった。
Bristow は人口が多く、鉄道の接続が良好であると主張したが、Sapulpa が勝った。
しかし Bristow は投票の不当性を主張。
選挙は無効となり、1912 年 11 月 20 日に再投票が行われたが、
再び Sapulpa が勝ち、郡庁所在地となった。

石油とガスが 1915 年頃にこの地域で発見され、
1920 年のピーク時には、推定 31000 人が半径数マイル以内に住んでいた。
油田とガス田の開発で石油ブームの町 Nuyaka と Slick を Bristow の鉄道に接続するための短距離鉄道が必要になり、
The Oklahoma-Southwestern Railway Company が 1920 年に油田から Bristow までの短い路線を敷設された。

1930 年までに、3 つの石油精製所、4 つのパイプライン会社他多数の石油およびガス会社が設立され、
Bristow は本格的な石油ブームの町になった。
このブームは 1930 年代半ばまで続き、 1930 年には人口のピークの 6,619 人となる。

1926 年に、Bristow の近くを走る既存の Ozark Trail に組み込んで、
Route 66 が Bristow を経由して開通。
Route 66 は町にビジネスをもたらし、
Route 66 沿いに旅行者達に必要なガレージ、自動車ディーラー、サービスステーションなどが多数建設された。
これらの繁栄時期に、鉄道の駅舎他素晴らしい建物がたくさん建てられ、その多くが残っている。

石油ブームは 1930 年代までに衰退し、人口は減少したが、街は繁栄し続けた。
しかし 1950 年代半ばに Route 66 が混雑しだすと、
Oklahoma City から Tulsa までの Turnpike ( 有料 ) が Bristow を迂回して建設され、 多くのビジネスが衰退した。

その後の 1960 年代には、the Bristow Mattress Factory、the Glassmarc Corporation(グラスファイバーボートなどのメーカー)、Artemis Incorporated(婦人服のメーカー)、the U.S. Carpet Company の工場などいくつかの多様化した製造業ができ、1970 年までに、Bristow は人口 4,653 人となった。


町並み
2020年4月撮影

今日、Bristow は都市機能と小さな町の魅力を備えて進化し、
農業、産業、医学、教育などの分野での市民の雇用も多く、約4,500 人が住む魅力の街となっている。
歴史的な Route 66 であるメインストリートに面した地区に残る歴史的建造物や、
Oklahoma の他のどの町よりも多いレンガ通りの散策はおすすめ!


2020年7月撮影




<<Gene Autry (1907年9月29日– 1998年10月2日)>>
Wikipedia はこちら

The Singing Cowboy と呼ばれたアメリカのシンガーソングライター、俳優、ミュージシャン、ロデオパフォーマー。
Gene Autry が the Frisco Depot で電信士として短期間働いた後に Sapulpa、次に Chelsea の局に移った。
彼はそこで Will Rogers に見出され、
それから歌うカウボーイとして当時最大のカントリーウエスタンスターの 1 人になった。
その後 Bristow に戻り、the Roland Hotel Building のラジオ局からラジオ番組を放送した。



<<First Radio Station>>
1925 年 1 月、Oklahoma 州初のラジオ局の 1 つで、"The Voice of Oklahoma" として知られる KFRU が開局。
石油大富豪 E. H.Rolestone が所有する the Roland Hotel Building 内の Bristow studios から、
Gene Autry の番組が放送された。


facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “

Depew 散歩 ; Oklahoma

<<Depew 散歩>>
( Depew に関してはこちら )
 
<<Living Kitchen Farm & Dairy>>
25198 S 481st W Ave, Depew, OK
Website はこちら



Depew の Route 66 沿いにある Oakley ファミリーの農場。
400 エーカーの美しい土地に少数のペットの羊とラマがいる中で、
認定されたオーガニック野菜、Nubian ヤギのミルク、放飼の鶏の卵を生産している。
それらの食材を使い、創造的かつ愛情を込めた Oklahoma の農業料理を、
森の中の丸太小屋のバックポーチの長いテーブルに座ってマルチコースのテイスティングメニューが楽しめる。
4 月から 12 月までの予約のみ。
大人気で予約が取れない状態。


2020年10月撮影


2020年10月撮影







<<気になる建物・シーン>>


石作りの小屋。
2014年10月撮影


Papa’s Ceramics & Gifts
2020年10月撮影


以前は教会?
2020年10月撮影


First Baptist Church
2020年10月撮影


First United Methodist Church
2020年10月撮影


Church of Christ
2020年10月撮影


元鉄道の駅があった場所に。
2014年10月撮影


facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “

ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

Route 66 上のまちについての情報 Blog。
まちの名前は<<< >>>で、
名所や建物などは<< >>で表示。
お気づきの点等はご指摘ください。

Illinois 州
Missouri 州
Kansas 州
Oklahoma 州
Texas 州
New Mexico 州
Arizona 州
California 州

⭐️How to use this blog
Songs of " Route 66 "
Coloring Book Selling Places
Translation
プロフィール

Mariko Kusakabe

Author:Mariko Kusakabe
憧れのアメリカの象徴 Rout66。
走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
Find on Route 66 what You Lost!
無くしたものが見つかる道。
ここで何かを感じていただきたい。

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる