Sanders 散歩 ; Arizona

<<Sanders 散歩>
( Sanders に関してはこちら )

<<R.B. Burnham’s Trading Post>>
US-191 Frontage Rd, Sanders, AZ
Website はこちら
Facebook はこちら



初期の Trading Post は今ではほとんど無くなってしまったけれど、
ここは今も U.S.191 沿いにある約 30 年前からの建物の中で運営している。
the Burnham 家は 1890 年以来 5 代に渡り 、the Four Corners の Native の人々と交易を続けてきて、
Navajo の織物の品質改善と改革へ貢献してきたことでよく知られている。
ギャラリーにあるラグ、Navajo や Zuniのアクセサリー他も充実していて、アメリカ国内にたくさんの支店もある。

Burnham’sTradingPost
from Google


<<Valentine Diner = the Route 66 Diner>>
関連 Website はこちら
画像はこちら

ピンクと白の外観の Valentine Style の Diner で、
1946 年に Holbrook AZ に 8 席で建てられ、後に St. Johns に移動したけれども、ここではオープンしなかった。
1988 年に Ena & Frank Middleton が購入し、Sanders へ移してオープン。
ここは 3/4 ポンダーの the Giant 66er Burger の発祥地として名物となり、
チーズを挟んだ Double 66er や Navajo Taco も人気だった。
Ena Middleton は Two Guns で有名な Henry Miller の孫娘で、夫 Frank と共に Diner を買い、
それから Sanders へとやってきた。

ここは Valentine Diner ではなかったが、一見それ風に見え、
お客の 99 % は地元住民で、Route 66 の旅人でなかったが、とても繁盛した。
次第に Route 66 の旅人達も増え、スペース的に足りなくなったので、
元々の建物に 3 つのコンテナを足し、8 席から 60 席に増やしたが、
Ena と Frank の健康上の理由で売られる事になり、その後クローズ。
拡張部分は無くなり、食堂だけが残った。


facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Website  " 愛しき Route 66 " ( Route 66 on My Mind )
Pinterest  “ Route 66 “
Google + “ Route 66 “
スポンサーサイト

Sanders Bridge ; Sanders Arizona

<<Sanders Bridge>>
Indian Route 9402 over the Puerco River ( Sanders に関してはこちら )
Wikipedia はこちら
関連Website はこちら
画像はこちら





2016年11月撮影

Sanders 近くのt he Puerco River にかかる鉄の Pratt pony truss構 造の橋で、
1923 年に架けられ、1988 年 the National Register of Historic Places に指定された。
Arizona Highway Department ( AHD ) は、
当時 New Mexico と Adamana 間を結ぶ Holbrook-Lupton Highway として知られる道の大規模な改善を始め、
The Sanders Bridge は提案の中に含まれる 2 つの橋 ( もう一つは Allentown Bridge ) の1つで、
AHD による技術的な図面を元に、Colorado 州 Denver の the Monarch Engineering Company がてがけた。
建設は 1923 年 5 月 22 日に始まり、$15005 の建設費をかけて 9 月 10 日に完成。
その後の 1926 年からこの橋を US Route 66 が通ることに。
1931 年に別の highway ができ、Route 66 は通らなくなり、
以降は地元 Navajo Indian Reservation の人達が利用するだけとなった。
最近は the U.S. Bureau of Indian Affairs ( Indian 事務局 ) の所有となっている。


facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Website  " 愛しき Route 66 " ( Route 66 on My Mind )
Pinterest  “ Route 66 “
Google + “ Route 66 “

Sanders ; Arizona

<<<Sanders>>>
Wikipedia はこちら
関連 Website はこちら



Apache County の非法人の村で、U.S. Route 191 とI-40 の交差点にあり、
2000 年の人口調査では約 2200 人とあるが、その 90 % は Native Indian。

the Navajo/Hopi の土地紛争から、多くの Navajo の難民達が移動して作られた地域で、
アメリカ政府が来るまではほとんど牧場地で、1981 年に Navajo Nation へと加えられた。
町の名前は鉄道のエンジニアだった C.W. Sanders から、
もしくは近くで trading post を経営していた Art Sanders から取られたと思われる。

The Atlantic and Pacific Railroad ( 後に the Atchison Topeka and Santa Fe Railroad に買収された ) が、
1883 年頃、ここに駅を作ったが、
すでに路線に Sanders と言う駅があったので、混乱を避けるために Cheto と名付けられ、
1896 年にオープンした郵便局も Cheto という名前で数年間続いた。がすぐにクローズ。
後の 1936 年に Sanders として再オープンした。


Courtesy of Kathy Weiser,Legends of America.
http://www.legendsofamerica.com/66-main.html

ここでの最初のショップの一つを 1883 年に G.W.Sampson が開き、
これを後に Art Sanders が購入し、Indian Trading Post として運営していた。
最も長く続いたショップの1つは Route 66 沿いの “the Cedar Point Trading Post” で、
1928 年にオープンし、所有者は数人変わったが、1980 年まで運営していた。
初期にあった Trading Post は今ではほとんど無くなってしまったけれど、
U.S.191 沿いの “Burnham’s Trading Post” は今も運営している。

1926 年に開通した Route 66 上の3つの橋 ( Allentown Bridge、Querino Canyon Bridge、Sanders Bridge ) は今クローズとなっている。
Rittenhouse は 1946 年に出版したガイドブックの中で、
「人口 88 人、2 軒のガソリンスタンドと ”the Tipton Brothers’Store” があるが、宿泊はできない。」と書いており、
周辺地域の町の中では目立つ存在だった。
当時 Houck と Sanders の間には、
1 軒のガソリンスタンドと the Historic Querino Canyon Bridge 近くには Querino Trading Post、
町の 2 mile 東にガレージ、5 mile 東には別の trading post、filling station があり、
又全て I-40 の下に埋められた US 66 と US191 との交差点の北側に、
Chevron のガソリンスタンド、Ranchers Supply、the Sanders Post Office、cafe、骨董屋等があった。




<<Cheto>>
The Atlantic and Pacific Railroad の Sanders に新しく駅を作ったが、Sanders の駅はもう出来ていたので、
近くにあった鉱山 Cheto mine からとって Cheto と言う名前にした。
鉱山は精油産業で使われる “ Cheto” ベントナイトとして知られるカルシュームベントナイトを含む粘土を掘り出していた。
郵便局が 1896 年にオープンし、Cheto という名前で数年間続いたがすぐにクローズ。
後に Sanders として 1936 年に再オープンした。


<<the Cedar Point Trading Post>>
1962 年の画像はこちら
地図はこちら
最も長く続いたショップで、
1928 年にオープンし、所有者は数人変わったが、1980 年まで営業していた。


<<Sanders の見どころ>>
Sanders Bridge
R.B. Burnham’s Trading Post、the Route 66 Diner



facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Website  " 愛しき Route 66 " ( Route 66 on My Mind )
Pinterest  “ Route 66 “
Google + “ Route 66 “

Chambers 散歩 ; Arizona

<<Chambers 散歩>>
( Chambers に関してはこちら )

<<Chambers Trading Post, Chevron Station and Ki-Yaaaanii Gallery>>

旧 Route 66 上、I-40 の Exit 333 の丁度北側の highway191 にあり、
近くの Navajo と Route 66 の旅人達に食事を出し、
Gallery では博物館級の宝石、ラグ、Kachina の人形、土器などを展示即売していたが、
今はクローズして売りに出されている。


from Google



from Google



from Google



from Google


Chambers の古いガソリンスタンド。

I-40 のバイパス化で廃墟となってしまった。
2013年9月撮影


Chambers から Lupton までの Route 66 は I-40 の北側。
old Route 66 を行くと行き止まりに。


2013年9月撮影


<Chambers Baptist Church>

2015年6月撮影


<Chambers Post Office>

2015年6月撮影


<<KinTiel>>
Wikipedia はこちら

Chambers から約 17 mile 程北に行くと、Pueblo の廃墟のあった Wide Ruins という場所を通る。
ここは以前 Kin Tiel と言う名の Chacoan 様式の南西部最大の Pueblo のあった場所で、
1276 年に 3 階建ての 1300 以上の部屋からなる the Zuni Pueblo があった。
残念なことに、12 feet の高さの Kin Tiel の壁は、1895 年頃 Trading Post の建設の為に崩されてしまった。

1929 年には The National Geographic Society のために Haury と Hargrave による発掘調査もされた。
Wide Ruins の Trading Post は数十年間残っていたが、1980 年代に壊れてしまい、
今は残骸も残ってはいない。
最近ここは the Historic American Buildings Survey ( HABS ) と Historic American Engineering Record ( HAER ) の後援の元、3-D レーザースキャン、地面に浸透するレーダー、磁力計等を含む多くの近代的な技術を使った発掘プロジェクトが進行中。
the National Register of Historic Places に指定


<<Wide Ruins Trading Post>>


Courtesy of Kathy Weiser,Legends of America.
http://www.legendsofamerica.com/66-main.html


facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Website  " 愛しき Route 66 " ( Route 66 on My Mind )
Pinterest  “ Route 66 “
Google + “ Route 66 “

Chambers ; Arizona

<<<Chambers>>>
Wikipedia はこちら
関連 Website はこちら



Apache County の独立した小さな村で、I-40 と U.S. Route 191 の交差点にあり、
the Atchison、Topeka & Santa Fe Railroad の支線として出来た。

町の名前の由来には 2 つの説があり、1 つは鉄道の副社長 Edward Chambers からとする説。
彼は Illinois 州出身で、1907 年にできた最初の郵便局の局長だったが、
西アメリカを横断する鉄道発展の功労者でもあり、
「San Francisco を作った男」の一人として認識され、
Santa Fe Railroad で数十年間働いた後、Hoover 大統領の元、交通局のデイレクターとなった。
もう一つの説は 1888 年以前に、ここで trading post を開いていた Charles Chambers からとする説がある。
最初にオープンした郵便局は Chambers だったが、
1926 年に Halloysite と言う名に変わり、1930 年には元の Chambers に戻った。

郵便局ができた翌年 Wells Fargo が駅を建て、
1913 年にできた the National Old Trails Highway ( 後の Route 66 ) の立ち寄り所となり、
又周辺に農家が増えたので、公立学校が建てられ、
Chambers は 1916 年までに地域での中心的な場所となった。



Ganado の町 ( 約 50 mile 北 ) に Hubbell Trading Post を開いた J.L.Hubbll は、
貨物の受け降ろしの為に Chambers に倉庫を作り、
1920 年代までに周辺地域の農家と牧場だけでなく、
他の Trading Post 等の餌 ( 牛と羊 ) の輸送基地となり、鉄道の拠点として繁栄した。

郵便馬車の道 “Star Stage Mail” は、
Fort Wingate NM と Fort Whipple AZ ( 今の Prescott ) の間を the Puerco River の南の堤に沿って走り、
Navajo Springs の Chambers の近くに停まった。
そこで Albuquerque から Holbrook への古い軍の道 ( 1857 年の Beale Wagon Road ) と合流する。


<<the Hubbell Trading Post National Historical Site>>
1/2 Mile W. Hwy. 191, Ganado, AZ
Wikipedia はこちら

Chambers の北約 50 mile、US191 で Arizona の Ganado の北へと行くとある。
地域のいくつかの Trading Post の中の 1 つで、
地域で長い歴史のある場所で、
今だに運営され、地元の Native American 全族のグッズを提供している。






Chambers から US191を北へ約 74 mile 登っていくと、”Canyon De Chelly National Monument”へ、
US191、US163 で更に北へ ( I-40 から約 3.5 時間 ) 行くと、”Monument Valley”に着く。




<<Chambers の見どころ>>
Chambers Trading Post、ガソリンスタンドの廃墟、Chambers Baptisy Church、Chambers Post Office、Kin Tiel、Wide Ruins Trading Post



facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Website  " 愛しき Route 66 " ( Route 66 on My Mind )
Pinterest  “ Route 66 “
Google + “ Route 66 “

ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

Route 66 沿線上のまちについての情報 Blog。
まちの名前は<<< >>>で、
名所や建物などは<< >>で表示。
お気づきの点等はご指摘ください。
Website「愛しきRoute 66」
Route 66 facebook Page
Facebook group「愛しきRoute 66」

Illinois 州
Missouri 州
Kansas 州
Oklahoma 州
Texas 州
New Mexico 州
Arizona 州
California 州

Songs of " Route 66 "
Translation
プロフィール

Mariko Kusakabe

Author:Mariko Kusakabe
憧れのアメリカの象徴 Rout66。
走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
Find on Route 66 what You Lost!
無くしたものが見つかる道。
ここで何かを感じていただきたい。

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる