FC2ブログ

El Santuario de Chimayo ; Chimayo New Mexico

<<El Santuario de Chimayo = the Santuario de Nuestro Senor de Esquipulas>>
15 Santuario Dr, Chimayo, NM ( Chimayo に関してはこちら )
Wikipedia はこちら
関連 Website はこちら&こちら&こちら&こちら





2015年6月撮影

1816 年に建てられ、1970 年に National Historic Landmark に指定されたローマカソリックの教会で、
the Santuario de Nuestro Senor de Esquipulas、一般的には El Santuario de Chimayo として知られている。
約 200 年前に木の十字架 ( crucifix ) が発掘されて以来、奇跡の場所として信じられており、
“ America で最も重要なカソリックの巡礼地 “、
又癒やしの地であることから、”America のルルド” として認識され、近年年間約 30 万人が訪れる。


2015年6月撮影



2015年6月撮影



2015年6月撮影

19 世紀始め、19 家族が、
当時 El Potrero de Chimayo ( Postero は Spain 語の pasture(牧草)) と呼ばれる所に住んだ。
今 Santuario が立っている土地は、
地域の the Penitentes ( 宗教的な集まり ) の最初のメンバーの一人だった Don Bernardo Abeyta が所有し、
Guatemala の巡礼地 Esquipulas の粘土の癒やしの力を求めて、
1810 年頃今の場所に小さな教会 the Christ od Esquipulas を建て、キリストに捧げた。

1813 年 11 月 13 日、彼は Santa Cruz de la Canada の教区司祭 Sebastian Alvarez 神父に、
El Potrero の人々がミサを開く事ができるより大きな教会建設の許可を求めた手紙を書いた。
次の日 Alvarez 神父は、手紙を書き、
1814 年 2 月 8 日 the Diocese of Durango の総司令官 Francisco Fernandez Valentin が許可し、
1816 年に現在の教会に建て替えられた。

Abeyta の娘 Carmen Abeyta de Chaves は資産を継承し、教会が望んでも守り続けたが、
1915 年にそれを引き継いだ彼女の娘 Maria de los Angeles Chaves は、
1929 年財政難に陥った時、新結成の Spanish Colonial Arts Society のメンバーに売却し、
Society はそれを the Archdiocese of Santa Fe ( 大司教区 ) に寄付。
今はカソリック教会として大司教により管理されている。


2015年6月撮影



2015年6月撮影

第二次世界大戦の初め、New Mexico の多くの兵士達は Spain 語を話せるので、Phillipines に駐留させられた。
Corregidor の長い包囲とそれに続くBataan 死の行進中、
兵士の多くは the Santo Nino de Atocha に祈り、それにより多くが生き残ったと信じた。
戦後、彼らは Santo Nino de Atocha を讃え、
Bataan の死の行進の記憶で、毎年 Easter にel Santuario de Chimayo への歩行を始めた。
これが大きくなり、Holy Week 期間、 特に Holy Thusday と Good Friday には Santuario de Chimayo を目指し、
毎年世界中から祝福を求め、誓いを果たす人達約 3 万人が徒歩で巡礼にやってくる。
その多くは癒やしのために “ holy dirt (聖なる泥) “ を持ち帰り、患部に泥をこすりつけるかそのまま持っておく。
教会は近くの丘の中腹にある泥を 1 日 Ⅰ 回以上、年に合計 25 トンか 30 トン持ってくる。
教会内には癒やされて不必要になった松葉杖がたくさん掛けられている。

Our Lord of Esquipulas の祭りは 1 月 15 日かその日に最も近い日曜日に、
St.James the Great ( Santiago ) の祭りは 7 月の第 4 週末に行われる。
the National Register of Historic Places に指定。










facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “
Google + “ Route 66 “
スポンサーサイト

Chimayo ; New Mexico

<<<Chimayo>>>
Wikipedia はこちら
関連 Website はこちら&こちら&こちら
Chimayo の地図はこちら



Santa Fe から 45 km ( 28 mile )、Route 66 から少し離れるが、歴史もあり、
独特の文化を維持し続けている興味深い村。
Taos への High Road 沿いにあり、National Historic Landmark である El Santuario de Chimayo がある。


2015年6月撮影



2015年6月撮影

名前は地元の丘 Tsi Mayoh の丘に付けられた Tewa の言葉から来ていて、
村は法人化されておらず、
El Potrero de Chimayo と Plaza del Cerro を含む Plaza 又は Placitas と呼ばれる多くの地域があり、
それぞれに独自の名前が付いている。

17 頃ここは発見した Spain 人入植者達は、ここで農業、牧畜、毛織のエキスパートとなり、
開拓生活の安全の為に、San Buenaventura ( 今は the Plaza del Cerro ) の要塞 plaza を造った。
これは America 最後の要塞 plaza として今も残存する。


2015年6月撮影



2015年6月撮影

子孫達が守り続けた伝統の高品質な織物、唐辛子、馬と羊の飼育、果樹園などが有名になり、
また木彫り、retablos (平らな木の板) に聖者の絵、bultos (彫刻)、錫製品、colcha 刺繍、土器などの伝統的な Hispanic や Tewa Indinan のアートなども人気。
the Ortega 家と Trujillo 家の Spanish Colonial の伝統の織物は特に有名で、
the Plaza del Cerro 近くに織物のショップがある。

村はまた家宝のチリ ( Capsicum annuum “ Chimayo “ ) でも有名で、
2003 年 the Native Hispanic Institute の創始者 Marie Pilar Campos が、
300 年前の在来種ストックを補充し、業界を復活させる為に Chimayo Chile Project を設立。
地元農家への継続的な種子流通サービスが 2005 年の春に始まった。

このプロジェクトの運営発展に、
2005 年 〜 2008 年まで the United States Office of Community Services が出資。
産業復活の為の 2 つの覚書が the New Mexico 州議会を通り、
Project は地元の農家 Chimayo Chile Farmers Inc. を統合。
2009 年に USPTO ( 米国特許省 ) に商標 “ Chimayo “ が登録された。

2008 年州議会は New Mexico Department of Cultural Affairs ( 文化省 ) を通して、保存支援を割り当て、
その結果 Pilar Campos 著書 “ Chimayo Chile, A Living History of Faith, Culture, and Art ( Chimayo チリ の信仰、文化、芸術の生活史 ) “ が 2009 年に出版された。
又 Chimayo はローライダーの世界の精神的中心地となっている。







facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “
Google + “ Route 66 “

Cemetery in Santa Fe ; New Mexico

<<<Cemetery in Santa Fe>>>
( Santa Fe に関してはこちら )

<<Fairview Cemetery>>
1134 Cerrillos Rd. Santa Fe NM
Wikipedia はこちら
関連 Website はこちら



1880 年代に James T. Newhall と Preston H. Kuhn により、
今の場所に確立された市内で唯一のカソリックでは無い墓地で、およそ 3700 人が埋葬されている。
最古の墓石は 1860 年代ので、
Santa Fe のダウンタウンにあった Masonic と Old Fellow の墓地に最初埋葬された人々の墓石であるが、
その遺体のほとんどは 1895 年 〜 1901 年の間に Fairview へ移された。

Fairview には当時有名だった多くの Santa Fe 住民の墓がある。
墓地は今 the Fairview Cemetery Preservation Association ( FCPA ) により非営利として運営されており、
一般のメンバーと共に、毎年 5 月中旬に清掃を行っている。
2013 年の初め、Fairview Cemetery のスタッフは、墓地へのプレーリードッグの侵入を防ぐために、
数 feet のセメントの壁を作った。
The National Register of Historic Places に指定。


<<Santa Fe National Cemetery>>
501 N. Guadalupe St. Santa Fe NM
Website はこちら
Wikipedia はこちら



78.6 エーカー ( 31.8 ヘクタール ) の土地に 59000 人が埋葬されている。
The United States Department of Veterans Affairs が管理しており、
New Mexico 州の 2 箇所の国営墓地の一つ ( もうⅠ箇所は Fort Bayard ) で、
the National Register of Historic Places に 2016 年に指定された。
New Mexico の一部だけが南北戦争で戦われただけだが、
墓地は最初の Glorieta Pass の戦いで亡くなった連合軍の兵士たちを戦後埋葬するた為に作られた。
Santa Fe のローマ・カトリックの大司教区は 1870 年に連邦政府に土地を寄贈。
1876 年その像は墓地の位は変えられたが、1885 年に再び国営となった。




<<Rosario Cemetery>>
499 N Guadalupe St, Santa Fe, NM



1868 年頃に the Bishop of Durango により建設許可が Fray Frncisco de Hozio に与えられて作られ、
1800 年代中期からの 2461 の墓碑があるが、その前の 1806 年に the Rosario Chapel が建てられた。

The Rosario Chapel は Don Diego de Vargas により、
Mexico からの La Conquistadora の像を受け取る目的で建てられた。
今日恒例の novena の間、その像は St. Francis Basilica からミサの為に Rosario Chapel まで行列し、
それから the Basilica へと戻される。

Rosario Cemetery は多くの歴史的な宝を所蔵しており、多くの個人的な家族の霊廟がある。
又北 New Mexico に住むためにやってきて、
多くの人々に布教したキリスト教の Brothers、Sisters、祭司達に身を捧げた多くの人達の埋葬箇所がある。

Rosario Cemetery のスタッフは、今だに教会の教えに固執する一方、
それぞれの家族の必要性に対しユニークなサービスを提供し、この歴史を誇りとしている。




facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “
Google + “ Route 66 “

Japanese American Internment Camp ; Santa Fe New Mexico

<<Japanese American Internment Camp>>
Frank S Ortiz Park, Casa Solana subdivision Santa Fe, NM ( Santa Fe に関してはこちら )

Website はこちら
Wikipedia はこちら
関連 Website はこちら&こちら



1942 年 2 月 19 日、
Roosevelt 大統領は戦争運動の潜在的な破壊活動家と考えた人々の抑留を承認する最高司令 9066 に署名した。
その主なターゲットは西海岸の日本人移民、市民で、最大の集中キャンプが Santa Fe に作られた。

日本人と日系アメリカ人を抑留する戦時中のいくつかのキャンプの一つで、
Depertment of Justice ( DOJ;司法省 ) が運営する他の国内 10 箇所の大きな移転キャンプとは異なり、
約 11 万人の大人と子供達が収容され、異なる連邦機関で維持されていた。

1942 年から 1946 年、DOJ のキャンプは、
主に Pearl Harbor での日本の攻撃前に FBI により監視されていた日本人の移民約 7000 人を収容していた。
彼らの高い教育レベル、尊敬された社会的立場だけでなく、彼らの日本との文化的な関係は、
政府に先制攻撃疑惑をもたらし、
New Mexico の州都の 80 エーカーのキャンプは、
ジュネーブ条約はあったが、セキュリテイの高い連邦刑務所のような運営がなされていた。

人間性を奪っている環境にもかかわらず、そこで人々 ( ほとんど 50 歳以上 ) は独自の養鶏場を管理し、
コミュニテイ農園を灌漑し、新聞 ( Santa Fe Jiho ) を発行し、
一握りの人はキャンプの外で昼間の作業をすることさえできた。

がここは California の移転キャンプからここへ送られて来る人達の反乱の場所となり、
長い迫害の後、戦争終結まじかの 1945 年 3 月 12 日に、
約 300 人の抑留者と Border Patrol agent の間で乱闘となり、催涙弾や棒が使われ、4 人の抑留者が重症を負った。
彼らは America の市民権を放棄し、ひと晩で法的に “在留敵国人“ となった。

建てられていた多くのバラックは 1950 年代に壊され、
その場所は今 St. Drive と St. Francis Drive と West Alameda Street に囲まれた住宅地となっており、
Camino de las Crucitas の Frank S Ortiz Park 内に 2002 年に市が指定したキャンプのプラークがあるだけ。
プラークには「この碑は我々が我々の過去を忘れても、歴史は価値ある教師であることをこの場所が思い出させてくれる。」とある。




facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “
Google + “ Route 66 “

Santa Fe 散歩 ; New Mexico

<<<Santa Fe 散歩>>>
( Santa Fe に関してはこちら )

<<Oldest Trading Post>>
201 W San Francisco St, Santa Fe, NM ( Santa Fe に関してはこちら )
Website はこちら
Facebook はこちら





2013年9月撮影

地元では 1603 年に建てられたと伝えられていて、
Mayflower 号が上陸する 17 年前に、テントのショップからここに移って、最初の Trading Post を始めた。
約 400 年続いており、屋根の上の Spain の牛の引く牛車は、
いつも Santa Fe Plaza へと続く San Francisco Street のランドマークだった。


<<Phillips 66 Gull Wing Gas Station>>
1863 Cerrillo Rd. Santa Fe NM ( Santa Fe に関してはこちら )





from Google

1960 年代からの Phillips のガソリンスタンドで、最近は車のデイーラーとなっている。
1960 年代、Phillips Petroleum Co. は、国内のあちこちにガソリンスタンドを建て、
Gull-Wing と称される、オイル起重機に見えるようにデザインされた三角形のひさしをポールで支えるモダンなデザインを採用した。
ポールのてっぺんには Phillips の回るサインが立っていた。
Albuquerque には Phillips 66 Gull Wing Gas Station と Albuquerqur Gull Wing、
他には Missouri の Hazelgreen、Oklahoma の Vinita、New Mexico の Tucumcari に残っている。


<<Rail Runner Santa Fe Depot>>
410 South Guadalupe Street Santa Fe, NM ( Santa Fe に関してはこちら )

Wikipedia はこちら
路線図はこちら



the Plaza から 8 ブロック西。
Sanbusco Market Center の歴史ある鉄道地区。
州の鳥である Roadrunner から名付けられ、
沿線には Sandia、San Felipe、Santo Domingo、Cochiti 等の pueblo がある。


from Google



Rail Runner
2018年9月撮影

2008 年 12 月 17 日から営業が始まった Albuquerque と Santa Fe を 80 分で結ぶ the New Mexico Rail Runner Express Commuter Rail Line の Santa Fe 駅。

元々は the Atchison, and Topeka and Santa Fe が建てた駅で、
2014 年まで乗客と貨物を運ぶ短距離鉄道 Santa Fe Railway の北のターミナル、オフィス、ギフトショップとして利用されていた。
“ Railyard” として都市圏再開発の地域内にあり、
駅は Santa Fe Trail のいくつかの駅と Santa Fe のダウンタウンを結び、
the North Regional Transit District が運営している Taos と Pojoaque Pueblo の the Buffallo Resort & Casino へのサービスをしている。
それぞれの Rail Runner の駅はそれぞれのコミュニテイの特徴を表したアイコンがあり、
Santa Fe はこの場所での列道の歴史を表した蒸気機関車となっている。




<<<Tour in Santa Fe>>>
( Santa Fe に関してはこちら )
Tour に関してはこちら

歴史ある街なので、歴史ある箇所がたくさんあり、
それを周るツアーがたくさん企画されているが、
Indian との長い歴史の中で、悲しい出来事もたくさんあり、
国内で最も幽霊の出る場所の一つと言われる Santa Fe には、
Historic Plaza から出発する Ghost ツアーもたくさん企画されている。
ツアーの主な場所は La Posada、La Fonda、Place of Governers 等の 10 ブロックの歴史地区が主。

<<Santa Fe Area Tour>>
Website はこちら

<<New Mexico Tour>>
Website はこちら

<<Culinary Tour>>
Website はこちら
Santa Fe のおいしい食事を楽しめるグルメツアー。

<<Walking Tours in Santa Fe>>
Website はこちら

<<Ghost Walkers Tour>>
Website はこちら

Ghost ツアーの関連 Website はこちら


facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “
Google + “ Route 66 “

ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

Route 66 沿線上のまちについての情報 Blog。
まちの名前は<<< >>>で、
名所や建物などは<< >>で表示。
お気づきの点等はご指摘ください。
Website「愛しきRoute 66」
Route 66 facebook Page
Facebook group「愛しきRoute 66」

Illinois 州
Missouri 州
Kansas 州
Oklahoma 州
Texas 州
New Mexico 州
Arizona 州
California 州

Songs of " Route 66 "
Translation
プロフィール

Mariko Kusakabe

Author:Mariko Kusakabe
憧れのアメリカの象徴 Rout66。
走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
Find on Route 66 what You Lost!
無くしたものが見つかる道。
ここで何かを感じていただきたい。

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる