FC2ブログ

Peggy Sue's 50's Diner 2

Peggy Sue’s café。
Motelのインド人のおじさんが、「寄ると良いよ」と教えてくれた所。
さりげなく教えてくれたので、たいしたところだとは思わなかったけれど、
ここがすごかった。
50年代満載!
お好きな方、きっと狂いますぞ!




Peggy Su’sはつながっている大きな部屋がいくつもあって、
スナックの部屋、ピザの部屋、ステーキの部屋とかに分かれています。
他の部屋のメニューを頼んでも別に問題はないようですが。


アイスクリームコーナー。
この色の組み合わせ、あちこちで見かけます。
昔の映画のDVDなども売ってます。


お土産品販売コーナー。
広~い!たくさ~ん!


入り口入るとすぐにあるカウンターに分けもわからず座りましたが、
ここはデザートとハンバーガーなどの軽食がメインのようで。
カウンターの後ろはこのように。


ウエイトレスはおばさん半分、おばあちゃん半分。
ミニのかわいいピンクとブルーの制服を着てかいがいしく動き回ってます。


隣のおじさんが食べていたハンバーガーとフライドポテト、ミニサラダのセット。
このおじさんは軍の仕事で岩国基地にいたことがあるそうで、
休暇の時に博多に来られたとかで、話が盛り上がりました。
こんなところで。なんかうれしくなりますね。


私がオーダーしたのはアメリカンチェリーパイとコーヒー。
やっぱりここで食べたかった。


食べているカウンターの左の壁はこんな感じ。


カウンターの上のセットはこんなです。
メニュー、コカコーラグッズ、かわいい!

  • Follow kariko2441 on Twitter
  •   

    テーマ : 海外旅行
    ジャンル : 旅行

    Peggy Sue's 50's Diner 1

    Calico Ghost Townを見終わって、Interstate-40号線まで戻り、
    高架の下をくぐって、すぐに左へ折れたところにあるのがPeggy Sue’s 50's Diner。
    Motelのインド人のおじさんが、「寄ると良いよ」と教えてくれた所。
    さりげなく教えてくれたので、たいしたところだとは思わなかったけれど、
    ここがすごかった。
    お店も広くて大きい。
    結構有名なところのようで、駐車場も広く、車、バイク、バスなどがたくさん。
    砂漠地帯のど真ん中なので、外にも50年代の音楽が大きく鳴り響く。
    50年代がお好きな方、きっと狂いますぞ!


    <<Peggy Sue's 50's Diner>>
    35654 Yermo Rd, Yermo, CA
    http://www.peggysuesdiner.com/


    大きな地図で見る


    駐車場も広い!


    入り口もオシャレな50年代風



    ドアを入るとその正面にあるのがこれ。
    Welcome Box?
    Bettyちゃん、なつかしい!

    その横がトイレの入り口

    トイレの入り口の通路。
    もう50年代満載で、通るのも楽しくなる。


    GUYS(男性用)、トイレの入り口


    こちらはDOLLS(女性用)、トイレのドア


    まず迎えてくれるのが、プレスリーとサンデー


    そしてその横で迎えてくれるのが、執事のおじいさん(もちろんマネキン)。

    入口の左のコーナーはショップとコレクション展示、そしてスナックコーナー。

    ひえ~っ!
    50年代グッズのコレクション。
    こんなにたくさんのコレクション見たのは始めて。


    スナックコーナーのカウンター。
    奥に座っている女性はマネキンです。
    遊び心たっぷり!


    Peggy Sue's 50's Diner

  • Follow kariko2441 on Twitter
  •   

    テーマ : 海外旅行
    ジャンル : 旅行

    Calico Ghost Town 3




    ぽつんと立っている小さな建物は教会。
    こんなところでもちゃんとキリスト教信者のために教会はあるんですね。


    どんどん上ってくるとGhost Town 全体が見渡せる所に。
    かなり高いし、広い!


    パッチワークキルトの実演販売。
    一応昔パッチワークやっていたので、興味ありですが、
    ミシンでやるのにはちょっと。


    がけっぷちに立つ瓶で作られたお家。
    瓶の底が外壁になっています。




    Bottle Houseのちょっと先に乗り場があって、
    かわいい機関車が走っています。
    結構長い距離を走る。
    丁度間に合わずに乗れませんでしたが、岩場をぐるぐる回ってくるようで面白そうでした。


    坑道の入り口の建物。


    内部には鉱山が活動しているときの状況の再現や
    当時に使われていた道具などが展示されています。


    建物の中にある坑道の入り口。
    入るのに$1。
    ほんの数十メーターだと思いますが、真っ暗で細くて怖い。



    坑道の中には、所々このように実際の作業風景が見れるようになっています。



    坑道を出たら、坂のてっぺん近く。
    お昼近くになって観光客もふえてきました。
    あちこちに当時の服装や保安官の服装をした人たちがいます。



    昔はこれでお水やお酒を運んだのでしょうか?
    樽を載せた馬車。

    ここも確かレストランでしたが、屋根の上に座っているのはインデアンのマネキン。

  • Follow kariko2441 on Twitter
  •   

    テーマ : 海外旅行
    ジャンル : 旅行

    Calico Ghost Town 2

    <<Calico Ghost Town>>

    入り口近くの案内板。英語、日本語、フランス語、ドイツ語、で書かれてる。
    と言うことは日本人もたくさん来るんだ。
    日本語の表示は「あなたの寄付金は、歴史的にも、文化的にも、貴重であるキャリコ・ゴースト・タウン・リクレーショナル・パーク施設の維持・修復、そして未来への発展資金として使われます。」と


    場内には当時を思わせる建物がずらりと並ぶ。
    内外、周辺の小物などにもこだわっている。



    入り口の内側に立っているのは本当の人間のおじいさん。

    Fire Hall
    昔の消防署

    消防車は馬車だったんです。



    ここが看板が出ていたCalico House Restaurant


    山の坂を登っていく感じで道を登っていきます。
    CALICOの文字が近づいてきました。


    ここは当時のつくりになっているお土産品と雑貨のショップ
    売り子さん達も当時の服装で対応してくれます。


    真っ青な空に星条旗。
    似合いますね~。


    ショップの中のキャンドル売り場


    顔を出して記念写真を撮る。
    日本の観光地にもよくありますよね。


    かわいいポップコーン売り場。
    この馬車の中でポップコーンを作って売ってます。


    水の無い川の上の橋を渡るとオープンエアのカフェが。

  • Follow kariko2441 on Twitter
  •   

    テーマ : 海外旅行
    ジャンル : 旅行

    Casa Del Desierto ; Barstow CA

    <<Barstow>>
    Website はこちら
    Barstow の町も Santa Fe 鉄道の要所。
    たくさんの列車や貨車が停まっていますし、出入りしています。


    Barstow Station

    Route 66 からは少し外れるが、
    Barstow の町で一番の見所、Casa del Desierto.
    <<Casa del Desierto = The Harvey House Railroad Depot>>
    681 N. First Avenue Barstow
    Website はこちら
    関連 Website はこちら
    一般的には Casa del Desierto の名前で知られる列車の駅 Harvey House Railroad Depot。
    Topeka & Harvey Company によって建てられた 4 番目の Harvey House で、歴史的建物。
    “Casa del Disierto” とは「砂漠の家」と言う意味。


    大きな地図で見る

    鉄道での旅行が人気となってきた時、
    the Harvey Company が 1911 年に今の Main Street 沿いに建てたホテル。
    スペインのムーア風スタイルの一連のアーチが見事な大きなビルで、
    訓練を受けた Harvey Girls 達が応対、
    そして素晴らしい器での素晴らしい料理は人気となり、たくさんの人が訪れた。

    Santa Fe 鉄道は少し北に土地を買って、駅とホテルを移し、
    そちらを Main St. として,
    1925 年にオープンさせたが、
    1926 年に Route 66 が出来て、車の旅が人気となって、寂れていき、
    1974 年に閉館。
    豪華で歴史的なこの建物は 1986 年に取り壊しの計画が持ち上がったが、抗議が殺到。
    Barstow 市のバックアップによって、再建されたが、
    北西を向いた遊歩道へ向かう建物の 1/3 は壊された。
    1992 年の大地震の折には、再建途中の建物がダメージを受けたが、どうにか 1999 年には再建された。
    今は Amtrak の駅として、又 Barstow 市の office として、
    そして二つの Museum(Western American Rail Museum と Barstow Route 66 Mother Road Museum )を併設する施設として、機能している。
    1946 年の Judy Garland 主演の映画、「The Harvey Girls」はここでも撮影された。
    the National Register of Historic Places に登録。



    食堂の内部は銅製のシャンデリアが下がる当時の状態のままである。



    <<Harvey House Restaurant>>
    http://www.genordell.com/stores/western/HarveyHouse.htm
    1875 年 〜 1968 年
    Harvey House Restaurant and Hotels はアメリカで最初のレストランチェーン、ホテルチェーンで、
    1875 年から 1965 年までは車や鉄道での旅人達のために、
    清潔で、美味しい食事、景色を眺められる部屋があった。
    1884 年時には Fred Harvey Company のレストラン、ホテル、ランチルーム、ニューススタンドなどの施設は
    100 以上あったものだった。


    <<Barstow Route 66 Mother Road Museum>>
    Website はこちら
    2000 年~
    Casa del Desierto の中にある。


    Route 66 -- Mother Road Museum, Barstow, CA


    <<Western American Railroad Museum>>
    Casa del Desierto の中にあり、色々な Santa Fe 鉄道の列車が展示されている。


    Barstow, California / historic railroad station

  • Follow kariko2441 on Twitter
  •   

    テーマ : アメリカ旅行
    ジャンル : 旅行

    ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

    Route 66 上のまちについての情報 Blog。
    まちの名前は<<< >>>で、
    名所や建物などは<< >>で表示。
    お気づきの点等はご指摘ください。

    Illinois 州
    Missouri 州
    Kansas 州
    Oklahoma 州
    Texas 州
    New Mexico 州
    Arizona 州
    California 州

    ⭐️How to use this blog
    Songs of " Route 66 "
    Coloring Book Selling Places
    Translation
    プロフィール

    Mariko Kusakabe

    Author:Mariko Kusakabe
    憧れのアメリカの象徴 Rout66。
    走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
    Find on Route 66 what You Lost!
    無くしたものが見つかる道。
    ここで何かを感じていただきたい。

    カレンダー
    08 | 2020/09 | 10
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -
    カテゴリ
    最近の記事
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    最近のコメント
    リンク
    FC2カウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる