Route 66 across Illinois

Illinois 州
  Chicago
  Cicero
  Bewyn
  Indian Head Park
  Willowbrook

  Blingbrook
  Plainfield
  Channahan
  Romeoville
  Lockport

  Joliet
  Elwood
  Wilmington
  Braidwood
  Godley

  Braceville
  Mazonia
  Gardner
  Dwight
  Odell

  Cayuga
  Pontiac
  Chenoa
  Ballard
  Lexington

  Towanda
  Normal
  Bloomington
  Shirley
  Funks Grove

  McLEAN
  Atranta
  Lawndale
  Lincoln
  Broadwell

  Elkhurt
  Williamsville
  Sherman
  Springfield
  Chatham

  Auburn
  Thayer
  Virden
  Girard
  Nilwood

  Carlinville
  Gillespie
  Benjd
  Staunton
  Glenarm

  Divernon
  Waggoner
  Farmerville
  Litchfield
  Mt.Olive

  Livingston
  Hamel
  Edwardsville
  Mitchell
  Glen Carbon

  Collinsville
  Granite City
  East St.Louis

Route 66 facebook ページはこちら
をクリック!
  • Follow kariko2441 on Twitter


  •   人気ブログランキングへ

    スポンサーサイト

    old St. Patricks Church ; Chicago Illinois

    <<old St. Patricks Church>>
    700 W. Adams St. Chicago IL
    1846 年〜
    Website はこちら
    Wikipedia はこちら

    建築家 Bauer と Carter の設計によるロマネスク様式の教会
    1871 年の Chicago の大火災で残った幾つかの建物の中の 1 つで、
    Chicago で最も古い公的建築物。
    正式名は St.Pareick’s Roman Catholic Church で、一般的には “ Old St.Pat’s “ として知られている。
    Chicago の Roman Catholic の小教区で、
    Chicgo の “ Irish 文化の礎石 “と称されている。


    2015年5月撮影

    1846 年 4 月のイースターサンデイに設立されたが、
    元々は Randolph St. と Des Plainess St. の角の木造の建物にあった。
    1850 年代、現在の建物は Milwaukee からの黄色の Cream City 煉瓦で建てられ、
    the Eastern Church と the Western Church を表すと言われている 2 つの八角形の尖塔が 1885 年に加えられた。
    1880 年代に小教区の殆どは Irish-American を構成し、
    1912 年から 1922 年までに、屋内は Thomas A.O’Shaugnessy とその他によって、
    the Celtic Revival 様式で再装飾された。
    O’Shaugnessy は” Kellsの書“(アイルランドの国宝の世界で最も美しいとされる本 ) で照明を見つけた後、装飾の幾つかを作った。
    建物は 1977 年に the National Register of Historic Places に指定。
    夏に、ここは世界最大とされる恒例の Block Party を主催していることで知られている。

    Route 66 facebook ページはこちら
    をクリック!
  • Follow kariko2441 on Twitter


  •   人気ブログランキングへ

    Chicago Water Tower Chicago Illinois

    <<Chicago Water Tower>>
    806 N. Michigan Ave. Chicago IL ( Chicago に関してはこちら )
    1869 年〜
    Website はこちら



    Chicago の有名な通り Magnificent Mile 沿いにある William W. Boyington の設計による黄色の Joliet 花崗岩で作られた 47 m の高さの塔で、
    内部には貯水用の立て管 ( 高さ 42 m ) があり、
    消火用の他、周辺地域の洪水の折の水をコントロールするために、
    立て管内で水圧を調節していた。

    Kentucky 州の Luisville Water Tower についで、全米で 2 番目に古い Water Tower で、
    1871 年の Chicago の大火災で残った幾つかのビルの内の 1 つで、唯一の公共建築物で、
    その中の現存する唯一の建物。
    復興のシンボルともされてきたので、
    1918 年 Pine St. ( 今の Michigan Ave. ) を拡張する際に、目を引くように計画を変えられ、
    1969 年 American Water Landmark に選定、
    1975 年 the National Register of Historic places に指定されている。

    今は建物の一部が市のギャラリーに、
    Michigan Ave. を挟んで向かいにあるポンプ局の建物は、
    公式観光案内所 ( Chicago Water Works Visitor Information Center ) となっている。
    2004 年テレビ番組 “ The Amazing Race 6 “ のフィナーレはここで撮影された。









    Route 66 facebook ページはこちら
    をクリック!
  • Follow kariko2441 on Twitter


  •   人気ブログランキングへ

    Cook County Hospital ; Chicago Illinois

    <<Cook County Hospital>>
    1835 W. Harris St. Chicago IL ( Chicago に関してはこちら )
    1901 年〜
    Wikipedia はこちら



    1901 年に建てられ、かつては世界で一番大きな医療施設だった。
    ゴシックスタイルの建築は、「 Chicago の自由の女神 」 とあだ名を付けられるほど素晴らしい建物。

    そして今は “ the New Cook County Hospital “ として知られている the John H. Stroger, Jr. Hospital of Cook County は、
    Cook County の 500 万人の住民へ専門性と第三次医療を提供する Chicago の公立の指導型都市病院。

    ここには 400 人以上の治療の入院患者や仲間とともに 300 人もの従事する医師のスタッフがいて、
    1.200 万平方 foot に 464 のベッド数が 1901 W. Harrison St. にあり、
    世界最大の集中治療の 1 つで Illinois の医療地区 305 エーカー ( 1.2 平方 km ) の一部。

    The New Cook County Hospital は 2002 年 12 月に完成し、古い病院の建物に隣接する最先端の施設の中にある。
    NBC テレビの医療連続ドラマ ER の舞台となった病院で、
    The County General Hospital はここを元に作られ、
    また 1993 年の映画 “ the Fugitive “ の中でも使われた。
    The National Register of Historic Places に指定されている。
    Flickr 画像はこちら

    Route 66 facebook ページはこちら
    をクリック!
  • Follow kariko2441 on Twitter


  •   人気ブログランキングへ

    Chicago Theater ; Chicago Illinois

    <<The Chicago Theater>>
    175 N State St. Chicago IL ( Chicago に関してはこちら )
    1921 年〜
    Website はこちら
    Wikipedia はこちら



    Chicago のランドマークで、ダウンタウンにある伝説的な劇場。
    元々は “ the Balaban and Katz Chicago “ として知られており、
    1921 年に、the Balaban and Katz ( B & K ) シアターチェーンの創立者 Sam & Morris Katz が、
    市内の 28、アメリカ中西部の他の 100 以上の劇場の旗艦店として建て、
    A.J.Balaban とその弟 Barney Balaban とパートナーの Sam Katz が運営。
    他の B & K シアター 同様、1925 年から 1945 年にかけては超一流の映画館だった。

    B & K は the Paramount Publix チェーンと提携して運営していた。
    Chicago の他の B & K の多くの建物を設計した Comelius W. Rapp and George L. Rapp が設計し、
    最終的な建設費 $ 400 万ドル ( 2016 年に換算して $ 5300.10 万ドル ) は、
    当時としては “ 最大のコストで、最高に豪華な映画館 ” で、
    その時代に建てられ、Neo-Baroque French-Revival 様式建てられた国内最初の建物、
    そして今残っている最古の素晴らしい映画館。

    建設当時のオーデイトリュームには、
    Chicago のアーテイストLouis Grell ( 1887 年 〜 1960 年 ) の 14 のフランスをテーマにした大壁画があり、
    3880 席は ” Wonder Theater of the World " としてプロモート。
    初演の Norma Talmage 主演の ”The Sign on the Door” はアメリカでの初演映画で、
    そのオープニングウイークの間、満席だった。
    50 人のオーケストラの演奏他、
    26 位にランクされている Wurlitzer Theater Organ の奏者 Jesse Crawford の演奏でも有名になった。
    豪華な装飾と一流のサービス ( 初の空調設備他 ) でも人気となり、
    最初の40年間、ChicagoTheaterは初演の映画とエンターテインメントを続け、
    その後はその時代のトップパフォーマーやスターの多くのライブをやった。

    Chicago の 1933 年 World‘s Fair の為の準備中に再装飾を行ったりしたが、
    1950 年代、近代化から、
    1970 年代の経済的社会的な変化で、theater ビジネスの存続が難しくなってき、
    建物は 1979 年に the National Register of Historic Places に、1983 年に Chicago Landmark に登録されたが、
    1984 年 the Chicago Theater Preservation Group が、
    the Theater と隣接した Page Brothers Building を買い、
    映画館として維持しようとしたが、出来ずに 1985 年に施設を閉じた。

    が the Chicago Theater Preservation Group が 1986 年に改修を始め、
    1930 年代の状態の 3600 席の劇場に改修した。
    1986 年 9 月 10 日に Landmarks Preservation Council of Illinois の尽力により、
    オープニングを、Frank Sinatra のステージで再オープン。
    彼は 1950 年代にここでステージを踏んでいたので、これは象徴的な舞台となった。

    Chicago & National Register のランドマークである隣接の Page Building は、
    劇場をサポートするためにオフィスのスペースを提供した。
    劇場は the North Loop/Theater District の再開発計画の重要な部分であり、
    2004 年 4 月 1 日 Theater Dream Chicago, LLC が $ 300 万で建物を買い、
    New York の Madison Square Garden Entertainment が 2007 年に劇場を買い、
    ステージ劇、マジックショー、コメデイ、スピーチ人気の音楽コンサートの為のパフォーミングアート会場として、
    the Chicago Theater が運営している。
    今も残る元々のマーキーは良く映画、テレビ、芸術作品、写真に使われる。

    2008 年以前、劇場は、近くの Harris Theater に the Chicago International Film Festival が移るまで、
    恒例のオープニング上映を開催していた。

    Richard M. Daley 市長は 2005 年 7 月 12 日、” Roger Ebert ( 映画評論家 ) Day in Chicago “ を宣言し、
    彼の名誉を讃えて、マーキーの下に記念碑を作った。
    劇場は元々のオーナーの孫 David Balaban の本 “ The Chicago Movie Palaces of Balaben and Katz ” に書かれている。
    2011 年垂直の CHICAGO のネオンサインに、スポンサー Chase Bank のロゴが加えられた。

    1930 年の Chicago Theater の画像はこちら
    flickr 画像はこちら
    屋内の階段の画像はこちら
    屋内の画像はこちら



    Route 66 facebook ページはこちら
    をクリック!
  • Follow kariko2441 on Twitter


  •   人気ブログランキングへ

    ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

    Route 66 沿線上のまちについての情報 Blog。
    まちの名前は<<< >>>で、
    名所や建物などは<< >>で表示。
    お気づきの点等はご指摘ください。
    Website「愛しきRoute 66」
    Route 66 facebook Page
    Facebook group「愛しきRoute 66」

    Illinois 州
    Missouri 州
    Kansas 州
    Oklahoma 州
    Texas 州
    New Mexico 州
    Arizona 州
    California 州
    Translation
    プロフィール

    Mariko Kusakabe

    Author:Mariko Kusakabe
    憧れのアメリカの象徴 Rout66。
    走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
    Find on Route 66 what You Lost!
    無くしたものが見つかる道。
    ここで何かを感じていただきたい。

    カレンダー
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    カテゴリ
    最近の記事
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    最近のコメント
    リンク
    FC2カウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる