FC2ブログ

9 月16日 Route 66 Trip 9 日目

早朝から L.A. に向けて出発するツアーの方々を見送り、
私達は Oklahoma への帰路に。

Colorado 川を渡って、Arizona に入り、
old Route 66 の山道を登って Oatman へ。
ここは野生のロバがたくさんいることで有名な山の中腹の町。
Clark Gable が結婚して初夜を過ごしたとされる Oatman Hotel でランチを。
広い店内のありとあらゆる所に $1 札が貼られていて、圧倒される。

山肌にへばりついたような曲がりくねったスリル満点の道を降りていく。

Kingman、そして Seligman の町に着いたのは、
もう陽も落ちてからだった。
あれだけ観光客が溢れていた町も、
ほとんどの店は閉まり、人けも無く、静まりかえっている。

行き当たりばったりで宿を取り、
やっと開いていた Westside Lilo’s に食事に行き、
オーダーして待っている間に停電。
ここだけでなく街全体が真っ暗。

満席の店内は食事中、食後、待っている人、様々だが、
スマホの明かりと店が持っていた大きなランプ一つでなんとか。
あちこちからの情報で、はるかかなたの Williams での事故のためだそうで、
東西 50 mile が全部停電しているとのこと。
さてどうしようか、と思っている所にオーダーした食事が運ばれてきた。
店側としてはこんな状況下でもしっかりとオーダーをこなしてくれているが、
真っ暗闇の中での食事はなんとなく。

どうにかモーテルまで戻ってきたが、
シャワーが使えない、wifi が使えない。
寝るしか無く、真っ暗闇の中、早い時間に。

アメリカで停電なんて滅多に無いことだから、
ラッキーと思わなくては!

写真は帰りましてから UP いたします。


facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Website  " 愛しき Route 66 " ( Route 66 on My Mind )
Pinterest  “ Route 66 “
Google + “ Route 66 “
スポンサーサイト

9 月15日 Route 66 Trip 8 日目

David のお宅に泊めていただき、
用意していただいた朝食を食べた後、
山を降りて、Rancho Cucamonga の Richfield Gas Station へ。

ここは廃墟となって荒れ果てていた古いガソリンスタンドを、
ボランテイアの方たちの協力で見事に再生。
素晴らしい建物に生まれ変わり、Museum となっている。
ボランテイアの方達が、その歴史などの説明をしてくださり、
建物の価値、Route 66 を守り伝えていく大切さを再認識させられる。

Cajon Pass の山超えをして Victorville から Barstow、Ludlow まで来て、
ここから old Route 66 を走る。
途中の有名な Bagdad Café がある Newberry Springs を過ぎて、
今は更地になっていて、木が一本立っているだけの本当の Bagdad へ。
砂漠の奥へと進むと、小さな木の十字架が立てられた Bagdad Cemetery が。
表示もない木の柵で囲まれた寂しい墓地。
十字架に名前もなければ年代も無い。
おそらく 19 世紀末ごろのでは?と思われる。
この砂漠の中で、その当時暮らしていくのはさぞかし大変だったことだろう。

あちこち回っていると時間を取られ、
どんどん予定が狂ってくる。
福岡からの Route 66 のツアーの方達と Needles で合う約束の時間が刻々と。
予定していた場所は次回に回ることにし、I-40 を Needles まで。
どうにか Wagon Wheel Restaurant に間に合い、
みなさんと再会。
久しぶりの日本語でのおしゃべりは尽きず、
夜中まで延々と。

写真は帰りましてから UP いたします。


facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Website  " 愛しき Route 66 " ( Route 66 on My Mind )
Pinterest  “ Route 66 “
Google + “ Route 66 “

9月14日 Route 66 Trip 7日目

昨晩遅くに着いたので、よくわからなかったが、
Barstow の町を散策すると、壁画が多くなっているし、
クローズしたショップが多かったのに、
新しくオープンしたお店が多く、活気が出てきた。
Harvey House の駅だった建物を改装した Museum に寄ると、
こちらも大勢の入館者が。
California、Arizona の Route 66、風が吹いている。

Old Route 66 を走る車も多くなった。
National Old Trails は、ほんの数年前まで走る人なんて居なかったし、
Oro Grande なんて眠っているような町だったのに、
Antique ショップや Pizza 屋さんに改装され、
ショッピング通りがオープンしているのに驚かされる。

Victorville の Emma Jean’s Café で遅めのランチをとって、
Cajon Pass の山越えして San Bernardino へ。
Pasadino あたりまで行く予定がとてもとても。
それで EZ 66 GUIDE でお世話になっている David のお宅へ。

今日泊めていただくことになっているが、
行く道は急な山道を延々と約 40 分程上り詰めた所。
こんな所に何も住まなくても、
と思うような山のてっぺんだけど、
スーパー、病院、ドラッグストア、スタバ、マックまであり、
山の木の陰に素敵なお宅がたくさん。
そして大きな湖があり、ヨットやクルーザーが浮かんでる。

そんな場所の一角の素敵なお宅で、
二人の熱い Route 66 談義は夜遅くまで続く。

写真は帰りましてから UP いたします。

facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Website  " 愛しき Route 66 " ( Route 66 on My Mind )
Pinterest  “ Route 66 “
Google + “ Route 66 “


9 月13日 Route 66 Trip 6 日目

Williams の Cemetery、Ashfork の Cemetery に行く。
墓地はその町の歴史と状況を伝えてくれる興味深い場所なので、
捜して、できる限り行くようにしている。

両所とも 19 世紀末から 20 世紀初めのお墓が多い。
Williams の墓地はその繁栄を反映してちゃんとしたお墓が多いが、
Ashfork は子供や赤ちゃんの小さなお墓が多い。
それも木の素朴で小さな十字架が多く、
当時大変な暮らしだったと思われる。

今 Route 66 沿いで一番人気の Seligman に。
ここは Grand Canyon と Las Vegas を回るツアーの立ち寄り所になっているので、
次々とバスが到着。
一番人気の Angel さんのお店は大入り満員で、身動きが取れないほど。
皆さんお土産をたくさんお買いになってる。

Angel さんに是非ともお会いしたくて、呼んでいただいた。
彼は Route 66 再生の立役者。
今の繁栄は彼がいらしたから、と言っても過言ではない。
いつも笑顔で、お会いするとその暖かさが伝わってきて、泣いてしまう。
いつまでもお元気で居ていただきたい方。

大人気となっている Hackberry から Kingman へ。
ここもすごい変化で、数年前までは寂れて、
シャッターがしまったショップばかりだったが、
あちこちの壁におしゃれな壁画が描かれ、
ネオンサインもたくさんで、明るい雰囲気になっていた。

Arizona、California の Route 66 すごい!
お土産品をお買いになる方たちが多いが、
これをきっかけに、
Route 66 をもっと興味を持ち、その意味、歴史を感じてほしい。

泊まりは Barstow California の Route 66 Motel。
Barstow で一番人気のモーテルで、
敷地内のデコレーションがおしゃれ!

写真は帰りましてから UP いたします。


facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Website  " 愛しき Route 66 " ( Route 66 on My Mind )
Pinterest  “ Route 66 “
Google + “ Route 66 “

9 月12 日 Route 66 Trip 5 日目

まだ暗いうちに Winslow を出て、西へと。
これからしばらくは I-40 となっている Route 66 を走るが、
Meteor City、Two Guns、Twin Arrows、で降りて、
名所となっている所を見物。
仕方が無いことかもしれないが、
来るたびに荒れていく様が悲しい。

Winona で降りて、荒れた脇道に入る。
舗装してない所から、石ころがゴロゴロ転がった道を進み、
途中から歩く歩く歩く。
そして Twin Arrow 近くまで後戻りした所にやっとあった Padre Canyon Bridge。
1940 年代の橋で、今は通る人もなく、ボロボロだけど、
その歴史を重ねて、時代を背負ってきた橋は感動もの。
暑い中、辛かったけど、来た甲斐があった。

Winona からは古い木々に囲まれた old Route 66 を通って、Flagstaff へ。
まずは 50 年代をテーマにした Galaxy Diner でランチを。
エクステリア、インテリア、BGM、
もちろん食事も 50 年代をたっぷりと味あわせてくれる楽しいレストラン。

そして Riordan Mansion に。
ここは木材で財をなした Riordan 兄弟 が建てた豪邸。
100 年以上経っているが、材木商だけあって、
素晴らしい木をふんだんに使った家はしっかりと残っており、
往時の優雅な生活振りを垣間見ることができる。
ツアーに参加し、スタッフのわかりやすい説明で、すっかりその時代にタイムトリップした気になって。

かなり長い時間 Mansion に居たので、
またまた予定が狂い、今日は Williams 泊まり。
Route 66 全盛期を復活させてような街で、
観光客も多く、
ショップやレストランも遅くまで開いている。
標高 2200 m 程の場所なので、ちょっと寒いし、
紅葉した葉がハラハラと落ちてきて、
もう秋の気配。

写真は帰りましてから UP いたします。


facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Website  " 愛しき Route 66 " ( Route 66 on My Mind )
Pinterest  “ Route 66 “
Google + “ Route 66 “

ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

Route 66 沿線上のまちについての情報 Blog。
まちの名前は<<< >>>で、
名所や建物などは<< >>で表示。
お気づきの点等はご指摘ください。
Website「愛しきRoute 66」
Route 66 facebook Page
Facebook group「愛しきRoute 66」

Illinois 州
Missouri 州
Kansas 州
Oklahoma 州
Texas 州
New Mexico 州
Arizona 州
California 州

Songs of " Route 66 "
Translation
プロフィール

Mariko Kusakabe

Author:Mariko Kusakabe
憧れのアメリカの象徴 Rout66。
走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
Find on Route 66 what You Lost!
無くしたものが見つかる道。
ここで何かを感じていただきたい。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる