FC2ブログ

KELLYVILL ; Oklahoma

<<<KELLYVILLE>>>
1893 年 ~
James E.Kelly と言う男が、インデイアンから土地を借り、
1892 年に Trading Post を確立したのが町の始まり。
彼は最初の郵便局長となり、町には彼の名前も付けられた。
町は綿の農業で発展し、それにつれ、銀行や綿工場、風車などが出来た。
1915 年、原油と天然ガスが見つかり、その製造所や精錬所も作られる、

1917 年、Oklahoma 州最悪、歴史の残る列車事故が。

Old downtown Vega, Texas, Kathy Weiser, courtesy Legends of America.
the "Legends of America" text would be hyperlinked to:
http://www.legendsofamerica.com/tx-vega.html)

ゆっくりと成長している小さな町で、
今は Sapulpa やT ulsa のベッドタウンとなっている。



 Courtesy of David Taylor
http://www.urbex.50megs.com/Places/USA/Route%2066/New%20Mexico/New%20Mexico.html
かっては 4 つあった綿工場もほとんどなくなって、唯一そのままの形で残っているのがここ。
ここも以前は綿工場で、それから Diner になり、今は Antique Shop となっている。


facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ旅行
ジャンル : 旅行

Daggett 2

Calico銀山をサポートする鉱山管理センターとして作られた町で、19世紀の時代に栄えた。
銀鉱石を粉砕する工場のあるCalico Stationまで狭いゲージの鉄道が敷かれていた。
当初はCalicoの大きな輸送センターがあって、その当時の大きなビルが未だにたくさん残っており。
当時の繁栄振りがわかる。


<<Desert Market>>
Daggettの初期の頃からの雑貨屋。
1908年の火事で壊れてしまった。
その後、東から舗装した道路を来る人たちのために、
Mojave砂漠では始めて、防火設備の整った建築物として再建された。



<<Stone Hotel>>
1875年に建てられ、2つの談話室があり、その上に大きなガラスのドーム、
そして2Fにバルコニーを持つ1つの談話室があったが、
3度も火事となり、1908年に今残っている一つの談話室のホテルに再建された。



<<Poe’s Staion Café & Bus Stop>>
Barstowの東30mile、Ludlowの西約20mileにあって、Pisgah山の水の流れの西の限界の所。
後にDesert-Oasisと名前を変えた。
古いスタイルのガソリンのポンプがあって、これは1950年からのものと思われる。
Desert Oasis Caféは1968年にBarstow市に登録されたが、
Newberry Springsから9mileの所にあってこちらのほうが近かった。
がHighway66がInterstate(Freeway)となった同じ年にクローズした。


  • Follow kariko2441 on Twitter
  •   

    テーマ : 海外旅行
    ジャンル : 旅行

    Daggett 1

    Calico銀山をサポートする鉱山管理センターとして作られた町で、19世紀の時代に栄えた。
    銀鉱石を粉砕する工場のあるCalico Stationまで狭いゲージの鉄道が敷かれていた。
    当初はCalicoの大きな輸送センターがあって、その当時の大きなビルが未だにたくさん残っており。
    当時の繁栄振りがわかる。

    <<Ski Lodge Roof House>>
    メインストリートの南西角にあるDaggettのランドマークとも言える古びたユニークな建物。
    1926年、Visitor Information Center & ガソリンスタンドとしてオープンし、
    かってはカフェで、Route66を通る旅行者などに人気があった。
    1930年代後半、Ralph & Alice Salisburyが買って住んでいた。Aliceは有名な作家で、詩の賞を取ったこともあるが、
    今は他の個人住宅となっている。
    カーブしてとんがった屋根のデザインが特徴的で、
    雪の多いロシアの家を思い起こさせるもので、砂漠地帯にはなんとなく似合わない。
    多分シベリアから来た大工が建てたものだろうが。

    "Photos courtesy of the National Historic Route 66 Federation www.national66.org."


    Ski Lodge Roof Houseのある角を左へ曲がっていくとあるのが、
    <<Daggett Ditch/ Minneola Canal>>

    1902年に出来たDaggettと6マイル東のMinneolaの間の農業用に作られた。
    この汚い用水路は上流の深堀り井戸から、蘭やアルファルファの農場へ灌漑する為のもので、
    赤い木の厚い板でカバーされたコンクリートの側溝の建設は、
    1917年に始まり、2年かけてDaggetの東約1マイルまで作られ、その後6マイルの長さにまでなっている。

  • Follow kariko2441 on Twitter
  •   

    テーマ : 海外旅行
    ジャンル : 旅行

    Mojave 砂漠


    Barstowで降りて、東の方へ行き、
    I―40号線の下をくぐるとこのcafeが左手角にあります。
    このcaféの後ろを走っているのがInter 40号線。
    このcaféの前を左へ(写真では右)曲がり、40号線に沿って走るのがRoute66。
    これからMohave砂漠を数百キロ走るのです。

    <<Grey Stone Café & Auto Shop>>
    31317 E Main Street Barstow
    1918年より
    古いRoute66の駅。ショップ、キャビン、ガレージからなる建物であった。
    建物はもともとあった川の石で作られていた。
    90年間はそのままの形で残されていたが、2007年に取り壊されて、今は無い。



    大きな地図で見る


    <<California Inspection Center>>
    1955年~
    大きな屋根を持っている建物だけど、今は誰も使っていない。
    かっては西部開拓の労働者達でにぎわったものだったが、Interstate 40号線が出来ると、Needlesの方へ移された。
    John Steinbeck 著の「怒りの葡萄」の中に出てくることで有名。



    <<Daggett>>
    Calico銀山をサポートする鉱山管理センターとして作られた町。
    銀鉱石を粉砕する工場のあるCalico Stationまで狭いゲージの鉄道が敷かれていた。
    当初はCalicoの大きな輸送センターがあって、その当時の大きなビルが未だにたくさん残っている。
    そんなDaggettを明日はご案内。


    大きな地図で見る

    鉄道の町としても有名。


  • Follow kariko2441 on Twitter
  •   

    テーマ : 海外旅行
    ジャンル : 旅行

    Peggy Sue's 50's Diner 4

    Motelのインド人のおじさんが、「寄ると良いよ」と教えてくれた所。
    さりげなく教えてくれたので、たいしたところだとは思わなかったけれど、
    砂漠のど真ん中にある50年代満載のすごい所。
    いるだけで楽しくなる。


    家族連れも多い。


    各テーブルのセッテイング。


    パウダールームのドア。
    超かわいい!


    駐車場にはずらりとツーリングのバイクが並びます。
    もちろん全てHarley Davidson。


    カスタマイズしていて、それはかっこいい!
    アメリカの国旗をなびかせて走ります。






    I-15号線を約10マイル、Barstowまで戻ります。
    こんな田舎でも4車線。
    広くてまっすぐな道。
    すごく走りやすい。

  • Follow kariko2441 on Twitter
  •   

    テーマ : 海外旅行
    ジャンル : 旅行

    ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

    Route 66 沿線上のまちについての情報 Blog。
    まちの名前は<<< >>>で、
    名所や建物などは<< >>で表示。
    お気づきの点等はご指摘ください。
    Website「愛しきRoute 66」
    Route 66 facebook Page
    Facebook group「愛しきRoute 66」

    Illinois 州
    Missouri 州
    Kansas 州
    Oklahoma 州
    Texas 州
    New Mexico 州
    Arizona 州
    California 州

    Songs of " Route 66 "
    Coloring Book Selling Places
    Translation
    プロフィール

    Mariko Kusakabe

    Author:Mariko Kusakabe
    憧れのアメリカの象徴 Rout66。
    走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
    Find on Route 66 what You Lost!
    無くしたものが見つかる道。
    ここで何かを感じていただきたい。

    カレンダー
    05 | 2019/06 | 07
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    カテゴリ
    最近の記事
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    最近のコメント
    リンク
    FC2カウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる